転生先は繁殖主義国家だけど、普通に幸せになりたいです!

病気で若くして死んだミナミが転生したのは、子孫繁栄を第一に考える繁殖主義国家。
淫らな用語が飛び交う生活に辟易して逃亡しようとするが、色々な人との出会いの中で次第にたくましく生きていこうと決意する。

*異世界エロヒューマンドラマ*


卑猥な言葉が大量に使われているけど本人たちは至って真面目なカオスな世界観です。
内容が内容なので、性シーン多め、いくつかの出産エピソードあります。
苦手な人は注意してくださいね。
24h.ポイント 0pt
0
小説 187,435 位 / 187,435件 ファンタジー 42,876 位 / 42,876件

あなたにおすすめの小説

異世界で料理を振る舞ったら何故か巫女認定されましたけども~人生最大のモテ期到来中~

九日
ファンタジー
女神すら想定外の事故で命を落としてしまったえみ。 死か転生か選ばせてもらい、異世界へと転生を果たす。 が、そこは日本と比べてはるかに食レベルの低い世界だった。 食べることが大好きなえみは耐えられる訳もなく、自分が食レベルを上げることを心に決める。 美味しいご飯が食べたいだけなのに、何故か自分の思っていることとは違う方向へ事態は動いていってしまって…… 何の変哲もない元女子大生の食レベル向上奮闘記――

婚約者のことが大大大好きな残念令息と知らんふりを決め込むことにした令嬢

綴つづか
恋愛
――私の婚約者は完璧だ。 伯爵令嬢ステラリアの婚約者は、将来の宰相として期待されている筆頭侯爵令息のレイルだ。冷静で大人びていて文武にも長け、氷の貴公子などと呼ばれている完璧な男性。 でも、幼い頃から感情と表情が読み取りづらいのレイルの態度は、婚約者として可もなく不可もなく、ステラリアはどこか壁を感じていた。政略なこともあるが、引く手あまたな彼が、どうして平凡な伯爵令嬢でしかないステラリアと婚約を結び続けているのか、不思議で不安だった。 だが、そんなある日、偶然にもステラリアは見てしまった。 レイルが自室でベッドローリングをしながら、ステラリアへの愛を叫んでいる瞬間を。 婚約者のことが大好き過ぎるのに表情筋が動かな過ぎて色々誤解をされていた実は残念な侯爵令息と、残念な事実を知ったうえで知らんふりをすることにした伯爵令嬢のラブコメです。 ヒーローとヒロインのどちらかの視点で基本お話が進みますが、時々別キャラ視点も入ります。 ※なろうさんにも掲載しています。

異世界転生した腐女子はふたなり悪役令嬢としてハーレム作る。頑張る

雄雉@オリジナル小説
ファンタジー
タイトルの通りです。 アホエロ文。ふたなり×男性の逆アナルってやつです。設定とか深く考えてません← 気まぐれ更新。最後は「やった!気に入った男をみーんなメス堕ちさせたぞ!いえーい!」のアホエンド予定 初めてアルファポリス投稿し、投稿ガイドラインを読みましたが もしNG表現だったりするものがあればご報告等お願いいたします。 また、投稿者は誤字脱字が多いため、ご了承くださいませ。

【R18】愛欲の施設- First Wedge -

皐月うしこ
恋愛
白銀に輝く美しい狼。穢れなき乙女の性を喰らって生き永らえるイヌガミ様は、愚かな人間に絶望し、その命の灯を失おうとしていた。そんな中、月が最も美しく輝く夜、古い「姫巫女」の因習にとらわれた村にやってきた一人の少女、優羽(ユウ)。彼女はイヌガミたちに「エサ」として己の体を提供することを誓ってしまった。(セカンドシーズン/愛欲の施設シリーズ第2作品目)

フツメンを選んだ筈ですが。

イセヤ レキ
恋愛
※R18作品、エロからスタートします、ご注意ください※ 私、戸枝キララは顔や見た目が派手なだけで「普通」をこよなく愛する女だ。 この度、理想的な「普通」である、大学時代から続く彼氏の山田良さんと無事にゴールインして、幸せな新婚生活が始まると思いきや、入籍後から彼の様子がおかしくて――? ※こちらの作品は、以前掲載した5千字程の短編を大幅に加筆修正した連載版となります。 出会い編→もだもだ片思いを楽しみたい方へ。 カップル編→もだもだABCを楽しみたい方へ。 純粋なハッピーエンドがお好きな方はここでストップが吉です。 新婚編→調教系エロしかありません。メリバ寄りになりますので、ご注意下さい。 ほのぼの/ダーク/女主人公/男目線あり/現代/日常/ヤンデレ/メリバ風味/中出し/らぶえっち/いちゃいちゃ/快楽堕ち/アナル/クンニ/溺愛/ヤンデレ/腹黒/囲い込み/言葉責め/R18/調教/大学生/社会人/結婚/新婚/強制フェラ/手錠/バイブ/自慰/緊縛

【R18】肉食聖女と七人のワケあり夫たち

千咲
恋愛
【本編完結済】 聖女として異世界に喚び出された和泉は、いきなり七人の夫と婚姻を結ばされる。 聖樹に命の実を宿らせるため、毎日毎晩、夫たちといちゃいちゃするだけの簡単なお仕事だと説明された和泉だが、その世界にとっての誤算は、ただ一つ。 和泉は、据え膳はどうしても食べたい肉食女子だったということだけ。 ビッチ聖女様が、いちゃいちゃだけでは飽き足らず、七人の夫たちを日替わりで「いただきます」「ごちそうさま」していくラブコメな話。 【タグ要確認】 聖女は一妻多夫制、逆ハーレムです。 童貞夫もいれば、非童貞夫もいます。筋肉質な夫、病弱な夫、ノリノリな夫、ツンツンな夫、頭でっかちな夫、女装する夫、無口な夫、皆それぞれワケありです。 割と貞操観念のゆるい世界で、妊娠の仕方が特殊です。 境遇が悲惨なキャラが結構います。地雷があったらすみません。 「初夜」はほぼR18。濡れ場は予告なく始まります。周囲に(背後には特に)お気をつけください。 後半になるに従ってシリアス・ドロドロが加速します。無理やり・未遂描写あります。繊細な方、地雷多めの方はご自衛ください。 ハッピーエンド(逆ハーレムエンド)予定。 因果応報(ざまぁ要素)あり。 ムーンライトノベルズでも掲載。 表紙は松丹子様に描いていただきました(*´∀`)

妹に邪魔される人生は終わりにします

風見ゆうみ
恋愛
公爵家の長女として生まれた私、エリナ・モドゥルスは、二卵性双生児の妹、エイナとは仲良くやってきたつもりだった。 無愛想な私と天使の様に可愛いと言われるエイナ。 周りからは悪魔と天使の様だと言われていたけれど、大して気にもとめていなかった。 私の婚約者である第一王子、クズーズ殿下との結婚を控えたある日、王家主催の夜会の休憩所で、エイナと殿下が愛を語らい、エイナが私にいじめられていると嘘を話しているのを聞いてしまう。 父に報告しようとパーティ会場に戻ろうとしたところ、エイナの専属メイドにより、私は階段から落とされる。 意識を失う寸前に視界に入ったのは、妹のエイナが、ほくそ笑む姿だった。 運良く助かった私は、記憶喪失のふりをして、身の安全を確保しつつエイナの本性を暴くと決めた。 婚約者は婚約者で、見舞いに来たくせに、エイナの話ばかり。 そんな婚約者なんていらない。 それなら妹がいらないと言っている冴えない第二王子殿下と婚約するわ! ※2024年1月下旬に書籍化が決まりました。 ※現在はifバージョンを更新中です。 ※史実とは関係なく、設定もゆるい、ご都合主義です。 ※中世ヨーロッパ風で貴族制度はありますが、法律、武器、食べ物などは現代風です。話を進めるにあたり、都合の良い世界観となっています。 ※誤字脱字など見直して気を付けているつもりですが、やはりございます。申し訳ございません。

今日で都合の良い嫁は辞めます!後は家族で仲良くしてください!

ユウ
恋愛
三年前、夫の願いにより義両親との同居を求められた私はは悩みながらも同意した。 苦労すると周りから止められながらも受け入れたけれど、待っていたのは我慢を強いられる日々だった。 それでもなんとななれ始めたのだが、 目下の悩みは子供がなかなか授からない事だった。 そんなある日、義姉が里帰りをするようになり、生活は一変した。 義姉は子供を私に預け、育児を丸投げをするようになった。 仕事と家事と育児すべてをこなすのが困難になった夫に助けを求めるも。 「子供一人ぐらい楽勝だろ」 夫はリサに残酷な事を言葉を投げ。 「家族なんだから助けてあげないと」 「家族なんだから助けあうべきだ」 夫のみならず、義両親までもリサの味方をすることなく行動はエスカレートする。 「仕事を少し休んでくれる?娘が旅行にいきたいそうだから」 「あの子は大変なんだ」 「母親ならできて当然よ」 シンパシー家は私が黙っていることをいいことに育児をすべて丸投げさせ、義姉を大事にするあまり家族の団欒から外され、我慢できなくなり夫と口論となる。 その末に。 「母性がなさすぎるよ!家族なんだから協力すべきだろ」 この言葉でもう無理だと思った私は決断をした。