二階堂まや

二階堂まや

エール、お気に入り、しおり、ありがとうございます! 現在の主な活動拠点:ムーンライトノベルズ、アルファポリス アイコンイラスト:ながい様(TwitterID:@eingado)
28 12
恋愛 完結 長編 R18
公爵令嬢アルビナはラティスラの第二王子ユリウスに長年思いを寄せていたが、彼は夜会で出会った違う令嬢と恋に落ち、婚約を結んでしまう。 嫉妬に狂ったアルビナは令嬢を告発し、ユリウスと半ば強引に結婚する。しかし当然ながら夫婦の生活が上手くいくことはなく、彼女は病により若くして命を落としたのだった。 そんな前世の記憶を持って生まれたのが、ハリーストの令嬢メイベル。彼女は前世での過ちを認め、奉仕活動に励む平穏な日々を送っていた。 ある日、メイベルは初めて参加した夜会で、隣国カルダニアの王太子エドヴァルドと出会う。しかし彼は、彼女が前世で最大の裏切りを犯した相手、ユリウスの異母兄弟であるイヴァンの生まれ変わりだったのである。 最初は仕返しを恐れていたものの、やがてメイベルは彼が今世で幸せになれるよう‘‘友人’’として動く決意をする。しかしエドヴァルドは、彼女を恋人のように甘やかしてきて……? R-18シーン→♡
24h.ポイント 170pt
小説 6,543 位 / 183,820件 恋愛 2,953 位 / 55,994件
文字数 110,372 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.01.26
恋愛 完結 短編 R18
令嬢エレナはグアダルーデの王太子妃となることを夢見ていた。しかし王族としての美の基準を満たせなかったことを理由に、王太子の花嫁選びで令嬢アンネリーゼに敗北してしまう。その後彼女は、祖国から遠く離れた国ヴェルイダの‘‘熊’’こと王立陸軍大佐ドゴールの元へと嫁ぐこととなる。 結婚後は夫婦で仲睦まじく過ごしていたものの、自身を可愛いと言うばかりで美しいとは言わない夫に対して、エレナは満たされない気持ちを密かに抱えていた。 そんな折。ある夜会で、偶然にもエレナはアンネリーゼと再会してしまう。そしてアンネリーゼに容姿を貶されたことにより、彼女は結婚の際ドゴールと交わした約束を破る決意をしたのだが……?
24h.ポイント 49pt
小説 14,871 位 / 183,820件 恋愛 6,859 位 / 55,994件
文字数 22,953 最終更新日 2023.12.29 登録日 2023.12.29
恋愛 完結 短編 R18
令嬢メルローズは騎士ギルフォードと婚約を結んでいたが、体調不良のため結婚を延期していた。そんな折、ある夜会で異世界から現れた聖女リノンがギルフォードを気に入ってしまう。 彼女に婚約者を奪われることを恐れたメルローズは、ギルフォードに睡眠薬を飲ませて地下室へと監禁する。メルローズは彼を深く愛していたが、彼に愛されている自信が無かったのだ。 これで聖女に奪われることなく、二人で過ごせる……と思いきや。その計画には誤算があった。 ギルフォードは彼女が思う以上に優秀な男であり、メルローズを恐ろしいまでに溺愛していたのだ。
24h.ポイント 49pt
小説 14,871 位 / 183,820件 恋愛 6,859 位 / 55,994件
文字数 17,935 最終更新日 2023.09.15 登録日 2023.09.15
恋愛 完結 短編 R18
王女オリヴィアはヴァイオリンをこよなく愛していた。しかし自身最後の音楽会で演奏中トラブルに見舞われたことにより、隣国の第三王女クラリスに敗北してしまう。 そして彼女の不躾な発言をきっかけに、オリヴィアは仕返しとしてクラリスの想い人であるランダードの王太子ヴァルタサールと結婚する。けれども、ヴァイオリンを心から楽しんで弾いていた日々が戻ることは無かった。 そんな折、ヴァルタサールはもう一度オリヴィアの演奏が聴きたいと彼女に頼み込む。どうしても気が向かないオリヴィアは、恋人同士のように一晩愛して欲しいと彼に無理難題を押し付けるが、ヴァルタサールはなんとそれを了承してしまったのだった。
24h.ポイント 63pt
小説 12,755 位 / 183,820件 恋愛 5,818 位 / 55,994件
文字数 17,259 最終更新日 2023.09.08 登録日 2023.09.08
恋愛 完結 短編 R18
令嬢ディアーヌは政治家の令息であるマリウスと婚約するものの、それは愛の無いものであった。今宵の夜会でも、彼はディアーヌを放って歓談に熱中する始末である。 そんな矢先、元王立騎士団長のヴァロンがディアーヌに声をかけ、二人は夜会を抜け出すこととなる。
24h.ポイント 28pt
小説 20,839 位 / 183,820件 恋愛 9,270 位 / 55,994件
文字数 6,323 最終更新日 2023.08.11 登録日 2023.08.11
恋愛 完結 短編 R18
王女フランチェスカは、幼少期に助けられたことをきっかけに令嬢エリザのことを慕っていた。しかしエリザは大国ドラフィアに 嫁いだ後、人々から冷遇されたことにより精神的なバランスを崩してしまう。そしてフランチェスカはエリザを支えるため、ドラフィアの隣国バルティデルの王ゴードンの元へ嫁いだのだった。 その後フランチェスカは、とある夜会でエリザのために嘘をついてゴードンの元へ嫁いだことを糾弾される。 万事休すと思いきや、彼女を庇ったのはその場に居合わせたゴードンであった。 +関連作「騎士団長との淫らな秘めごと~箱入り王女は性的に目覚めてしまった~」 +本作単体でも楽しめる仕様になっております。
24h.ポイント 7pt
小説 35,505 位 / 183,820件 恋愛 15,713 位 / 55,994件
文字数 14,030 最終更新日 2023.08.10 登録日 2023.06.23
恋愛 完結 長編 R18
リクスハーゲン王国の第三王女ルイーセは過保護な姉二人に囲まれて育った所謂''箱入り王女''であった。彼女は王立騎士団長のウェンデと結婚するが、獅子のように逞しく威風堂々とした風貌の彼とどう接したら良いか分からず、遠慮のある関係が続いていた。 そんなある日ルイーセはいつものように森に散歩に行くと、ウェンデが放尿している姿を偶然目撃してしまう。何故だかルイーセはその光景が忘れられず、それは彼女にとって性の目覚めのきっかけとなるのだった。さあ、官能的で楽しい夫婦生活の始まり始まり。 +性的に目覚めたヒロインを器の大きい旦那様(騎士団長)が受け入れて溺愛らぶえっちに至るというエロに振り切った作品なので、気軽にお楽しみいただければと思います。 +R18シーン有り→章名♡マーク +関連作 「親友の断罪回避に奔走したら断罪されました~悪女の友人は旦那様の溺愛ルートに入ったようで~」
24h.ポイント 63pt
小説 12,755 位 / 183,820件 恋愛 5,818 位 / 55,994件
文字数 132,178 最終更新日 2023.06.17 登録日 2023.05.03
恋愛 完結 短編 R18
聖女エルネは護衛騎士ヴェルナーと夫婦同然の暮らしをしているが、結婚して欲しいとは中々口に出せない。 それに加えて彼女は、近頃性欲が満たされないことに悩んでいた。エルネは人としての三大欲求が満たされていないと強い魔力を使えないため、それは国のために力を使う彼女としては由々しき事態であった。 自らの欲求を満たすためにエルネは身体に淫紋を付けるが、それを見たヴェルナーに怒られてしまう。 そして彼は、責任を取るべく肉体的に彼女を満足させると言い出して……? 関連作品 「騎士様に甘いお仕置きをされました~聖女の姉君は媚薬の調合がお得意~」
24h.ポイント 14pt
小説 29,090 位 / 183,820件 恋愛 12,634 位 / 55,994件
文字数 10,249 最終更新日 2023.05.05 登録日 2023.05.05
恋愛 完結 短編 R18
ドルシナウの王女カトリーナは、兄弟国ルードガレスの王立騎士団長アヴラムと結婚する。 しかし彼は、昼寝の際に他の女を抱き締めて寝る悪癖があった。夫婦仲を壊したくないカトリーナは、それに対して見ないふりを続けていた。 そんな生活に限界を感じ始めていた矢先、アヴラムはカトリーナに対して恐ろしい事実を告げる。端から彼は彼女を愛するつもりは無く、壊すために結婚したのだと。
24h.ポイント 7pt
小説 35,505 位 / 183,820件 恋愛 15,713 位 / 55,994件
文字数 11,864 最終更新日 2023.04.25 登録日 2023.04.25
恋愛 完結 短編 R18
王国の第三王女ルイーセは、女きょうだいばかりの環境で育ったせいで男が苦手であった。そんな彼女は王立騎士団長のウェンデと結婚するが、逞しく威風堂々とした風貌の彼ともどう接したら良いか分からず、遠慮のある関係が続いていた。 そんなある日、ルイーセは森に散歩に行き、ウェンデが放尿している姿を偶然目撃してしまう。そしてそれは、彼女にとって性の目覚めのきっかけとなってしまったのだった。 +性的に目覚めたヒロインを器の大きい旦那様(騎士団長)が全面協力して最終的にらぶえっちするというエロに振り切った作品なので、気軽にお楽しみいただければと思います。
24h.ポイント 21pt
小説 24,427 位 / 183,820件 恋愛 10,694 位 / 55,994件
文字数 12,743 最終更新日 2023.04.21 登録日 2023.04.21
恋愛 完結 短編 R18
令嬢アーデルは可愛げの無い性格に劣等感を抱いていた。その性格のせいか婚約もなかなか決まらない。 そんな折、彼女はとある夜会で兄の友人であるレナードと再会する。レナードはアーデルのかつての想い人であったが、病により片腕を失っていた。そして彼は猛勉強の末に軍医として王立軍に入隊していたのである。 その後二人は夫婦として結ばれ、幸せな日々を過ごす。しかしある晩、レナードを失った腕の痛み━━幻肢痛が襲う。 苦しみの最中、彼はアーデルに傍にいて欲しいと言った。彼女は受け入れるが、それは長く濃密な夜の幕開けであった。 +身体欠損表現有り。
24h.ポイント 28pt
小説 20,839 位 / 183,820件 恋愛 9,270 位 / 55,994件
文字数 11,278 最終更新日 2023.04.14 登録日 2023.04.14
恋愛 完結 短編 R18
令嬢ヨアンナは、顔にある痘痕が理由で婚約が決まらないでいた。そんな折、父親から次の誕生日を迎える前に結婚相手が見つからなければ、修道院送りにすると宣告される。 彼女は結婚相手を探すために渋々夜会に参加するが、引っ込み思案が故上手くいかない。しかしある夜会で、ヨアンナは大国ラフタシュの王女テレサに気に入られる。そして彼女は王室の宮殿に招かれ、テレサの兄ヘンリクと出会う。やがて三人は事ある毎に行動を共にするようになる。 奔放な兄妹と過ごす日々は、いつしかヨアンナの生活を彩っていく。やがて彼女はヘンリクへの恋心に気付くが、別れの日は刻一刻と迫っていた。 +「幸福な初恋の終わり方~王子は傷もの令嬢を寵愛す~」のR18・加筆修正版となります。
24h.ポイント 42pt
小説 16,255 位 / 183,820件 恋愛 7,465 位 / 55,994件
文字数 19,950 最終更新日 2023.04.07 登録日 2023.04.07
恋愛 完結 短編 R18
令嬢リゼットは代々魔術医の家系に生まれたものの、魔力を殆ど持っていなかったが為に忌み子とされ、家族から冷遇されていた。修道院送りになる話も持ち上がったが、体裁を気にした彼女の両親はそれを許さなかった。 そんな折、王立陸軍参謀部に所属する若き参謀ルーデルが結婚相手を探しているという噂が流れてくる。強面かつ喜怒哀楽の薄い彼は女性に怖がられるが故、なかなか結婚相手が見つからないのだという。 ルーデルは「無口で口が堅い女であること」のみを結婚相手の条件としており、リゼットは半ば家から追い出される形で彼に嫁ぐこととなる。そして彼と交流を重ねたことにより、リゼットは彼への思いを募らせていった。 結婚後数ヶ月経ったある日、ルーデルはリゼットに大事な話があるから部屋で待っているようにと命じる。彼女はまだ妊娠の兆候が見られないため離婚話をされると身構えるが、彼が持ってきたのは離婚届ではなく大きな薔薇の花束であった。 リゼットが彼を深く愛しているように、彼もまたリゼットを深く愛していたのである。
24h.ポイント 49pt
小説 14,871 位 / 183,820件 恋愛 6,859 位 / 55,994件
文字数 11,353 最終更新日 2023.04.01 登録日 2023.04.01
恋愛 完結 短編 R15
令嬢ヨアンナは、顔にある痘痕が理由で婚約が決まらないでいた。そんな折、父親から次の誕生日を迎える前に結婚相手が見つからなければ、修道院送りにすると宣告される。 彼女は結婚相手を探すために渋々夜会に参加するが、引っ込み思案が故上手くいかない。しかしある夜会で、ヨアンナは大国ラフタシュの王女テレサに気に入られる。そして彼女は王室の宮殿に招かれ、テレサの兄ヘンリクと出会う。やがて三人は事ある毎に行動を共にするようになる。 奔放な兄妹と過ごす日々は、いつしかヨアンナの生活を彩っていく。そしてヘンリクとの仲も深まっていくが、別れの日は刻一刻と迫っていて……?
24h.ポイント 7pt
小説 35,505 位 / 183,820件 恋愛 15,713 位 / 55,994件
文字数 17,506 最終更新日 2023.04.01 登録日 2023.04.01
恋愛 完結 短編 R18
令嬢ラウラは結婚を控えていたが、憂鬱であった。何故なら、婚約者である王立軍少尉スヴェンが''親の取り決めであるから''結婚するのだと話しているのを聞いてしまったからだ。 そして結婚後、ラウラは参加した晩餐会でスヴェンに片思いしていた令嬢アーデルから、酷く罵られてしまう。 スヴェンはラウラを庇うが、彼女はスヴェンを置いて寝室へと逃げ込んだのだった。
24h.ポイント 120pt
小説 8,352 位 / 183,820件 恋愛 3,821 位 / 55,994件
文字数 16,813 最終更新日 2023.03.18 登録日 2023.03.18
恋愛 完結 短編 R18
政治家の令嬢イリーナは社交界の《白薔薇》と称される程の美貌を持ち、不自由無く華やかな生活を送っていた。 彼女は王立陸軍大尉ディートハルトに一目惚れするものの、国内で政治家と軍人は長年対立していた。加えて軍人は質実剛健を良しとしており、彼女の趣味嗜好とはまるで正反対であった。 そのためイリーナは華やかな生活を手放すことを決め、ディートハルトと無事に夫婦として結ばれる。 幸せな結婚生活を謳歌していたものの、ある日彼女は兄と弟から夜会に参加して欲しいと頼まれる。 そして夜会終了後、ディートハルトに華美な装いをしているところを見られてしまって……?
24h.ポイント 7pt
小説 35,505 位 / 183,820件 恋愛 15,713 位 / 55,994件
文字数 19,123 最終更新日 2023.03.12 登録日 2023.03.12
恋愛 完結 短編 R18
令嬢エミリアは、王太子の花嫁選び━━通称聖女選びに敗れた後、家族の勧めにより王立騎士団長ヴァルタと結婚することとなる。しかし、エミリアは無愛想でどこか冷たい彼のことが苦手であった。結婚後の初夜も呆気なく終わってしまう。 ヴァルタは仕事面では優秀であるものの、縁談を断り続けていたが故、陰で''鉄壁''と呼ばれ女嫌いとすら噂されていた。 しかし彼は、戦争の最中エミリアに助けられており、再会すべく彼女を探していた不器用なただの追っかけだったのだ。内心気にかけていた存在である''彼''がヴァルタだと知り、エミリアは彼との再会を喜ぶ。 そして互いに想いが通じ合った二人は、''三度目''の夜を共にするのだった……。
24h.ポイント 14pt
小説 29,090 位 / 183,820件 恋愛 12,634 位 / 55,994件
文字数 21,058 最終更新日 2023.03.10 登録日 2023.03.10
恋愛 完結 短編 R18
令嬢オフェリアはラティスラの第二王子ユリウスと恋仲にあったが、悪事を告発された後婚約破棄を言い渡される。 国外追放となった彼女は、監視のためリアードの王太子サルヴァドールに嫁ぐこととなる。予想に反して、結婚後の生活は幸せなものであった。 そしてある日の昼下がり、サルヴァドールに''昼寝''に誘われ、オフェリアは寝室に向かう。激しく愛された後に彼女は眠りに落ちるが、サルヴァドールは密かにオフェリアに対して、狂おしい程の想いを募らせていた。
24h.ポイント 21pt
小説 24,427 位 / 183,820件 恋愛 10,694 位 / 55,994件
文字数 13,166 最終更新日 2023.03.01 登録日 2023.03.01
恋愛 完結 短編 R18
令嬢ロザーリエは嫉妬深さが災いし、大国の王子ヘンリクから婚約を解消されてしまう。 他方、皇太子ヴラジスラはヘンリクの妹テレサを泣かせたことにより、テレサとの婚約破棄が決まる。 兄妹は腹いせに、ロザーリエとヴラジスラを無理矢理結婚させてしまう。 嫉妬深い女と粗暴な男の結婚。誰もが皆、最悪の組み合わせだと噂した。 しかし意外にも、夫婦生活は幸せなもので……? +ムーンライトノベルズにも掲載しております。 +2/16小話を追加しました。
24h.ポイント 49pt
小説 14,871 位 / 183,820件 恋愛 6,859 位 / 55,994件
文字数 9,770 最終更新日 2023.02.16 登録日 2022.10.31
恋愛 完結 短編 R18
聖女エルネの姉であるイエヴァは、悩める婦人達のために媚薬の調合と受け渡しを行っていた。それは、妹に対して劣等感を抱いてきた彼女の心の支えとなっていた。 しかしある日、生真面目で仕事人間な夫のアルヴィスにそのことを知られてしまう。 離婚を覚悟したイエヴァだが、アルヴィスは媚薬を使った''仕置き''が必要だと言い出して……? +ムーンライトノベルズにも掲載しております。 +2/16小話追加しました。
24h.ポイント 28pt
小説 20,839 位 / 183,820件 恋愛 9,270 位 / 55,994件
文字数 16,217 最終更新日 2023.02.16 登録日 2023.02.15
28 12