私が聖女だからって舐めてもらっちゃ困りますわ、婚約者様

貧乏子爵令嬢であるミアは、稼ぎ頭となるために教会で行われた「聖女選別会」に参加し、名だたる名門貴族令嬢を退けら晴れて3代目聖女に任命される。

聖女になれば多額の給料、家族の出世、そして他の名門貴族との婚約という一石何鳥の極楽生活が満喫出来るかと思いきや、


あてがわれたのは公爵子息のピートだった。


聖女は文字通り「聖女」であり、その間の男女の交遊は禁止されている。

「は? そんなのマジ無理だわ、俺」

ミアが教会にいるのを良いことに、他の女と浮気をしまくっているピート。

とうとう我慢できなくなったミアは、聖女の仕事で培われた人脈を駆使し、彼への反撃を目論むのであった。
24hポイント 56pt
小説 13,643 位 / 143,917件 恋愛 6,468 位 / 44,923件