【R18】群青ニ歪ム偏愛ノ獣たち

【一妻多夫】×【獣人ハイファンタジー】
始まりは十四年前。
名もなき人間の少女は寒い冬の夜、囚われの獣たちと出会った。人間と相容れない存在、獣亜人。彼らは獣亜人の中でも特に人間嫌いで有名で、しかも好戦的な『群青兎=ブルーラビット』と呼ばれる種族だった。
誰もが憧れる群青色の毛をした美しい生き物であっても、人間と獣亜人が番うことは許されない。
これは前例のない偏愛の物語。兎の耳をした獣亜人たちとの甘く切ない日々の記録。

※この作品には暴力・虐待表現を含みます
※ムーンライトノベルズにも掲載しています
24hポイント 85pt
小説 11,129 位 / 143,757件 ファンタジー 1,987 位 / 34,638件