運命の終着点

一族の血を守るために結婚まで考えていた彼氏と別れなくてはならなくなったヴァレリア。
酒場で泣いてやけ酒しているところをハンサムな男性、ゲイルに慰められる。
優しい彼と仲良くなりすぐに打ち解けるが彼にはヴァレリアにも関わるある重い過去があり
それを知ったヴァレリアとゲイルの関係は複雑になっていって─?!

「たまには噛みつくことは許してくれよ?」

今回は少し強引だけど優しくて孤独なお兄さん(33)×お人好しで他者を放っておけない女の子(28)の ファンタジードエロラブストーリー第三弾です
第一弾の「スターチスの思い出」と第二弾「きいちごの恋」と世界観がつながっておりますが こちらだけでもわかるかと思います
※R-18作品です 18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください 淫語・♡喘ぎ等ございます、苦手な方はバックで!
24hポイント 14pt
小説 28,428 位 / 149,101件 恋愛 12,519 位 / 46,923件