うせもの探しの魔女

コーデリアは幼い頃から「うせものさがしのおまじない」を使うことができた。
両親を病で亡くしたコーデリアは、魔法使いのアルベリヒの屋敷へ引き取られる。そこで「うせものさがしのおまじない」が魔法だったことを知る。アルベリヒの目的はその魔法を使わせるだった。
そうしてコーデリアはメイドとして働きながらも自身の魔法で失くしたものを見つけ出す「うせものさがしの魔女」として生きることになる。

コーデリアの元へは形見のペンダント、いなくなった友人を探して欲しいという依頼が持ち込まれ、コーデリアは魔法でそれを解決しようと奮闘する。
24hポイント 7pt
小説 16,136 位 / 63,567件 恋愛 5,835 位 / 15,828件