【完結】幼なじみが気になって仕方がないけど、この想いは墓まで持っていきます。

「僕は、キヨとどうこうなろうなんて思っていないよ」

高校最後の夏休み、悠は幼なじみの清盛と友人の藤本と受験勉強に追われながらも、充実した生活を送っていた。
この想いはずっと隠していかなきゃ……悠はそう思っていたが、環境が変わってそうもいかなくなってきてーー。

ノリがいいやんちゃな幼なじみ✕大人しい儚げな高校生
24hポイント 0pt
小説 127,619 位 / 127,619件 BL 14,084 位 / 14,084件