冬馬亮

冬馬亮

こんにちは。冬馬亮です。シリアスを書くと反動でほのぼのしたものを書きたくなり、ほのぼのを書くとシリアスを・・・とループしてます。どうぞよろしくお願いします。
19
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢のエリーゼは、遅れて出席した夜会で、婚約者のオズワルドがエリーゼへの不満を口にするのを偶然耳にする。 オズワルドを愛していたエリーゼはひどくショックを受けるが、悩んだ末に婚約解消を決意する。だが、喜んで受け入れると思っていたオズワルドが、なぜか婚約解消を拒否。関係の再構築を提案する。その後、プレゼント攻撃や突撃訪問の日々が始まるが、オズワルドは別の令嬢をそばに置くようになり・・・ 「彼女は友人の妹で、なんとも思ってない。オレが好きなのはエリーゼだ」 「私みたいな女に無理して笑いかけるのも限界だって夜会で愚痴をこぼしてたじゃないですか。よかったですね、これでもう、無理して私に笑いかけなくてよくなりましたよ」
24h.ポイント 138,721pt
小説 4 位 / 185,981件 恋愛 3 位 / 56,428件
文字数 93,173 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.06.01
恋愛 連載中 長編
ジュヌヴィエーヌは、王太子である婚約者ファビアンから、突然の婚約解消を告げられる。 婚約者のファビアンは、男爵令嬢のマリアンヌが真実の愛の相手だと言うのだ。 「義務感では駄目だったのね」 落胆するジュヌヴィエーヌに追い討ちをかけるように他国への縁談が持ちあがる。 相手は壮年の国王、子も既に4人いる。長子はジュヌヴィエーヌと一歳しか年が違わないという。 ジュヌヴィエーヌは、正妃を喪ったエルドリッジ国王のもとに側妃として嫁ぐのだ。 結局は政略上の駒でしかないと知り、落胆したジュヌヴィエーヌは、せめてと出立前に森の魔女を訪ね、ある秘薬を求める。 「この薬があればきっと」 だが、冷遇を覚悟で嫁いだアデラハイム王国では意外にも歓迎されて・・・? 「あなたが『マル花』の悪役令嬢ジュジュね! ストーリーからの脱出おめでとう!」 「?」 継娘となる予定の第一王女からかけられた言葉に首を傾げるジュヌヴィエーヌ。 魔女が用意した薬を手に、決死の思いで他国に嫁いだジュヌヴィエーヌに訪れる幸せは・・・
24h.ポイント 724pt
小説 1,847 位 / 185,981件 恋愛 916 位 / 56,428件
文字数 162,675 最終更新日 2024.05.12 登録日 2023.02.01
恋愛 完結 短編
「大丈夫、君は強いひとだから」 そう言って、あなたはわたくしに別れを告げた。 あなたは、隣でごめんなさいと涙を流す彼女の肩を抱く。 そして言うのだ。 「この子は僕が付いてないと生きていけないから」と。
24h.ポイント 2,130pt
小説 643 位 / 185,981件 恋愛 303 位 / 56,428件
文字数 96,224 最終更新日 2024.02.03 登録日 2023.12.07
恋愛 完結 短編
不治の病にかかり、医師から余命二年と宣告された伯爵令嬢シャルロッテ。 暫し鬱々と悩んだシャルロッテだが、残る時間を目一杯楽しもうと気持ちを切り替える。 そして、死ぬと決まっているならば、初恋の人オスカーに気持ちを打ち明けようと思い至る。 シャルロッテの家族がそれを全面的に後押しし、いつの間にかシャルロッテとオスカーは、半年という期間限定の結婚をする事に。 これでもう思い残すことはない。 うきうき(?)と、結婚式の準備を進めていたシャルロッテだったがーーー 結婚式当日、式を無事に終えたシャルロッテの前に、ずっと行方が分からなかった次兄イグナートが現れた。 「シャル! 病の特効薬を見つけたよ!」
24h.ポイント 667pt
小説 1,989 位 / 185,981件 恋愛 981 位 / 56,428件
文字数 99,942 最終更新日 2023.11.24 登録日 2023.08.05
恋愛 完結 ショートショート R15
お前さえいなければ、俺が跡取りだった。 お前さえいなければ、彼女は俺を見てくれた。 お前さえ―――お前さえいなければ。
24h.ポイント 915pt
小説 1,418 位 / 185,981件 恋愛 694 位 / 56,428件
文字数 16,896 最終更新日 2023.11.02 登録日 2023.10.21
恋愛 完結 ショートショート
パーシヴァルは、今夜こそ、恋人のケイトリンにプロポーズをしようと密かに決意していた。 ダンスをしながら、プロポーズのタイミングを考えていたものの、踊り終えたところでパーシヴァルに、隣国に留学していた親友のダニエルが声をかけてくる。 パーシヴァルはダニエルにケイトリンを紹介。流れで2人はダンスを踊ることになるのだが・・・ パーシヴァルは見てしまった。 愛する人の耳元で思わせぶりに何かを囁くダニエルと、可愛らしく頬を染め、蕩ける笑顔でダニエルを見上げるケイトリンを。 ※なろうさんでも掲載しています。
24h.ポイント 738pt
小説 1,817 位 / 185,981件 恋愛 899 位 / 56,428件
文字数 20,545 最終更新日 2023.10.16 登録日 2023.10.10
恋愛 完結 ショートショート
その公爵家では、朝と夜に5分間だけ泣き叫ぶ声が上がる。 朝は男、夜は女の声で。
24h.ポイント 539pt
小説 2,523 位 / 185,981件 恋愛 1,260 位 / 56,428件
文字数 9,457 最終更新日 2023.08.21 登録日 2023.08.20
恋愛 完結 短編 R15
クロイセフ王国の王ジョーセフは、妻である正妃アリアドネに「精霊の泉に身を投げろ」と言った。 「そこまで頑なに無実を主張するのなら、精霊王の裁きに身を委ね、己の無実を証明してみせよ」と。 ※精霊の泉での罪の判定方法は、魔女狩りで行われていた水審『水に沈めて生きていたら魔女として処刑、死んだら普通の人間とみなす』という逸話をモチーフにしています。
24h.ポイント 617pt
小説 2,172 位 / 185,981件 恋愛 1,080 位 / 56,428件
文字数 71,895 最終更新日 2023.06.09 登録日 2023.05.04
恋愛 完結 短編
「恋人にしたい人と結婚したい人とは別だよね?」 セシリエの婚約者、イアーゴはそう言った。 少し離れた後ろの席で、婚約者にその台詞を聞かれているとも知らずに。 ※たぶん全部で15〜20話くらいの予定です。 さくさく進みます。
24h.ポイント 724pt
小説 1,843 位 / 185,981件 恋愛 910 位 / 56,428件
文字数 30,295 最終更新日 2023.04.30 登録日 2023.04.15
お前を愛することはない、ですって? ラシェルは微笑みを浮かべて夫を見つめ返した。 勝ち誇った顔で何を言っているのです? あなたの愛など要りません。 二度目の人生、私は大切なものをもう二度と間違えたりはしない。 一度目の人生の話では、主に夫の行動で不快な描写がありますのでご注意ください。
24h.ポイント 1,576pt
小説 833 位 / 185,981件 恋愛 400 位 / 56,428件
文字数 164,533 最終更新日 2023.02.01 登録日 2022.01.31
恋愛 完結 長編
ランバルディア王国では、王族から約100年ごとに『裁定者』なる者が誕生する。 国王の補佐を務め、時には王族さえも裁く至高の権威を持ち、裏の最高権力者とも称される裁定者。その今代は、先国王の末弟ユスターシュ。 そんな雲の上の存在であるユスターシュから、何故か彼の番だと名指しされたヘレナだったが。 え? どうして? 獣人でもないのに番とか聞いたことないんですけど。 ヒーローが、想像力豊かなヒロインを自分の番にでっち上げて溺愛するお話です。 ※ 同時に掲載した小説がシリアスだった反動で、こちらは非常にはっちゃけたお話になってます。 時々シリアスが入る予定ですが、基本コメディです。
24h.ポイント 376pt
小説 3,627 位 / 185,981件 恋愛 1,819 位 / 56,428件
文字数 182,845 最終更新日 2023.01.29 登録日 2022.01.31
恋愛 完結 長編
こちらの話は、『あなたの愛など要りません』の外伝となります。 メインキャラクターの一人、ランスロットの恋のお話です。 「女性は、花に似ていると思うんだ。水をやる様に愛情を注ぎ、大切に守り慈しむ。すると更に女性は美しく咲き誇るんだ」 そうランスロットに話したのは、ずっと側で自分と母を守ってくれていた叔父だった。 12歳という若さで、武の名門バームガウラス公爵家当主の座に着いたランスロット。 愛人宅に入り浸りの実父と訣別し、愛する母を守る道を選んだあの日から6年。 18歳になったランスロットに、ある令嬢との出会いが訪れる。 自分は、母を無視し続けた実父の様になるのではないか。 それとも、ずっと母を支え続けた叔父の様になれるのだろうか。 自分だけの花を見つける日が来る事を思いながら、それでもランスロットの心は不安に揺れた。 だが、そんな迷いや不安は一瞬で消える。 ヴィオレッタという少女の不遇を目の当たりにした時に ーーー 守りたい、助けたい、彼女にずっと笑っていてほしい。 ヴィオレッタの為に奔走するランスロットは、自分の内にあるこの感情が恋だとまだ気づかない。 ※ なろうさんでも連載しています
24h.ポイント 113pt
小説 10,278 位 / 185,981件 恋愛 5,047 位 / 56,428件
文字数 206,081 最終更新日 2022.11.19 登録日 2022.04.30
恋愛 完結 長編 R18
少女は、ある日突然すべてを失った。 地位も、名誉も、家族も、友も、愛する婚約者も---。 ひとりの凶悪な令嬢によって人生の何もかもがひっくり返され、苦難と苦痛の地獄のような日々に突き落とされた少女が、ある村にたどり着き、心の平安を得るまでのお話。
24h.ポイント 298pt
小説 4,541 位 / 185,981件 恋愛 2,244 位 / 56,428件
文字数 302,760 最終更新日 2022.01.16 登録日 2020.09.08
恋愛 完結 長編 R15
それは親切な申し出のつもりだった。 あなたを本当に愛していたから。 叶わぬ恋を嘆くあなたたちを助けてあげられると、そう信じていたから。 でも、余計なことだったみたい。 だって、私は殺されてしまったのですもの。 分かってるわ、あなたを愛してしまった私が悪いの。 だから、二度目の人生では、私はあなたを愛したりはしない。 あなたはどうか、あの人と幸せになって --- ※ R-18 は保険です。
24h.ポイント 504pt
小説 2,700 位 / 185,981件 恋愛 1,361 位 / 56,428件
文字数 313,473 最終更新日 2021.12.22 登録日 2021.07.01
アデラインは、幼少期のトラウマで恋愛に否定的だ。 だが、そんな彼女にも婚約者がいる。結婚前提で養子となった義弟のセスだ。 けれど、それはあくまでも仮の婚約者。 義理の弟セスは、整った顔立ちで優しくて賢くて完璧な少年だ。彼には恋愛を嫌悪する自分よりも、もっとふさわしい相手がいるに違いない。 だからアデラインは今日も義弟に勧める、「早く素敵なご令嬢を見つけなさい」と。 セスは今日も思い悩む。 どうやったら恋愛に臆病な彼女に振り向いてもらえるのだろう・・・と。 これは、そんな健気な義弟の恋愛奮闘記。
24h.ポイント 120pt
小説 9,879 位 / 185,981件 恋愛 4,850 位 / 56,428件
文字数 268,502 最終更新日 2021.06.20 登録日 2021.01.09
恋愛 完結 短編 R15
この世界にあるただ一つの大陸。その上空に突如現れた巨大な流れ星。それが落ちて来るのは今から三日後だという。 各国の王は声明を出した。「この世界は三日後に滅ぶ。各人、思い残すことのないように残された日を過ごすように」 それぞれが思い思いに最後の三日間を過ごす。 ある者は、それまで決して表に出すことのなかったことのなかった恋を打ち明ける。 ある者は、それまでの日々を振り返り、愛する者に感謝する。 ある者は、ずっと抑えてきた復讐心を開放する。 星が衝突する最後の日、彼らはどんな思いでその時を迎えるのだろうか。
24h.ポイント 85pt
小説 12,399 位 / 185,981件 恋愛 6,118 位 / 56,428件
文字数 66,733 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.04.23
朝に目が覚めて、俺は絶望する。 また今日という永遠が始まったーーー。 取材で、とある海辺の漁師町にやって来た俺は、なぜかその日が永遠に繰り返すという無限ループから抜け出せなくなってしまった。 永遠に続く今日という一日。 驚きも怒りも絶望も通り越して、やがて無感覚になった俺は、とある出来事をきっかけに生きる意味を取り戻す。 そして、やっとこのループの意味を知ったんだ。 そう、それはすべて、君という運命に出逢うためーーー 日々リセットされる「今日」を生きる主人公が、同じくリセットされるヒロインとの出会いを繰り返し、絶望しながらも諦めずに頑張り続けて、最後にやっとループを抜け出すまでのお話。 * 10話の終わりまでヒロインは出て来ません。 そこまではモノローグのイメージでお読みください。ヒロインと出会ってもループの苦悩は続きます。
24h.ポイント 127pt
小説 9,464 位 / 185,981件 恋愛 4,657 位 / 56,428件
文字数 46,664 最終更新日 2021.04.26 登録日 2021.04.09
恋愛 完結 長編
出会いは、ブライトン公爵邸で行われたガーデンパーティ。それまで婚約者候補の顔合わせのパーティに、一度も顔を出さなかったエレアーナが出席したのが始まりで。 彼女のあまりの美しさに、王太子レオンハルトと宰相の一人息子ケインバッハが声をかけるも、恋愛に興味がないエレアーナの対応はとてもあっさりしていて。 優しくて清廉潔白でちょっと意地悪なところもあるレオンハルトと、真面目で正義感に溢れるロマンチストのケインバッハは、彼女の心を射止めるべく、正々堂々と頑張っていくのだが・・・。 王太子妃の座を狙う政敵が、エレアーナを狙って罠を仕掛ける。 忍びよる魔の手から、エレアーナを無事、守ることは出来るのか? 彼女の心を射止めるのは、レオンハルトか、それともケインバッハか? お話は、のんびりゆったりペースで進みます。
24h.ポイント 454pt
小説 3,000 位 / 185,981件 恋愛 1,515 位 / 56,428件
文字数 529,041 最終更新日 2021.03.02 登録日 2020.07.06
恋愛 完結 長編 R15
ふたりの出会いは森の奥深く。 怪我もしていないのに、なぜか瀕死の状態だった天才魔法使い、アユールをある女の子が助けたのがきっかけで。 アユールに一目惚れした少女サーヤは、かいがいしく世話を始める。声を出せないけれど、明るく元気なサーヤが気になるアユールだったが・・・。 実は、サーヤの声には呪いがかけられていたことを知り、王国一の(自称)魔法使いとしての誇りにかけて、・・・というより、サーヤへの恋心にかけて、その呪いを解くことを誓う。 どこか訳アリの魔法使いと、どこか訳アリの女の子の出会いから始まる、あったかラブストーリー。
24h.ポイント 149pt
小説 8,400 位 / 185,981件 恋愛 4,111 位 / 56,428件
文字数 228,142 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.08.07
19