不確定要素は壊れました。

「───わたくしは、シェノローラよ。シェラでいいわ」

「承知しました、シェノローラ第一王女殿下」

 何も承知していないどころか、敬称まで長々とついて愛称から遠ざかっている。

 ───こいつ、嫌い。

 シェノローラは、生まれて初めて明確に「嫌い」と認識する相手に巡り会った。

 そんなシェノローラも15歳になり、王族として身の振り方を考える時期に来ており───

※舞台装置は壊れました。の、主人公セイレーンの娘が今回は主人公です。舞台装置~を読まなくても、この話単体で読めます。

※2020/11/24 後日談「その後の彼ら。」を追加
24hポイント 0pt
小説 92,380 位 / 92,380件 恋愛 25,224 位 / 25,224件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

KAI様の言うことには〜展開リクエスト受付中〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:7pt お気に入り:2

紅の苺

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:3

もう引き返せないぞ

恋愛 / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:4

Devil Slayer (デヴィル スレイヤー)

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:299pt お気に入り:0

かんちゃんとやっすん

BL / 連載中 24h.ポイント:42pt お気に入り:5

利己的な聖人候補~とりあえず異世界でワガママさせてもらいます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:20362pt お気に入り:10769