愛し子は自由のために、愛され妹の嘘を放置する

あなたは私の連理の枝。今世こそは比翼の鳥となりましょう。

私は、女神様のお願いで、愛し子として転生した。でも、そのことを誰にも告げる気はない。可愛らしくも美しい双子の妹の影で、いない子と扱われても特別な何かにはならない。私を愛してくれる人とこの世界でささやかな幸せを築ければそれで満足だ。

その希望を打ち砕くことが起こるとき、私は全力でそれに抗うだろう。





完結済み。毎日00:00に更新予定です。

R15は、念のため。

自己満足の世界に付き、合わないと感じた方は読むのをお止めください。設定ゆるゆるの思い付き、ご都合主義で書いているため、深い内容ではありません。さらっと読みたい方向けです。矛盾点などあったらごめんなさい(>_<)
24hポイント 42pt
小説 15,898 位 / 143,861件 恋愛 7,570 位 / 44,905件