【完結】彼女を恋愛脳にする方法

アデラインは、幼少期のトラウマで恋愛に否定的だ。
だが、そんな彼女にも婚約者がいる。結婚前提で養子となった義弟のセスだ。

けれど、それはあくまでも仮の婚約者。
義理の弟セスは、整った顔立ちで優しくて賢くて完璧な少年だ。彼には恋愛を嫌悪する自分よりも、もっとふさわしい相手がいるに違いない。

だからアデラインは今日も義弟に勧める、「早く素敵なご令嬢を見つけなさい」と。


セスは今日も思い悩む。
どうやったら恋愛に臆病な彼女に振り向いてもらえるのだろう・・・と。

これは、そんな健気な義弟の恋愛奮闘記。
24hポイント 49pt
小説 15,899 位 / 143,713件 恋愛 7,696 位 / 44,830件