ドリル小説一覧

タグ ドリル×
2
1
恋愛 完結 長編
「どうしてこうなった……」 トラックに跳ねられて死んだはずの俺は、某ギャルゲーの主人公ジェノス王子になっていた。 え? ヒキニートからジョブチェンジしてイケメン王子で良かったねだって? そんな事はない!! 俺が前世を思い出したのはつい数分前。 イヤアアアアア!? 思い出した瞬間、ショックのあまりか弱い乙女さながら気絶した。 このゲームにはエンディングが一つしか存在せず、最後は必ず主人公(俺)の処刑で幕が下りる。 前世でトラックに跳ねられて、今世は死刑台!? そんなのは絶対に嫌だ! バッドエンドを回避すべく、俺は全力で玉座から逃げることを決意。 え? 主人公がいなきゃ本編が始まらない? 知らんがな! だが、逃げるために向かった王立アルカバス魔法学院では、俺を死に追い詰める者達が!? すべては王国のため、この世界の平和のため、そんな訳がない! 全てはバッドエンド回避のため! 全力で逃げきろうと思います。 【小説家になろう】でも公開してます。 ひとまずアルファポリス版は完結です! なろう版の方では来月10月から2章突入です!
24hポイント 113pt
小説 5,275 位 / 57,587件 恋愛 2,014 位 / 13,753件
文字数 111,128 最終更新日 2019.09.26 登録日 2019.09.14
 俺、進藤彼方(しんどうかなた)は勇者召喚に巻き込まれて異世界転生してしまった。そして俺は異世界転移する前に神様と話をしたんだ。 「巻き込まれて可哀想だからお役立ちスキル一式、あと好きなスキルを一個あげるよー」  そういって見せられたスキルの中に、俺はピンときたスキルがあったんだ。 「……じゃあこれで」 「変わったスキルを選ぶねー。それでいいの?」 「はい」 「オッケー、じゃあ行ってらっしゃーい。あ、召喚される国はあまりいい国じゃないからスキルを隠した方がいいよー」  ちょっ! そういうのは先に言ってーー 「ふう、無事送れたな。それにしても数あるスキルの中で螺旋の理(らせんのことわり)を選ぶとはねー。何か琴線に触れたのかな? 目がキラキラしてたし」  これは勇者召喚に巻き込まれて異世界に来てしまった俺が、ドリルを使って自分の志を貫く話である。
24hポイント 0pt
小説 57,587 位 / 57,587件 ファンタジー 18,864 位 / 18,864件
文字数 20,130 最終更新日 2017.11.28 登録日 2017.11.09
2