おじ専女子の望まぬモテ期

おじさんが好きだ。声の低さ、包容力、溢れ出る魅力…。20歳を超えても彼氏のいない立川緋色は、新しく大学に来た松原宗一郎教授に一目惚れをする。彼のゼミに入り、おじさんをひたすら近くで見ていたいだけなのに、緋色に様々な邪魔が入ってくる。

表紙はノーコピーライトガール様からお借りしています。
24hポイント 0pt
小説 140,775 位 / 140,775件 恋愛 43,648 位 / 43,648件