夫の浮気小説一覧

タグ 夫の浮気×
5
カルシファー・マルクス・ドレ―ユ 「これは失敬」そう言ってドレ―ユ侯爵は仮面の笑みを絶やさない。 仮面の笑み。 それは見る人によっては無表情であったり、微笑であったり。 時には嘲笑とも言える笑みである。 慈愛とも非道とも言えるドレ―ユ侯爵。 その目的は? ※R18設定つけてます。公開の時間は出来るだけ公開がトップページに載らない時間帯を意図的に狙ってます。(苦笑) 第一章は全23話(公開済です)主人公カルシファーの生い立ちの話です 第二章は全16話(公開済です)ケイトのお話です 第三章は全15話(公開済です)皇帝ハンニバルの話です←辺境伯のお嫁様に出ているキャラです 第四章は全15話(公開済です)シャロンとシリウスの話です←旦那様に離縁を…の本来の話です 第五章は全14話(公開済です)王女ミレーリアと護衛騎士パスカルの話です 第六章は全13話 8月10日深夜に完結となります 非公開で投稿していた文章を改稿していますので未公開の章は1、2話増減になる事があります。 面倒くさそうで重い話もあるので好き嫌いは別れると思います。 読んでいて不快になる方もいると思いますので、これはアカンと思ったら読まない事をお勧めします。 どの章の話も進むごとにどんどんダークになります(と、思います) ☆~☆~☆ 章ごとで話が一区切りとなります。 通して読んで頂いても、章ごとに読んで頂いてもOKな感じです。 章により、恋愛が強いモノや断罪がキツイもの色々です。 もれなくあるのはドレ―ユ侯爵によるダークな世界です。 時代や貴族云々、魔法、神様の設定はオリジナルです。 他の方の作品の設定とは違う部分は多くありますし、読者さんの概念と異なる部分も多いと思います。 先に公開している【旦那様に離縁を…】と【辺境伯のお嫁様】はこの話のスピンオフのようなものなので 共通しているキャラクターが登場します。 先に公開している話で、このキャラはこういう事だったのかというのが判るかも知れません。 ※本業でしばらく更新が途絶え申し訳ありません。 8月9日から続きを投稿し、10日の深夜に完結となります。 (現在頑張ってタイプ中です)
24hポイント 376pt
小説 3,509 位 / 120,790件 ファンタジー 815 位 / 31,453件
文字数 274,797 最終更新日 2021.08.10 登録日 2021.05.18
2
恋愛 完結 ショートショート R15
「彼女とは体の相性がいいんだ」 離縁を告げる夫の口から出た言葉が、私には理解出来ませんでした。 なろう様でも公開中です。 ※1/11タイトルから『。』を外しました。
24hポイント 78pt
小説 10,336 位 / 120,790件 恋愛 4,532 位 / 35,563件
文字数 6,258 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.17
3
恋愛 完結 長編
【あらすじ】  高校の教師だった妙子が、強引な叔母の勧めで見合いをした相手と結婚をしてから二年が過ぎた。  結婚をし、子供を授かった頃の妙子は、幸せに包まれた日々を送っていたが、ある日突然腹部に激痛が襲い、救急車で病院に運ばれる。夫が病院に駆けつけた時には、もうすでに子供の命の燈は消えていた。  病室のベッドの上の妙子を気づかい、子供はまた授かるさ、と夫は優しく言ったが、妙子はもう子供を産めない身体になっていた。  妙子がその事実を知ったのは、退院後、夫と義母が電話で交わした会話の中だった。その後、途端に夫の態度が冷淡になっていき、蔑むようなその眼にも、妙子は子供が産めなくなってしまった自分が悪いのだと、耐えつづけてきたのだった。それだけに、夫の浮気に薄々感づき始めていながら、それにも、妙子は耐えていたのだった。夫の心が、自分のもとに帰ってくることを信じて。だが、夫の冷淡さはつづき、その上、夫の帰宅が遅くなる日に決まって掛かってくる無言電話と、会話ひとつないその生活に、耐えつづけていたものが身体の中で弾け、妙子は離婚を考え始める。それでも何故か、離婚の決意が揺らぐ妙子だった。  そんなある日、何をするともなく銀座に来た妙子は、もと教え子だった晃一と再会する。その時は、ただ晃一のアルバイト先の名刺をもらって別れた妙子だった。その数日後、最後の決断に踏み切り、離婚届に署名捺印をして自宅を出た妙子は、晃一のアルバイト先に食事を兼ねて顔を出したあと、実家に帰る前に一泊するはずだったホテルのラウンジで、夫と女がふたりでいるところを目撃してしまう。屈辱感と悔しさにホテルをチェックアウトした妙子は、晃一のアルバイト先を出た時に、彼から渡された紙に書かれた携帯電話に電話を入れる。そして、晃一が高校生の時から今でも、妙子が好きだったことを告白される。だが今の現状を思えば、それに応えることができない妙子だった。  実家に帰った妙子は、会いに来た夫の赦しを請う姿に、一度はまた離婚の決意を揺るがせたが、夫の覗かせた心の本質に決意を新たに堅くした。離婚を迫る妙子。だが、断固として夫は応じず、しかたなく妙子は弁護士に依頼した。  その後、夫は突然失踪してしまう。その夫のこと気に留めながらも、晃一との関係は深まっていった……。  普通の幸せを求め、それなのに幸せを奪われていってしまう女の、過去の回想を交えながら、強くなっていく姿を描く物語。
24hポイント 21pt
小説 20,414 位 / 120,790件 恋愛 8,349 位 / 35,563件
文字数 104,656 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.01.14
 夫が借金を残して愛人と逃げ、全てを失った璃々は、泣く暇もなく新しい人生を歩み出す事になった。おんぼろの幽霊屋敷のような家と小さな畑、近所の貧乏寺の住職に囲まれた生活は、それまでとは全く違う毎日だった。
24hポイント 0pt
小説 120,790 位 / 120,790件 ライト文芸 5,040 位 / 5,040件
文字数 31,897 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.04.24
5
恋愛 連載中 短編
 公爵に見染められ伯爵家から嫁いできたリリス。 幸せを夢見たはずなのに。  現実は・・・・。
24hポイント 0pt
小説 120,790 位 / 120,790件 恋愛 35,563 位 / 35,563件
文字数 7,013 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.26
5