天海みつき

天海みつき

主にBLを投稿していくつもりです。ご都合主義や話が繋がらない事も多いですが、素人として大目に見て頂けると幸いです。(回りくどい文章はデフォルトです……。極力そうならないように努力します)
7
BL 連載中 長編 R15
 ある世界に獣人の住む国があった。そこでは数年前に、暴虐を尽くした獅子獣人の王を相手にしたクーデターが発生していた。その後任として玉座についたのはクーデターを指揮した黒狼の青年。青年には恋人がいたが、恋人は裏切り者のスパイだった――。  獣人の定義としては、人間にケモミミと尻尾がついた姿としています。それぞれ元になる獣の特徴を併せ持ち、(ファンタジーなので)男性妊娠あり。作者的に美味しいシチュエーションを盛り込んでみました。  懲りずに新作を投稿してみますが、例のごとく完結まで行けるかは未知数です。暇潰しにどうぞ。
24hポイント 42pt
小説 12,698 位 / 96,713件 BL 2,343 位 / 9,509件
文字数 160,747 最終更新日 2020.11.19 登録日 2020.01.18
BL 連載中 長編
 ――道を見失っていた時に、見出してくれたのは貴方でした――  スランプに陥っていた作家の青藍はある雨の日に、公園で雨に濡れつつ楽しそうに踊っていた常盤と出会う。さっさと家に帰れ、とつれない青藍に悪戯っぽく笑った常盤は"にゃん"と可愛らしく鳴いて言った。  「じゃあさ、じゃあさ。拾ってくれない?生後20年の黒猫です」  結局、一晩だけ、と青藍は仕方なしに野良猫を拾う事になったのだが、翌朝、野良猫はとんでもない光景を作り出すのだった。  ふと、こんな話を書きたいな、と思って書いてみたのですが。書いている内に、こんな話を昔読んだ気がする……?という気がしてしょうがない作者です。一応お断りしておきますが、盗作やネタを拝借等をしているつもりはありません。気にする方がいらっしゃったらすみません。
24hポイント 7pt
小説 24,769 位 / 96,713件 BL 4,734 位 / 9,509件
文字数 55,881 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.03.16
BL 連載中 短編 R15
 数年来の恋人につれなくされて怒り狂うαと、今日も今日とてパフェを食べるのんびりβ  溺愛するΩに愛人をあてがわれそうになって怒り狂うαと、番にハーレムと作らせようとたくらむΩ  やたらと空回る番に振り回されて怒り狂うαと、完璧を目指して空回る天然Ω  とある国に、司東家という巨大な財閥の総帥一家がある。そこの跡取り三兄弟は今日も今日とて最愛の恋人に振り回されている様子。  「今日も今日とて」――次男編――  お互いにべたぼれで、付き合い期間も長い二人。一緒に昼を食べようと誘っておいたものの、真っ赤な顔のΩに捕まっている内に、つれない恋人(β)は先に言ってしまった様子。怒ったαはその後を追いかけ雷を落とす。  はて、この状況は何と言ったか。そう考えた友人はポツリと零す。  「ああ、痴話げんか」  「英雄色を好む」――長男編――  運命の番として番契約を交わした二人。せっせと仕事をするαの元に届けられたのはお見合い写真。差出人(Ω)は虎視眈々と番のハーレム開設計画を練っている様子。怒り狂ったαは仕事を猛烈な勢いで片付けて雷を落としに飛び出した。  ああ、またやらかしたのか。そう察した社員一同はポツリと零す。  「また、痴話げんか」  「拝啓、溺愛の候」――三男編――  運命の番として番契約を交わした二人。今日も大学で学業に励むα元に届けられたのは1通の恋文。しかし、謎の使命感に憑りつかれた差出人(Ω)は、いい雰囲気をぶち壊す天才だった。お預けを喰らい続けて怒り狂ったαは、仕事終わりの番を捕まえ雷を落とす。  ああ、これが噂の。偶然居合わせた野次馬一同はポツリと零す。  「おお、痴話げんか」
24hポイント 92pt
小説 8,476 位 / 96,713件 BL 1,522 位 / 9,509件
文字数 45,593 最終更新日 2020.11.02 登録日 2019.11.26
BL 完結 ショートショート R15
 穏やかな晴天のある日の事。僕は最愛の番の後宮で、ぼんやりと紅茶を手に己の生きざまを振り返っていた。ゆったり流れるその時を楽しんだ僕は、そのままカップを傾け、紅茶を喉へと流し込んだ。  ――混じり込んだ××と共に。  オメガバースの世界観です。運命の番でありながら、仮想敵国の王子同士に生まれた二人が辿る数奇な運命。勢いで書いたら真っ暗に。ピリリと主張する苦さをアクセントにどうぞ。  追記。本編完結済み。後程「彼」視点を追加投稿する……かも?
24hポイント 149pt
小説 6,429 位 / 96,713件 BL 1,132 位 / 9,509件
文字数 18,899 最終更新日 2020.05.01 登録日 2020.04.27
BL 完結 長編 R15
 族の総長と副総長の恋の話。  アルビノの主人公――聖月はかつて黒いキャップを被って目元を隠しつつ、夜の街を駆け喧嘩に明け暮れ、いつしか"皇帝"と呼ばれるように。しかし、ある日突然、姿を晦ました。  その後、街では聖月は死んだという噂が蔓延していた。しかし、彼の族――Nukesは実際に遺体を見ていないと、その捜索を止めていなかった。 「どうしようかなぁ。……そぉだ。俺を見つけて御覧。そしたら捕まってあげる。これはゲームだよ。俺と君たちとの、ね」  学園と夜の街を巻き込んだ、追いかけっこが始まった。  族、学園、などと言っていますが全く知識がないため完全に想像です。何でも許せる方のみご覧下さい。  何とか完結までこぎつけました……!番外編を投稿完了しました。楽しんでいただけたら幸いです。
24hポイント 49pt
小説 11,756 位 / 96,713件 BL 2,182 位 / 9,509件
文字数 201,024 最終更新日 2020.03.14 登録日 2019.10.12
BL 完結 短編
 恋人に振られてボロボロになった教師と、いつも笑顔で全てを覆い隠す傷ついた子供な生徒の恋物語。  ずっと先生が好きでした。高校三年生の春。桜の木の下で、青年は教師に告白した。返答は、「性別と歳を考えろ馬鹿が」。それでもめげない青年は教師に纏わりつき、いつしかその心を癒す。時間をかけて、青年を受け入れた教師は青年に想いを伝えるが、返答は意外なものだった。  こんな話が読みたい!と思った結果の慣れの果て。  思いつきで書いたため、かなり訳の分からない話と文章になっている気が……。何でも許せる人向け。深く考えないで読んでいただけるとありがたいです。  そして、もっと素敵なお話に昇華してくださる方をお待ちしております。
24hポイント 14pt
小説 20,923 位 / 96,713件 BL 3,849 位 / 9,509件
文字数 39,258 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.11.15
BL 完結 短編
 兄を亡くしたことで深い傷を負った王子と、側で見守り続ける一途な騎士のお話。ざっくりとした構成なので気軽に読んでいただけると幸いです。  小説を公開するのは初めてなので、展開が急だったり、変だったり、ありふれているかもしれませんが、ご容赦ください。
24hポイント 28pt
小説 15,647 位 / 96,713件 BL 2,884 位 / 9,509件
文字数 57,827 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.09.29
7