旧家小説一覧

タグ 旧家×
7
1
BL 完結 長編 R18
怜悧な美貌の鈴希は、没落した実家を守るために金持ちの権力者たちを身体で歓待することになる。鈴希を男娼として調教するのは彼の使用人である小島だった。 高慢なまでに気位のたかい鈴希は、夜毎淫らな姿を使用人に強いられることになり、あられもなく乱れ……。 十八歳以下の方はご遠慮ください。 ミステリー仕立てで、「鬼百合懺悔」の登場人物たちも出てきます。
24hポイント 56pt
小説 15,392 位 / 140,598件 BL 3,152 位 / 15,897件
文字数 80,154 最終更新日 2017.12.11 登録日 2017.11.12
昭和浪漫ただよう耽美でアンニュウイな純文学ミステリー ぼくが子供の頃に出会った、恐ろしくも切なく妖艶な河童の正体とは。 色狂いが高じて信州の寒村に引っ込んだ大成金の父は、離れ屋敷で酒池肉林の乱行の果てに、梅毒治療のために処方されたヒ素の中毒で死んだらしい。 そんな父への憎しみが消えない高慢で気位の高い母は、幼女のような心を持つ姉娘ばかりを猫可愛がりし、父の顔によく似た末っ子の世松(ときまつ)は疎んじて、ことあるごとに土蔵に押し込む。 その晩もささいなことで叱られ土蔵に閉じ込められた世松は、土蔵の高窓から、父が死んでから人のいないはずの離れ屋敷に、浮世離れした異形の美貌の青年の姿を発見する。 その美青年の正体を、信頼する奉公人の朔太郎に聞いてもシラをきられ、これは触れてはいけない秘密なのだと察する早熟な世松だったが、小学校の春休みが終わる頃、思いがけない惨劇によって、いやおうなく残酷な真実を知らされていく。 ・表紙「かんたん表紙メーカー」 https://sscard.monokakitools.net/ ※転載・転用は禁止されています
24hポイント 0pt
小説 140,598 位 / 140,598件 ライト文芸 6,035 位 / 6,035件
文字数 34,639 最終更新日 2022.04.28 登録日 2022.04.28
旧家、月瀬家。 その本家の一人娘が声をなくしたという。 彼女の名を朔良(さくら)といった。 心理カウンセラーとして修行の身の昭仁(あきひと)は、東京から遠く離れた山間の村にある本家に呼び出され、彼女の声を取り戻すことを厳命された。 蝶よ花よと育てられたはずの深窓の令嬢。 本家にやって来たものの、彼女の声を取り戻すことが出来るだろうかと悩む昭仁に、 「――――昭仁兄さん、僕、男ですから」 そう言い放ったのは、朔良そのひとだった。 ※同じものをエブリスタにも掲載しています。同じものを載せさせて頂くにあたり、せっかくなのでこちらでは加筆修正(大筋に変更なし)したものを掲載しようと思っています。
24hポイント 0pt
小説 140,598 位 / 140,598件 ライト文芸 6,035 位 / 6,035件
文字数 49,337 最終更新日 2022.02.06 登録日 2021.11.14
4
BL 連載中 短編 R18
『楽園』シリーズのスピンオフ。 『ずっと、ずっと甘い口唇』の主人公・中村春彦の家の事情を、四世代にわたる悲劇と恋愛模様をおとどけします。 北陸の旧家、真神家。 現在も政界に強い影響力を持つその一族は、存続のために多大な犠牲を払ってきた。 いびつな家族関係のなかで、どうしても諦められない恋。 短編をつなげていく形です。 メインは春彦の叔父にあたる真神憲二と真神勝巳(弟×兄、近親恋愛)。 そして、長男の俊一と秘書で幼馴染の覚のひそかな恋(主従関係、主受)。  *マークのところは性描写ありです。お気を付けください。 HP、pixiv、エブリスタ、なろうに公開中。
24hポイント 0pt
小説 140,598 位 / 140,598件 BL 15,897 位 / 15,897件
文字数 113,923 最終更新日 2021.10.09 登録日 2021.10.05
5
BL 連載中 短編 R18

雨。 題名そのままに、雨と空と風の中で、人々が出会い、恋をして別れて、それでも愛する話です。 日本最大の経済グループ結城家の跡取りの結城征司は特異な容貌をしていた。 金の髪に少し紫がかった青い瞳。 複雑な出生でありながらカリスマ性は高く、十代半ばから一族の期待を一身に背負っている。 そんな彼は、同級生の木下蒼とひそかな恋をははぐくんでいた。 しかし、しがらみからそれを断ち切ることを決断する。 (以前、ブログでSSとして書き連ねたもので、バラバラな状態なので一つにまとめこちらに上げます) 超絶初期の作品たちですが、すでに私の性癖・主従の従者攻め、高飛車な受が存在しています。 性癖怖い。 【おしながき】 『雨』・・・征司の急死後の妻と息子たち、そして秘書の高遠の話。 兄弟の別れです。 『夕立』・・・征司と蒼の別れ。 高遠が秘書として遭遇。        三角関係。 『梅雨』・・・征司が決断する話。        主従愛。 『秋雨』・・・征司がなくなってすぐの高遠。 『夕映え』・・・高遠のいつまでも消えない喪失感。 『月夜』・・・ 曉彦の幼馴染、高遠忍と毛利力人の話。         年下攻め、高飛車受け。         『雨』の兄弟愛。 <登場人物紹介>   結城征司 ・・・ 日本最大の財閥と称される結城グループの総帥。  木下蒼  ・・・ 征司の同級生。元恋人。世界有数の科学者。  高遠 篤志 ・・・ 先代の結城征司直属第一秘書。            征司を敬愛し、尽くし続ける。  結城 暁彦 ・・・ 征司の長男。次期総帥。  團 征也   ・・・ 暁彦の10歳下異父弟。3歳の頃に母とともに除籍。    團 孝子   ・・・ 暁彦と征也の母。夫の死去と共に結城を除籍。      高遠 忍   ・・・ 高遠の次男。暁彦直属秘書。  高遠 沙織 ・・・ 高遠の娘。欧米地区担当秘書。  毛利 力斗 ・・・ 顧問弁護士毛利氏の1人息子。暁彦と同輩。法務担当秘書。 ※ HP、pixiv、エブリスタ、なろうに掲載中。 編集ついでに久々に全て並べて読み返してみたら、壮大な大風呂敷物語の超絶匂わせSS集でした・・・。 なんてこと。 いつか、きっと・・・。 この人たちの物語もきちんと書きたいです…。
24hポイント 0pt
小説 140,598 位 / 140,598件 BL 15,897 位 / 15,897件
文字数 21,469 最終更新日 2021.09.19 登録日 2021.09.19
6
BL 完結 長編 R18
現代もの。 祟り憑きの青年・八坂雪虎が主人公。 そのあらわれである体質に悩まされつつ、特に野心もないため、それなりに図太く生きている。 それが呼び寄せるのか、周囲には、鬼、悪魔、妖といった伝承を因子として祖から受け継ぐ者たちが集まっていた。 そのためか、主人公も変わっているが、周囲の人間はそれ以上に変わっている。 似ているところと言えば、致命的なまでに伝承に振り回されている部分。 彼らと関わる中で、主人公は諦めて受け入れていた伝承からどうにか離れることはできないかと模索をはじめる。 基本、地味め。暴力的表現あります。そしてあまりまともさは求めない方向性です。 リバなど地雷の方は避けてください。不定期更新。 この話は「小説家になろう」さまでも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 140,598 位 / 140,598件 BL 15,897 位 / 15,897件
文字数 559,124 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.01.13
世界観を同じくする連作の第四話。これだけでも楽しめると思います。 「生成(なまなり)」とは、般若になる前の女の面。鬼と化すに連れ、「般若(中成)」→「蛇(本成)」と変わって行く。 鬼女の伝説の残る旧家に育った少女を待ち受ける運命とは。 この作品は、他サイトでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 140,598 位 / 140,598件 ホラー 4,941 位 / 4,941件
文字数 8,725 最終更新日 2019.08.10 登録日 2019.08.07
7