今更ながらダンジョンに潜る事になりまして

神託と言われるようになった管理者となのる存在によって世界に迷宮若しくはダンジョンと呼ばれる物が誕生して早数年。
当時は突如として現れた未知の構造物とその中に生息する未確認生物に世界は荒れ、迷宮のモンスターが落とす魔核や未確認物品により世界は大いに姿を変える。
魔核による発電方式、魔装具と呼ばれる迷宮探索用武具や生活雑貨の開発は人類に新しい可能性を与え、今までにない夢すら生まれた。
探索用品開発企業シーキングファクトリーに勤める羽生進はある日上司に呼ばれて昔諦めた夢を追いかけるチャンスを意図せずも得る。
既に諦めた夢だったからこそ最初は何も考えずにダンジョンに潜り始めた進だったが、出会った人たちに支えられながらも昔見た夢に向かって走り出し始める。

この作品は小説家になろうでも掲載しています
24hポイント 21pt
小説 14,871 位 / 77,269件 ファンタジー 3,039 位 / 22,330件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ボッチになった僕がうっかり寄り道してダンジョンに入った結果

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:9225pt お気に入り:1404

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:83102pt お気に入り:24887

戦乱の世は終結せり〜天下人の弟は楽隠居希望!?〜

SF / 連載中 24h.ポイント:340pt お気に入り:76

後宮の棘 〜行き遅れ姫の嫁入り〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14529pt お気に入り:2721

転生チート薬師は巻き込まれやすいのか? ~スローライフと時々騒動~ 

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:6852pt お気に入り:3207