最古のスキル使い―500年後の世界に降り立った元勇者―

魔王を倒すも石にされてしまった勇者キール。スキルが衰退し、魔法が発達した500年後の世界に復活したキールは、今まで出来ることのなかった『仲間』という存在を知る。
一見平和に思えた500年後の世界だったが、裏では『魔王候補』という魔族たちが人間界を我がものにしようと企んでいた。
それを知ったキールたちは魔族を倒すため動き始める。強くなり、己を知るために。
こうして、長いようで短い戦いが始まる。

これは、一度勇者としての役目を終えたキールとその仲間たちが自らの心象を探し求める物語。

※この作品は小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+にも投稿しています。
※元勇者のスキル無双からタイトル変更しました。
※24日に最終話更新予定です。
24hポイント 0pt
小説 87,052 位 / 87,052件 ファンタジー 24,882 位 / 24,882件