転生したら"チート"能力の代わりに加護を授かり家族に愛されてますが、家族が殺されたので復讐しようと思います

女子に似すぎている男子高校生、白雪ましろ。
その見た目のせいでいじめられていたましろは痛みに耐えながら生きていた。

そんなある日、繁華街で歩いていた時にましろは車の玉突き事故に巻き込まれてしまった。

そんな時に目の前に女神が現れ、「貴方を転生させます。」と、言ってきた。
目立ちたくない私はチート能力はなしで、と言うのも忘れずに言った。

転生先で女性として、一から人生を再スタートした私は普通の貴族令嬢として生活して家族「特に姉に)愛されながら普通に生活していたが、実は私はチート能力の代わりに「加護」を大量に持っていることがわかった……


(表紙は特に関係ありません)
24hポイント 0pt
小説 127,987 位 / 127,987件 ファンタジー 32,649 位 / 32,649件