ともどーも

ともどーも

11
恋愛 連載中 長編 R15
「オギャア、オギャア!」  朝日が昇る頃、長く苦しい時間をへて、私は心待ちにしていた愛しい娘の声を聞いた。  愛する旦那様が部屋に訪れた。  喜んでもらえると思っていたのに、彼は娘の姿を見て「やっぱり……」と言葉を残して出ていってしまった。  彼が再度訪れたのは一週間後。 「それは俺の子じゃない」と、親子鑑定書を私に突きつけた。  何を言っているの?  この子は正真正銘、貴方の子なのに?    彼は話しも聞かず、私を屋敷から追い出した。  そして、私を追い出すよう命令された専属侍女から、「私、妊娠しているの。旦那様の子よ」と告げられた。  愛し、愛されて結婚したのに、彼は私を裏切っていた……。  途方にくれる私だったが、顔を真っ赤にして泣く娘を見て「私が守らなきゃ」と立ち上がった。    不実な男なんか、こっちから捨ててやる!  この子は私が立派に育てるわ! ーーーーーーーーーーーーーーーーー  プロローグ+43話+エピローグの全45話です。  執筆は完了していますので、手直しが終わり次第順次投稿致します。  設定はゆるいです。  楽しんでいただければ幸いです。
24h.ポイント 55,664pt
小説 29 位 / 187,433件 恋愛 24 位 / 56,769件
文字数 144,290 最終更新日 2024.07.19 登録日 2024.07.01
恋愛 完結 長編
結婚して10年。愛し愛されて夫と一緒になった。 だけど今は部屋で一人、惨めにワインを煽る。 私はアニータ(25)。町の診療所で働く一介の治療師。 夫は王都を魔物から救った英雄だ。 結婚当初は幸せだったが、彼が英雄と呼ばれるようになってから二人の歯車は合わなくなった。 彼を愛している。 どこかで誰かに愛を囁いていたとしても、最後に私のもとに帰ってきてくれるならと、ずっと許してきた。 しかし、人には平等に命の期限がある。 自分に残された期限が短いと知ったとき、私はーー 若干ですが、BL要素がありますので、苦手な方はご注意下さい。 設定は緩めです💦 楽しんでいただければ幸いです。 皆様のご声援により、HOTランキング1位に掲載されました! 本当にありがとうございます! m(。≧Д≦。)m
24h.ポイント 1,022pt
小説 1,208 位 / 187,433件 恋愛 588 位 / 56,769件
文字数 126,309 最終更新日 2024.04.24 登録日 2022.02.10
恋愛 完結 長編 R15
 愛する人は、私ではない女性を抱きしめ、淫らな口づけをしていた……。  私はエスメローラ・マルマーダ(18)  マルマーダ伯爵家の娘だ。  オルトハット王国の貴族学院に通っている。  愛する婚約者・ブラント・エヴァンス公爵令息とは七歳の時に出会い、私は一目で恋に落ちた。  大好きだった……。  ブラントは成績優秀、文武両道、眉目秀麗とみんなの人気者で、たくさんの女の子と噂が絶えなかった。 『あなたを一番に愛しています』  その誓いを信じていたのに……。  もう……信じられない。  だから、もう辞めます!! 全34話です。 執筆は完了しているので、手直しが済み次第順次投稿していきます。 設定はゆるいです💦 楽しんで頂ければ幸いです!
24h.ポイント 3,502pt
小説 392 位 / 187,433件 恋愛 197 位 / 56,769件
文字数 83,544 最終更新日 2022.11.17 登録日 2022.11.02
恋愛 完結 短編
「俺、デブは嫌いなんだ。新しく聖女になったミアと婚約するから、お前、用済みな」 「はぁ……?」  貴族御用達のレストランで突然、婚約者に捨てられた。  私はクローヴィア・フォーリー(20)  フォーリー伯爵家の長女だ。    昔は金髪青眼の美少女としてもてはやされていた。しかし、今はある理由で100キロを越える巨体になっている。  婚約者はいわゆる『デブ専』を公言していたにも関わらず、突然の婚約破棄。  しかも、レストランに浮気相手を連れてきて私を誹謗中傷とやりたい放題。  フフフ。上等じゃない。  お前なんかこっちから願い下げよ!  後で吠え面かくなよ!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 14話で完結です。 設定はゆるいです💦 楽しんで頂ければ幸いです。 小説家になろう様にも同時掲載しております。
24h.ポイント 1,519pt
小説 837 位 / 187,433件 恋愛 416 位 / 56,769件
文字数 88,441 最終更新日 2021.08.13 登録日 2021.06.03
恋愛 完結 ショートショート
「リリィ・マクミラン!貴様との婚約は今日限りだ!!」  婚約者の声が、卒業パーティーの会場に響き渡った。  こうなるのは薄々わかっていた…。  人魚姫を彷彿させる隣国の留学生に、婚約者の王太子は夢中だった。遅かれ早かれこうなっていたのだ。  謂れの無い罪で攻め立てられ、婚約破棄の後、国外追放を言い渡された。  元婚約者の側近達が、私を追い出そうと詰め寄ってきたとき 「やめろ。彼女に触るな。クソ野郎共」 と、助けてくれる男性の声が。  その人はーーーー。 全四話です。 少しでも楽しんで頂ければ幸いです。 小説家になろうにも掲載しました。
24h.ポイント 759pt
小説 1,616 位 / 187,433件 恋愛 775 位 / 56,769件
文字数 15,219 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.02.25
恋愛 連載中 短編 R15
 伯爵令嬢マリアーナ・ベイリーは婚約者が居るのに、使用人カルロと恋人同士になってしまった。  しかし、カルロは婚約者ジークライト・カンザック男爵子息とマリアーナの父親が差し向けた罠だった。  義理の妹リンダの誕生日パーティーの日。マリアーナはカルロにそそのかされて婚約解消の書類にサインし、駆け落ちをした。  これからカルロとの愛に溢れた未来を夢見ていた。  王都から出た森の中にある小屋で、駆け落ちを記念にプレゼントがあると言われた。結婚指輪だと思って言われるままに目をつむると、ナイフが胸に突き刺さっていた。  カルロは嘲笑いながら全て嘘だったと告げた。父親、婚約者が仕掛けた罠だったと…。  信じていた恋人に裏切られ、マリアーナはーーー。   全14話です。 執筆は終わっているので、1日2話ずつ更新していきます。 楽しんでいただければ幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【閲覧注意】 ダークラブストーリーです。 残酷描写が多いので、苦手な方はご注意下さい。 残酷描写が描かれた話には【残酷描写有り】と記載します。
24h.ポイント 624pt
小説 1,988 位 / 187,433件 恋愛 950 位 / 56,769件
文字数 32,735 最終更新日 2021.01.13 登録日 2021.01.09
恋愛 完結 ショートショート R18
 すれ違って、一度は婚約を解消した二人だが、5年の歳月を経て、愛を再確認して結婚することが出来た。  しかし、二人の体格差は約40センチあり、自分が我を忘れたら、彼女を抱き殺してしまうのではないかと不安がよぎる。  結婚して3ヶ月。  未だに最後の一線を越えられない二人の愛の行方はーーー。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  全5話です。  この物語は 『愛しい人へ~愛しているから私を捨てて下さい~』  その後のエピソードです。  全話【R18】なので、ご注意下さい
24h.ポイント 761pt
小説 1,616 位 / 187,433件 恋愛 777 位 / 56,769件
文字数 12,372 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.12.03
恋愛 完結 短編
 伯爵令嬢シャティアナは幼馴染みで五歳年上の侯爵子息ノーランドと兄妹のように育ち、必然的に恋仲になり、婚約目前と言われていた。  しかし、シャティアナの母親は二人の婚約を認めず、頑なに反対していた。  シャティアナの父は侯爵家との縁続きになるのを望んでいたため、母親の反対を押切り、シャティアナの誕生日パーティーでノーランドとの婚約を発表した。  みんなに祝福され、とても幸せだったその日の夜、ベッドで寝ていると母親が馬乗りになり、自分にナイフを突き刺そうとしていた。  母親がなぜノーランドとの婚約をあんなに反対したのか…。  母親の告白にシャティアナは絶望し、ノーランドとの婚約破棄の為に動き出す。  貴方を愛してる。  どうか私を捨てて下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 全14話です。 楽しんで頂ければ幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私の落ち度で投稿途中にデータが消えてしまい、ご心配をお掛けして申し訳ありません。 運営の許可をへて再投稿致しました。 今後このような事が無いように投稿していく所存です。 ご不快な思いをされた方には、この場にて謝罪させていただければと思います。 申し訳ありませんでした。
24h.ポイント 575pt
小説 2,165 位 / 187,433件 恋愛 1,035 位 / 56,769件
文字数 35,975 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.11.28
恋愛 完結 ショートショート R18
 誤解で初恋の人を虐げてしまった愚かな俺。たくさんの時間と、彼女の大きな心で和解に成功した。  彼女とやり直しの初夜を試みるが、ことごとく失敗に終わる。    タイミングを逃し、欲求不満に…。  彼女を大切にしたい。でも、己の雄が、彼女を組敷きたい衝動に駆られそうになる。  彼女との初めてを、俺は迎えられるのだろうか! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 全4話です。 『愚かな旦那様~間違えて復讐した人は、初恋の人でした~』の、その後のエピソードです。 全話【R18】なので、ご注意い下さい。
24h.ポイント 525pt
小説 2,402 位 / 187,433件 恋愛 1,148 位 / 56,769件
文字数 11,561 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.11.07
恋愛 完結 短編 R15
 私、エリーゼ・ローベンシュタインは今日、リューベック・ハイルディー様と結婚しました。  みんなに祝福され、私は幸せだった。  新婚初夜。  ドキドキしながら彼と向かい合った。 「俺を愛してるかい?」 「はい、心から愛しています」 「俺は君を心から軽蔑してる」  愛する旦那様の突然の豹変。  彼の目的は殺された弟の復讐だった。生涯をかけて、私に復讐すると宣言されたけど、それは私じゃない。  違うと伝えたいのに、彼に拒絶されて話すら出来ない。 「お前の罪を白日の下にさらしてやる!」  愛しい旦那様に、謂れのない罪で虐げられた女性の物語。  早く真実を見つけて下さい。  貴方への愛が壊れる前に…。
24h.ポイント 1,187pt
小説 1,059 位 / 187,433件 恋愛 514 位 / 56,769件
文字数 44,942 最終更新日 2020.11.07 登録日 2020.10.30
恋愛 完結 短編 R15
 その昔、精霊女王の加護を賜った少女がプルメリア王国を建国した。 彼女は精霊達と対話し、その力を借りて魔物の来ない《聖域》を作り出した。  人々は『精霊姫』と彼女を尊敬し、崇めたーーーーーーーーーーープルメリア建国物語。  今では誰も信じていないおとぎ話だ。  近代では『精霊』を『見れる人』は居なくなってしまった。  そんなある日、精霊女王から神託が下った。 《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》  その日エルメリーズ侯爵家に双子が産まれた。  姉アンリーナは精霊姫として厳しく育てられ、妹ローズは溺愛されて育った。  貴族学園の卒業パーティーで、突然アンリーナは婚約者の王太子フレデリックに婚約破棄を言い渡された。  神託の《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》は《長女》ではなく《少女》だったのでないか。  現にローズに神聖力がある。  本物の精霊姫はローズだったのだとフレデリックは宣言した。  偽物扱いされたアンリーナを自ら国外に出ていこうとした、その時ーーー。  精霊姫を愚かにも追い出した王国の物語です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 初心者のフワフワ設定です。 温かく見守っていただけると嬉しいです。
24h.ポイント 2,634pt
小説 523 位 / 187,433件 恋愛 260 位 / 56,769件
文字数 33,659 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.09.26
11