任務小説一覧

タグ 任務×
3
 この世界には才能限界値と呼ばれるものが存在する。人はこの才能限界値の個数の分までしか同時にスキルを扱えないとされている。いわゆる器的な存在である。同時に扱えるスキルの個数が多い方が有利とされ、この世界の普遍的な評価の価値基準になっている。スキルは各個人の修練と経験に比例して上昇していくのに対して、この才能限界値は年齢や経験に基づいて値は増減し、殆どの人が成人になるまでに固定され以後変わることがない。成人を含めると世間の平均では7あると云われている。優秀な人間はその数を8、9と増していく。15を超えた辺りからは英雄と呼ばれる存在になる。俺アレスは学生の身でありながら9もあったのだが、とある事件を契機に才能限界値が5にまで落ち込む。そのことが原因となって他者からの視線がガラリとかわり、学園ではついに落ちこぼれとまで呼ばれてしまう。他人は変えられないが自分の在り方は変えられる。自身の境遇に抗う中で俺が見つけたものとは。(内容は戦闘がメインです) 真の漢はリミットブレイクして無双する (第5話の課外授業から本格的に始まります。第1話から第4話はチュートリアルです。忙しい人は第12話のアルスター山の麓(ふもと)から見て下さい。作者の書きたかったあらすじを回収しています。) (小説家になろう、カクヨム、ノベルアッププラス、NOVEL DAYSにも投稿しています。)
24hポイント 7pt
小説 25,484 位 / 101,871件 ファンタジー 5,167 位 / 27,374件
文字数 94,354 最終更新日 2020.07.18 登録日 2020.05.01
勇者ご令嬢のイフ。夜の校舎分岐。フェイスの夢の檻で、ツェルトの記憶を失ったステラ。その後、階段でツヴァン先生がへた打った所から分岐します。ステラは強い子解釈の方。(※重複投稿作品)あめ
24hポイント 0pt
小説 101,871 位 / 101,871件 恋愛 27,938 位 / 27,938件
文字数 19,556 最終更新日 2020.10.05 登録日 2020.10.05
記憶もなく、性別も知らず、見知らぬ場所に放り出された主人公が、家族と、陽気な仲間を得て自分の使命を徐々に知っていく物語です。 主人公が自分の使命を知った後、それまでの家族や仲間らはいったいどうなるのか、それは作者もまだ知りません。
24hポイント 0pt
小説 101,871 位 / 101,871件 ファンタジー 27,374 位 / 27,374件
文字数 132,242 最終更新日 2021.03.17 登録日 2020.06.21
3