中華マフィア若頭の寵愛が重すぎて頭を抱えています

あの時、あの場所に近づかなければ、変わらない日常の中にいることができたのかもしれない。居酒屋でアルバイトをしながら学費を稼ぐ苦学生の桃瀬朱兎(ももせあやと)は、バイト終わりに自宅近くの裏路地で怪我をしていた一人の男を助けた。その男こそ、朱龍会日本支部を取り仕切っている中華マフィアの若頭【鼬瓏(ゆうろん)】その人。彼に関わったことから事件に巻き込まれてしまい、気づけば闇オークションで人身売買に掛けられていた。偶然居合わせた鼬瓏に買われたことにより普通の日常から一変、非日常へ身を置くことになってしまったが……

想像していたような酷い扱いなどなく、ただ鼬瓏に甘やかされながら何時も通りの生活を送っていた。



※付きのお話は18指定になります。ご注意ください。
更新は不定期です。
24h.ポイント 106pt
337
小説 8,623 位 / 187,364件 BL 2,071 位 / 24,262件

あなたにおすすめの小説

いつから魔力がないと錯覚していた!?

犬丸まお
BL
婚約者に無理やり襲われそうになり、寮の二階の窓から飛び降りたサフィラスは、落下した衝撃で前世を思い出した。サフィラスの前世は、無詠唱の大魔法使いと言われた最強の魔法使いフォルティスだったのだ。今世では、魔法伯爵家に生れながら5歳の魔力判定で魔力なしと判じられてからというもの、ずっと家族から冷遇されていた大人しいサフィラス。ところが前世を思い出した途端、サフィラスの人格は前世のフォルティスの人格にほぼ飲み込まれてしまった。これまでの可哀想なサフィラスよ、さようなら。これからは我慢も自重もしない。転生する前に、女神から与えられた強運という祝福と無敵の魔法で、これまで虐げられてきたサフィラスは人生を謳歌することを決意する!主人公が1ミリもピンチに陥らないお気楽な話です。恋愛&ラブHは物語後半に予定。

【R18】女囚体験

さき
ホラー
奴隷強制収容所に収容されることを望んだマゾヒストの女子大生を主人公とした物語。主人公は奴隷として屈辱に塗れた刑期を過ごします。多少百合要素あり。ヒトがヒトとして扱われない描写があります。そういった表現が苦手な方は閲覧しないことをお勧めします。 ※主人公視点以外の話はタイトルに閑話と付けています。 ※この小説は更新停止、移転をしております。移転先で更新を再開しています。詳細は最新話をご覧ください。

アイドルグループ脱退メンバーは人生をやり直す 〜もう芸能界とは関わらない〜

ちゃろ
BL
ひたすら自分に厳しく練習と経験を積んできた斎川莉音はアイドルグループResonance☆Seven(レゾナンスセブン)のメンバーの1人で、リオンとして活動中。 アイドルとして節目を迎える年に差し掛かる。 だがメンバーたちとの関係はあまり上手くいってなかった。 最初は同じ方向をみんな見ていたはずなのに、年々メンバーとの熱量の差が出てきて、莉音はついに限界を感じる。 メンバーたちに嫌われた自分が消えて上手く回るのなら自分はきっと潮時なのだろう。 莉音は引退を決意。 そして契約更新の年、莉音は契約の更新をしなかった。卒業ライブもせずにそのまま脱退、世間から姿を消した。 しばらくはゆっくりしながら自分のやりたいことを見つけていこうとしていたら色々あって死亡。 死ぬ瞬間、目標に向かって努力して突き進んでも結局何も手に入らなかったな……と莉音は大きな後悔をする。 そして目が覚めたら10歳の自分に戻っていた。 どうせやり直すなら恋愛とか青春とかアイドル時代にできなかった当たり前のことをしてみたい。 グループだって俺が居ない方がきっと順調にいくはず。だから今回は芸能界とは無縁のところで生きていこうと決意。 10歳の年は母親が事務所に履歴書を送る年だった。莉音は全力で阻止。見事に防いで、ごく普通の男子として生きていく。ダンスは好きだから趣味で続けようと思っていたら、同期で親友だった幼馴染みやグループのメンバーたちに次々遭遇し、やたら絡まれる。 あまり関わりたくないと思って無難に流して避けているのに、何故かメンバーたちはグイグイ迫って来るし、幼馴染みは時折キレて豹変するし、嫌われまくっていたやり直し前の時の対応と違いすぎて怖い。 何で距離詰めて来るんだよ……! ほっといてくれ!! そんな彼らから逃げる莉音のやり直しの日常。 ※アイドル業界、習い事教室などの描写は創作込みのふんわりざっくり設定です。その辺は流して読んで頂けると有り難いです。

異世界でイケメン騎士団長さんに優しく見守られながらケーキ屋さんやってます

波木真帆
BL
第10回BL小説大賞 奨励賞をいただきました! 投票&応援してくださった皆様、ありがとうございます。 これを励みにこれからもまた頑張っていきます♡ <本編完結しました> 僕は美坂聖。22歳の大学生で絶賛就活中。 ずっと行きたいと願っていた会社の最終面接に向かう途中に運悪く事故に遭い、僕は死んだ……と思った。 ところが、目を覚ました僕がいたのは、ランジュルス王国シェーベリー公爵家の森の中。 これってもしかして異世界転移?? 異世界にやって来て身寄りもない僕に公爵家の家令さんが優しく助けてくれて公爵さまの持ち物である小さな家でお店を出させてもらうことに。 慣れない僕のためにランジュルス王国騎士団の団長さんがいろいろと手助けしてくれて……。 騎士団団長と異世界転移しちゃった大学生のラブラブハッピーエンド小説です。 R18には※付けます。 ※6月11日本編完結しました。 これからは思いつくままにリクエストいただいたお話を書いていこうと思っています。

捨てられた侯爵夫人の二度目の人生は皇帝の末の娘でした。

クロユキ
恋愛
「俺と離婚して欲しい、君の妹が俺の子を身籠った」 パルリス侯爵家に嫁いだソフィア・ルモア伯爵令嬢は結婚生活一年目でソフィアの夫、アレック・パルリス侯爵に離婚を告げられた。結婚をして一度も寝床を共にした事がないソフィアは白いまま離婚を言われた。 夫の良き妻として尽くして来たと思っていたソフィアは悲しみのあまり自害をする事になる…… 誤字、脱字があります。不定期ですがよろしくお願いします。

異世界で闇落ちした俺は大好きだった彼女の宿敵(ラスボス)となりました。

悠木真帆
恋愛
高校生36名は修学旅行中に巨大な魔法陣によって異世界へと転移しする。意識を取り戻すと生徒たちは 異能の力に目覚めていた。 異世界ライフを強いられた生徒たちはその異能力で異世界の征服に成功。 自由を手にする。 だが、クラスカーストトップの月野木天音(つきのき あまね)だけは異能力が覚醒せず、一転してクラスのお荷物となる。 天音のことを快く思っていなかった女子生徒たちからはなにも活躍できないことを責め立てられ 肩身の狭い思いをしながら過ごしていた。 そんな天音は自分にできることを求め行動しているとクラスから追放された右条晴人(うじょう はると)が 魔王を名乗り目の前に現れた。 あろうことか晴人は異世界人を虐げていたクラスメイトを天音の目の前で殺害。 魔王は想いと裏腹にその場で天音のことを“無能”と吐いてする。 これはやがて神となる天音に魔王が好きだ告白するためにはじめた戦争の物語

ヤマトナデシコはじめました。

織緒こん
BL
《本編完結しました》  現在連載中の作品の合間を縫って、表記揺れや年齢の見直しをしております。主人公の年齢はちょっとだけ設定を上げて十八歳になります。  見直し中はお見苦しいかと存じますが、ご容赦ください。  ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂  亡き祖母の遺品整理の最中、俺こと花柳玻璃は姉の瑠璃と共に家屋ごと異世界転移してしまった! ご厄介になっているご領主様のお供をして王都に上り、運命の王子様に出会う。⋯⋯いや待て、俺はチマッとしてるが男だ。るぅ姉に振袖を着付けられてても男だ。大事なことなので二回言う! え、男でもオッケー? 女の子普通にいるのに? 「悪代官と町娘ごっこができるわね」って、るぅ姉、アホなこと言わないで! ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂   R18表現に✳︎マークを追加します。主人公が言語習得中のため、脳内(俺)と口調(僕)に齟齬があります。

不死鳥ルリュは転生したら神のツガイ

翠雲花
BL
 不死鳥であるルリュは、命が尽きた時、灰からまた産まれるはずだった。  しかし、ルリュが目覚めた場所は、自分が死を選んだ場所ではなく、美しくも寂しい神の庭だった。  神のツガイとして産まれ、ツガイに選ばれたルリュは、その現実を受け入れ、神を愛し、神のツガイとなる。  神の庭での、穏やかでのんびりとした生活に、少しの不穏を混ぜたファンタジーストーリー! (重複投稿中)