そんなに聖女になりたいなら、譲ってあげますよ。私は疲れたので、やめさせてもらいます。

聖女であるシャルリナ・ラーファンは、その激務に嫌気が差していた。
朝早く起きて、日中必死に働いして、夜遅くに眠る。そんな大変な生活に、彼女は耐えられくなっていたのだ。
そんな彼女の元に、フェルムーナ・エルキアードという令嬢が訪ねて来た。彼女は、聖女になりたくて仕方ないらしい。

「そんなに聖女になりたいなら、譲ってあげると言っているんです」
「なっ……正気ですか?」
「正気ですよ」

最初は懐疑的だったフェルムーナを何とか説得して、シャルリナは無事に聖女をやめることができた。
こうして、自由の身になったシャルリナは、穏やかな生活を謳歌するのだった。

※下記の関連作品を読むと、より楽しめると思います。
24hポイント 198pt
小説 6,273 位 / 111,046件 恋愛 2,782 位 / 31,908件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

美味いだろ?~クランをクビにされた料理人の俺が実は最強~

TB
ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:291pt お気に入り:1954

ごめん、好きなんだ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1562pt お気に入り:1910

異世界転生した僕、実は悪役お兄様に溺愛されてたようです

BL / 連載中 24h.ポイント:17694pt お気に入り:1591

前代未聞の婚約破棄~なぜあなたが言うの?~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:188222pt お気に入り:8341

転生したら捨てられたが、拾われて楽しく生きています。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:103789pt お気に入り:8900