政略結婚かと思ったら溺愛婚でした。

父のお葬式の日、雪の降る中、園村浅緋と母の元へ片倉慎也が訪ねてきた。

父からの遺言書を持って。

そこに書かれてあったのは、
『会社は片倉に託すこと』
そして、『浅緋も片倉に託す』ということだった。

政略結婚、そう思っていたけれど……。
浅緋は片倉の優しさに惹かれていく。
けれど、片倉は……?

宝島社様の『この文庫がすごい!』大賞にて優秀作品に選出して頂きました(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)

※表紙イラストはGiovanni様に許可を頂き、使用させて頂いているものです。
素敵なイラストをありがとうございます。
24hポイント 1,065pt
小説 1,595 位 / 140,815件 恋愛 785 位 / 43,686件