ミステリ要素あり小説一覧

タグ ミステリ要素あり×
2
弘化二年 (1845年)、旧暦4月初旬。北西から吹き付ける冷たい風に真っ向抗うように、菅笠を盾にしながら海沿いを北に向かって黙々と進む一人の男がいた。場所は幕末の蝦夷地。松前から江差に辿り着き、さらに北に向かおうとした男が巻き込まれた事件とは――。 (なお、本作は史実を元にしたフィクションです。短編完結としますが、機会あれば続きを書きたいと思っております)
24hポイント 0pt
小説 57,769 位 / 57,769件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 15,897 最終更新日 2019.05.15 登録日 2019.04.20
コミュ障な新卒の御堂純羽と、お色気たっぷりな幽霊のオトメさんが繰り広げる、死因を巡るハートフルホラーコメディ×百合♪ 社交性の低さが祟り、郊外の支店へ左遷されれしまった純羽。実は由緒正しいお寺の跡取り娘。 開店休業状態の店内で、預かり中の過去帖から現れた元気な幽霊・唐木田トメことオトメさんにまとわりつかれつつ、幽霊になら強気の純羽はぽつぽつとやってくる〝仏さん〟の死因を聞き、遺族とのわだかまりを解きほぐす日々を送る事に…… そしてオトメさんとそっくりな子孫・市松嘉代が現れた時、純羽の運命が動き出す──!? 〇表紙はイラストACより、もんこはんR様 (https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=mi-ko&area=1)
24hポイント 0pt
小説 57,769 位 / 57,769件 ライト文芸 2,355 位 / 2,355件
文字数 27,755 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.07.24
2