ユズキ

ユズキ

面白いと思っていただける物語が書けたらなァ…て思いながら書いています。
7
ハワドウレ皇国元副宰相ベルトルドとの死闘から早一ヶ月、皇都イララクスは復興の只中で、ライオン傭兵団はキュッリッキの邸(やしき)に居候して過ごしていた。 ベルトルドの深い愛と優しさにより、キュッリッキは失っていた翼を取り戻す。そして今は、最愛のメルヴィンと共に静かな時を過ごしていた。 【片翼の召喚士-ReWork-】の最終話から一ヶ月経った後日談エピソード集と、12年後の新たな物語を綴っていきます。 ※キャラ絵は【片翼の召喚士-ReWork-https://www.alphapolis.co.jp/novel/563140153/97105664】を参照ください。
24hポイント 0pt
小説 77,665 位 / 77,665件 ファンタジー 22,385 位 / 22,385件
文字数 108,967 最終更新日 2020.03.15 登録日 2019.05.03
エッセイっぽいものや、オリジナル作品のパロディなどの、ちょっとしたマンガ短編集です。
24hポイント 0pt
一般漫画 3,909 位 / 3,909 件 一般女性向け 1,086 位 / 1,086件
4ページ 最終更新日 2020.03.12 登録日 2020.02.01
異世界を舞台に、生まれた時から片翼のハンデを背負う、有翼種アイオン族の少女キュッリッキ。召喚という稀中の稀であるスキル〈才能〉を授かりながらも、一族からは蔑まれ、生まれ落ちてすぐ両親から捨てられる。 その類稀なスキル〈才能〉を活かし、フリーの傭兵となって力強く生きてきたキュッリッキは、ある日傭兵世界では超有名な実力集団『ライオン傭兵団』へスカウトされた。 『ライオン傭兵団』に入ったことで、様々な出会いと経験を重ね、人を愛することを知って、たくましく成長していく。 【片翼の召喚士キュッリッキのハードスペクタクル恋愛ファンタジー】 ========================= ※更新情報は、近況ボードをご覧ください。 以前連載していた【ALCHERA-片翼の召喚士-】のリニューアル版です。リニューアルするにあたり、大幅に修正加筆、追加エピソード、一部構成変更などを行い、もっと楽しく読んでいただけるように書き直していきたいと思います。※結末に変更はありません。 下ネタ会話は遠慮なく飛び交うし、オッサンが美少女に迫りまくるし、初恋にドギマギに恋愛激鈍が登場するなどありますが、基本シリアスなお話です。 傭兵団、というと人数が多くてダメだ~っていう感想を【ALCHERA-片翼の召喚士-】の1話掲載の時に頂きましたが、15人しかいません><; 学校のクラス人数くらいしかいません。なのでそのへんはご安心ください。 応援よろしくお願いします!
24hポイント 21pt
小説 13,095 位 / 77,665件 ファンタジー 2,774 位 / 22,385件
文字数 1,231,598 最終更新日 2019.09.22 登録日 2017.09.03
ライト文芸 連載中 ショートショート
練習を兼ねての、1話完結の読み切り短編シリーズです。思いつきで書いているので、ジャンルはとくに定まっていません。軽くヒューマン寄りな、今のところ現代モノとなっています。
24hポイント 0pt
小説 77,665 位 / 77,665件 ライト文芸 3,623 位 / 3,623件
文字数 6,121 最終更新日 2019.07.05 登録日 2017.03.24
「あなたの想いは、どんな形をしていますか?」 崎島香奈美のもとに、ある日一通の結婚式の招待状が届く。 新郎新婦の名前は、かつて中学生時代の同級生で友達だった。 結婚式の出欠席の印がつけられず、香奈美は街をぶらつき、ある店に足を踏み入れた。
24hポイント 0pt
小説 77,665 位 / 77,665件 ライト文芸 3,623 位 / 3,623件
文字数 12,405 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.03.26
今年のsuriviamo!への参加作品です。 自作小説【片翼の召喚士-Rework-】(https://www.alphapolis.co.jp/novel/563140153/97105664)の続編で登場予定のキャラと、ブロとも八少女さんの小説作品【大道芸人たち】からキャラをお借りして、ぷちっとコラボ読み切りマンガにしてみました。 コアラが人語を操っていても、疑問に思ったら負けです。
24hポイント 7pt
一般漫画 456 位 / 3,909 件 一般女性向け 147 位 / 1,086件
16ページ 最終更新日 2019.01.29 登録日 2019.01.29
その日の食事も満足に得ることのできないほど貧しい家庭に育った、15歳の少女インドラ。ある日幼い弟妹と山へ薪取りへ行って帰ってくると、たくさんの金貨が詰まった袋が粗末なテーブルの上にあった。 「貴族のお城へ奉公へ上がってみる気はないか?」 そう父親に言われるインドラ。 貧しい家庭の事情と家族のため、奉公へあがることを決意する。 何故メイズリーク伯爵家は大金を支払ってまでインドラを買ったのか。伯爵家でどんな仕事に従事することになるのか。 おとぎ話風をイメージした、インドラの物語。 ※ブログと小説家になろうに掲載していますが、あらためてこちらでも投稿させていただきます。
24hポイント 0pt
小説 77,665 位 / 77,665件 児童書・童話 1,405 位 / 1,405件
文字数 32,761 最終更新日 2017.04.03 登録日 2017.03.23
7