戦場を駆ける魔法配達士は戦い続ける

人類は神秘なる力である魔法を用いて繁栄をしていた。しかし人類の生存圏外から魔族と呼称する生命体が人類の前に現れたことにより、繁栄は終わりを告げることとなった。
 突如始まった魔族との戦争により人類側は追い詰められ、その生存圏を奪われつつある状況が続く日々が始まったのである。

 この世界で生きている主人公・黒羽出雲は、武器から手紙まで多種多様なモノを届ける配達人として活動をしている16歳の少年である。
 出雲は配達人としての仕事に誇りを持っており、時折配達の仕事を馬鹿にする人に腹を立てながらも、日々の仕事に満足をしながら配達し続けている。

 充実した日々を過ごしていた出雲はある日、普段は自身には回ってこない特別な依頼を受けたことにより運命を歯車が回り始める。
 
 これは少年が配達の仕事を通して、未来を紡ぐ魔法の配達人の物語――

他サイト様にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 102,134 位 / 102,134件 ファンタジー 27,408 位 / 27,408件