恋愛音痴による恋愛のすゝめ

黒根幸太は地味で恋愛音痴だ。
恋?何それおいしいの?状態であるのに、超絶美形で残念ワンコの後輩が
「先輩!僕に恋愛を教えてください!」と言いだした。
頼まれると嫌とは言えない幸太は「大船に乗ったつもりで任せろっ」なんてドンと胸を叩く。
はてさて一体どうなることやら………。
24hポイント 0pt
小説 140,042 位 / 140,042件 BL 15,853 位 / 15,853件