三ノ宮 みさお

三ノ宮 みさお

小説は書くのも読むのも好きな、市井の女です。なろう、ハーメルン、pixivではアニメの二次を書いています。
18
現代文学 完結 ショートショート R18
ある夫婦が可愛がっていたペットが亡くなった、それが発端だった。 その日、夫は妻が自宅に友人を呼んでいた事に驚いた。 妻は普段の姿とは別人で、だが、それは友人達もだ。 夫婦は離婚を互いに視野に入れていたが、それは普通の離婚ではなかった、妻は夫を売ったのだ。
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 現代文学 6,058 位 / 6,058件
文字数 3,964 最終更新日 2022.05.05 登録日 2022.05.05
友人の勧めで結婚相談所に登録仕様と思った男は試しに自分の父親を登録した。 しばらくして父親から付き合っていると言う女性を紹介されたが、彼女は自分が昔付き合っていた女性に似ていた。 驚いて、そのことを友人に話すが、それは人違いだと言われて驚く。 自分が周りからどんな目で見られていたのかと男は、改めて思い知った。
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 現代文学 6,058 位 / 6,058件
文字数 5,853 最終更新日 2022.04.16 登録日 2022.04.16
地味な女の子が前向きになり、彼女の周りがざまぁするシンデレラストーリー
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 ライト文芸 6,046 位 / 6,046件
文字数 6,977 最終更新日 2022.02.27 登録日 2022.02.18
恋愛 連載中 短編 R18
妻に隠れての内緒の情事と浮気、世間ではよくあることだ。 だが、隠していたとしてもいつかはも、ばれる、男の場合は若い頃からで、それは結婚してからも続いていたが妻は知らなかった。 息子の浮気を知らされた義父、彼に捨てられた女達、何も知らない妻。
24hポイント 14pt
小説 29,065 位 / 140,739件 恋愛 13,520 位 / 43,601件
文字数 35,604 最終更新日 2022.01.20 登録日 2021.10.31
ライト文芸 完結 ショートショート R18
愛人との浮気中、部屋に入ってきたのは妻ではない、数人の男性だった。 貴方はウィルスに感染していますと言われた男は驚く。 「貴方は隔離されます」 男達の言葉に夫は驚く、そこには妻もいた。
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 ライト文芸 6,046 位 / 6,046件
文字数 3,278 最終更新日 2021.08.19 登録日 2021.08.19
ライト文芸 完結 ショートショート
貴族の男と愛人の末路、そして正妻は何もせずです。 単調な内容です。
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 ライト文芸 6,046 位 / 6,046件
文字数 3,935 最終更新日 2021.08.09 登録日 2021.08.09
ライト文芸 完結 ショートショート R18
夫(男)がざまぁされるつもりの話を書くつもりだったのですが。 妻も子供も、あまり気にしていないという内容となっています。
24hポイント 28pt
小説 22,104 位 / 140,739件 ライト文芸 442 位 / 6,046件
文字数 3,786 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.30
恋愛 完結 ショートショート R18
その貴族女性は豚のような肥え太っていた、自分の容姿に自信のあった男は嫁の財産で贅沢な暮らしと放蕩にふけるが、ある日、義父が尋ねて来た。 自分の浮気の証拠を持って、だが、それには自分も無か勧めも関与していないと言われて男は驚いた。
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 恋愛 43,601 位 / 43,601件
文字数 3,034 最終更新日 2021.06.05 登録日 2021.06.05
恋愛 連載中 短編 R18
貴族令嬢、ジュスティーナ・フランヴァルは少し変わった令嬢なのは祖父の教育の賜だ。 だが、周りから愛されいた、ある日、病にかかってしまい療養目的で祖父方に引き取られた。 そして、一人の男性に出会い、ハートをがっちり、ロックオンされ・・・・・・。 メイドや執事は悩んだのも無理はない、何故なら、彼女の病気は。
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 恋愛 43,601 位 / 43,601件
文字数 15,634 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.03.07
恋愛 連載中 長編 R18
 祖母と二人暮らしの美夜は、その日、男性に絡まれている女性を助けようとして、お巡りさーんと叫んだまでは良かったのだが、男性に突進されて気を失ってしまう。  目が覚めると自分は病院で、祖母が亡くなっていることを知らされて驚いてしまう、それだけではない髪 は真っ白になっていた自分の顔は別人のようになっていた。  意識不明が一日、数日ではなかったことを知らされて驚くが。  その日、母(顔も知らない)の知り合いだという女性が尋ねてきた、自分と暮らすために。
24hポイント 7pt
小説 34,101 位 / 140,739件 恋愛 15,984 位 / 43,601件
文字数 34,200 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.02.03
ライト文芸 完結 ショートショート R18
 近所の○○の旦那さん、浮気しているんですってと妻から聞かされた夫は驚いた、自分も、だからだ。  後日、その噂の本人を見て驚く、怪我をしていたのだ。    会談で脚を滑らしたらしい、だが、妻は嘘だという。  妻の言葉を、聞き流すが後日、再び旦那に会い、その後、離婚したことを知らされる。  そして、近所の井戸端会議の夫人から妻の話を聞かされる。  自分は浮気をしていた、だが、もしかして妻も、その日、夫は妻から離婚を切り出された。  逃げるように浮気相手の元へと行くが男は途中で事故に遭う。  目が覚めたとき、目の前には妻の笑顔があった、だが、その後の現実、自分の支払う代償は。  「浮気なんてするからよ」  元、妻の言葉を改めて、男は実感した。  
24hポイント 0pt
小説 140,739 位 / 140,739件 ライト文芸 6,046 位 / 6,046件
文字数 2,805 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.14
恋愛 完結 ショートショート R18
自分の誘いを断る女などいないと男は思っていた、だから彼女に申し込んだのだ。 だが、女には婚約者がいた、しかも意味不明な事をいう、自分の婚約者とセックスしてください、男同士で、一体何を言っているのか。 だが、これらは全て虚構の、いや、男にとっては信じられない現実だった。 そして女に取っては最良の恋愛だ。
24hポイント 0pt
小説 20,747 位 / 20,747件 恋愛 4,878 位 / 4,878件
登録日 2020.12.09
恋愛 完結 ショートショート
ざまぁ、復讐モノ、以前書いた物を加筆修正しました。 男は浮気をしていた、だが、妻とは別れないまま生活していた。 「ねえ、あなた、面白い物を見つけたの」 妻が自分にスマホを。 元、夫だった男の叫びが響く部屋の中、妻はやっと笑えるようになった。
24hポイント 0pt
小説 20,747 位 / 20,747件 恋愛 4,878 位 / 4,878件
登録日 2020.12.15
恋愛 完結 ショートショート R18
女が浮気したと思っていた男だが、それは勘違いだった。 自分は将来、父親の経営するホテルで共同経営者、社長になる、別れようと言われた男の末路は。 ざまぁ系の内容です。
24hポイント 0pt
小説 20,747 位 / 20,747件 恋愛 4,878 位 / 4,878件
登録日 2020.12.24
恋愛 完結 ショートショート
上の男性と結婚した貴族の娘、結婚したが、夫が病で亡くなった。 実家に戻った彼女は、ある男性の事を好きになる。 だが、生活が先だと考え、彼女は母と弟の為に彼女は商会を立ちあげることを決意する。 そして愛人を作っても構わないと二度目の結婚は条件をつけた上で相手を探して結婚にこぎつけた。 ヒロインはハッピーエンドです。
24hポイント 0pt
小説 20,747 位 / 20,747件 恋愛 4,878 位 / 4,878件
登録日 2020.12.31
恋愛 連載中 短編 R18
貴族の結婚に愛情は必要ないと思ったカインが迎えたのは年上の妻。 平凡な顔立ちに愛情を感じる事ができず、子供を作らない事を提案すると様のジュスティーナはそれを受け入れる。 ところが、カインが病気(性病)になった事より、事態は変わった。 妻に助けを求める為にアイに行くが、彼女はカインの父の治療費の為に働いていた。
24hポイント 0pt
小説 20,747 位 / 20,747件 恋愛 4,878 位 / 4,878件
登録日 2021.01.20
恋愛 完結 ショートショート
貴族のざまぁ系の話です。 短編の読み切りなのでさらりと読んでくださると嬉しいです。
24hポイント 2pt
小説 442 位 / 20,747件 恋愛 119 位 / 4,878件
登録日 2021.10.18
このままでは腕が壊疽してしまう、腕を切り落とされた冒険者は薬師を恨み貴族に進言した。 不思議な石を持っているから魔物に襲われないと。 そんな貴重なものをただの薬師が持っているなど分不相応だと思ったのか城に呼び出された薬師。 石を見せてくれと王に言われるが心臓に埋め込まれているので無理だと答える。 実は王には魔物に襲われ、自分だけで亡く親族や子にまで害が及ぶのでなんとかできないかと思っていた。 石をどうやって手に入れたのか、だが、薬師の話を聞くうちに王は過去の出来事、自分の所業を思い出した。
24hポイント 0pt
小説 20,747 位 / 20,747件 ファンタジー 8,137 位 / 8,137件
登録日 2021.10.27
18