誰の代わりに愛されているのか知った私は優しい嘘に溺れていく

彼がかつて愛した人は私の知っている人だった。
髪色、瞳の色、そして後ろ姿は私にとても似ている。
いいえ違う…、似ているのは彼女ではなく私だ。望まれて嫁いだから愛されているのかと思っていたけれども、それは間違いだと知ってしまった。
『私はただの身代わりだったのね…』

彼は変わらない。
いつも優しい言葉を紡いでくれる。
でも真実を知ってしまった私にはそれが嘘だと分かっているから…。

*設定はゆるいです。
24hポイント 6,532pt
小説 366 位 / 124,215件 恋愛 171 位 / 37,006件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

側妃にすると言われたので従者と一緒に逃げることにしました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:119096pt お気に入り:4825

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:196018pt お気に入り:12619

旦那様は大変忙しいお方なのです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:105574pt お気に入り:9163

冤罪で断罪された侯爵令嬢は、やり直しを希望します。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:89175pt お気に入り:5063

婚約破棄を受け入れたのは、この日の為に準備していたからです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:128222pt お気に入り:1859

側妃を迎えたいと言ったので、了承したら溺愛されました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:4799pt お気に入り:693

妹と婚約者の逢瀬を見てから1週間経ちました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:209784pt お気に入り:8907