時代小説小説(外部サイト)一覧

59 12
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
 戦国時代の真っただ中に、狐憑きの少女の妖として転生してしまった京介は、色葉と名を変え、手に入れた悪魔じみた力と共に手段を選ばず、この時代を生き抜くことを決意する。  一向一揆により混乱する越前国へと乗り込んだ色葉は、織田信長によって滅ぼされた朝倉義景の娘と称し、生き残った朝倉旧臣をまとめ上げて越前国を奪取し、朝倉氏を再興。  当時では強敵となっていた織田家から身をかわしつつ、長篠の戦いを目前に控える武田勝頼と協力し、また北陸支配を巡って上杉謙信と争い、時には謀略を駆使して信長と戦い、天下の覇権を目指すことになる物語である。 ---------------------------------------------------  主に朝倉氏が滅んだ天正元年から始まる、架空戦記です。  時代としては、戦国時代というよりは安土桃山時代。  当時強大な勢力になりつつあった織田信長に対し、一度滅ぼされた朝倉氏が立ち向かう、というお話。  戦国の世に伝奇の要素をいれてはいますが、基本的には戦記物です。  基本的に序盤は史実に沿った流れとなりますが、作者は歴史の専門家ではないので、登場人物の配置や来歴・その他風習等に誤りがあるかもしれませんが、ご容赦を。  ……その辺りを優しく指摘下さると、とても喜びますのでよろしくお願いいたします。
24h.ポイント 3pt
小説 271 位 / 21,265件 歴史・時代 4 位 / 447件
登録日 2018.08.31
酒は飲んでも飲まれちゃいけねえ。 江渡城下の岡場所で使いっ走り兼用心棒をしている平蔵は、酒に酔った帰り道めっぽう美しい一振りの刀を手に入れた。 金になりそうだと長屋に持ち帰った翌朝、玉のように美しい女が平蔵の前に三つ指をついていた。 「ふつつかものですが、よろしくおねがいいたします」 ……ただし、童女だったが。  ご神木で造られた特別な鞘を依り代とする神、鞘神(さやがみ)がその刀に宿っていたのだ。 質屋に売られようと刀をかついで平蔵のもとへと舞い戻ってくる童女、さや。仕方なくほっとくことにした平蔵は、次から次へと魍魎はびこる怪事件に巻き込まれてゆくのだった。 だめおっさんと人外幼女がおりなす痛快アクション時代劇。
24h.ポイント 2pt
小説 363 位 / 21,265件 キャラ文芸 5 位 / 296件
登録日 2018.09.16
3
SF 連載中 長編
【小説家になろう100万PVありがとうございます♪】(題名は『かがやきのほととぎす』と読みます)  戦国時代のチート武将「細川藤孝」に転生してしまった男が、なぜか美少女な「足利義輝」に拾われる。「足利義輝」こと「義藤さま」に惚れてしまった主人公は好きな女の子を歴史の悲劇「永禄の変」から救うために歴史を変えることを決意するのだ。  蕎麦や鰻重など本来の戦国時代にはないグルメ料理を知識チートで販売し、メープルシュガーや清酒に漢方薬などのチートな商売で儲けて金持ちに成り上がる。すでに死に体な室町幕府を金の力で今更ながら立て直そうと頑張るのだが、そこに立ちふさがるのは戦国畿内最強の敵「三好長慶」だった。  愛する義藤さまのためラブコメに脱線しつつも知識とハッタリを駆使した外交で頼もしい仲間をかき集め、三好長慶を打倒するため一大決戦を挑むのだ。  三好長慶を打ち破って室町幕府を再興することができるのか? それとも夢幻に終わるのか? 細川藤孝の未来はどっちだ???   コメディ多めですが戦国の雑学紹介や時代考証は結構ガチでやっております。 (カクヨム、NOVEL DAYS転載)
24h.ポイント 1pt
小説 494 位 / 21,265件 SF 18 位 / 1,119件
登録日 2020.02.04
織田信長より 「厚遇で迎え入れる。」 との誘いを保留し続けた結果、討伐の対象となってしまった依田信蕃。 この報を受け、急ぎ行動に移した徳川家康により助けられた依田信蕃が その後勃発する本能寺の変から端を発した信濃争奪戦での活躍ぶりと 依田信蕃の最期を綴っていきます。
24h.ポイント 1pt
小説 494 位 / 21,265件 ファンタジー 206 位 / 8,264件
登録日 2024.03.02
-うだつの上がらない大部屋歌舞伎役者板東碧天こと栄佐(えいざ)と   おきゃんな江戸っ娘小紅の物語- 小紅(おこう)は15歳。江戸でも名の知れた呉服太物問屋〝上州屋〟の一人娘 だ。大店のお嬢様として気儘気随に育ったが、ある日、一瞬にして、すべての ものを失った。 あろうことか、父仁助が若い情人(いろ)と手に手を取って駆け落ちしたのだ。 しかも、父は多額の借金を方々にこしらえていた。 このままでは借金の返済のために遊廓に身を沈めばならない。覚悟していた寸前、 父の弟-叔父の難波屋武平が借金をすべて肩代わりしてくれた。 難波屋に引き取られた小紅の新しい日々。 叔父の死後、従弟の執拗な求愛から逃れるため、難波屋を出た小紅の前に 現れたのは何と、浮世絵にもなっている人気美形女形、板東碧天だった! 小紅の波瀾万丈の日々が始まる!
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2021.05.07
むかしむかし あるところに なんでも食べてしまう大食らいのかみさまがすんでいました。 その食べっぷりに迷惑していた村人達は 神様を懲らしめることに決め…
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 児童書・童話 478 位 / 478件
登録日 2018.05.17
菅原道真の悲劇の生涯です。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.05.25
霧深い夜に伊達家の屋敷で未来の大名、伊達政宗が生まれた。彼の誕生は家臣たちに歓喜と希望をもたらし、彼には多くの期待と責任が託された。政宗は風格と知恵に恵まれていたが、幼少期に天然痘により右目の視力を失う。この挫折は、彼が夢の中で龍に「龍眼」と囁かれた不安な夢に魘された夜に更なる意味を持つ。目覚めた後、政宗は失われた視力が実は特別な力、「龍眼」の始まりであることを理解し始める。この力で、彼は普通の人には見えないものを見ることができ、人々の真の感情や運命を見通すことができるようになった。虎哉宗乙の下で厳しい教育を受けながら、政宗はこの新たな力を使いこなし、自分の運命を掌握する道を見つけ出そうと決意する。しかし、その道は危険と陰謀に満ちており、政宗は自分と国の運命を変える壮大な物語の中心に立つことになる。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2024.03.02
旗本の嫡男である冬野は、雪の中、傘もささずに立ちつくしている千夜と出会う。大店の一人娘から、ぞんざいに扱われる妾に転落した千夜は死にたがりで、けれど死に至れない理由があった。 出会いを重ねるうちに千夜に想いを寄せた冬野は、千夜を苦界から救おうと奔走するが…… すれ違い、秘かに想いを通わせる二人の前には、身分という壁が立ちはだかる。 江戸時代を舞台にした身分差戀愛劇、どうぞご覧あれ。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2022.05.18
従来、後醍醐天皇の強烈な個性が引き起こす「建武親政」は、佐々木道誉を代表とする婆沙羅大名の特殊性が強調されていたが、足利尊氏、楠木正成、大塔宮護良親王、足利直義、高師直、足利直冬、足利義詮との関係性を引き合いにして、前半は「楠木正成」を中心にして、後半は「観応の擾乱」を中心に取り上げました。 (参考文献) 「婆沙羅」山田風太郎 「道誉なり」北方謙三 「婆娑羅太平記 道誉と正成」安部龍太郎 「楠正成」植村清二
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2022.05.30
 享保六年(1721年)、八代将軍徳川吉宗と南町奉行大岡忠相は、男子の無い武家を存続させるために「女武士令」を制定。それにより、武家社会に女性が進出し始めることになった。  それから百年後の文政四年(1821年)。  女武士令を制定した名奉行"大岡忠相"の子孫「大岡はつ」は「大岡忠春」と名を変え、先祖と同じ南町奉行となって日の本に新たな風を巻き起こす。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2015.01.02
舞台は聞けば、だれもが心ときめく日本、戦国乱世の時代。 尾張を統一した信長は、今川義元に難癖をつけられ、3万の兵で攻められ、命からがら打ち破り、下級兵士たちの反乱を抑えるために合婚(ごうこん)を行う。 そんなふざけたことをした次は、意外と真面目に領国経営をしたり、のちの徳川家康をいびりたおしつつ同盟を結んだり。 7年かけて美濃を手に入れれば、ノリで岐阜と改名したり、天下布武の印鑑を作ったりなど、やりたい放題である。 そんなことをしていると、足利義昭が泣きついてきて、上洛の大義をゲットし、京に上ったのだが、京の薄味にこりごりとなり、白味噌と赤味噌を混ぜ合わせて、京の味の変革に精を出す。 そして、足利義昭をなんとか将軍につけたはいいが、彼は傀儡になるのを嫌がる始末で手に負えないので、相撲大会で義昭をふるぼっこにしたりもする。 そんな信長を家臣や民は愛してやまないのである。 この物語の主人公である信長やその家臣たちは、戦乱で荒み切ったひのもとの国を変えようと、今日も四苦八苦していくのであった。 筆者独自の解釈による武将たちのかけあい。そして、飛び交う策謀とそれに関わる人間たち。 泣き、笑い、怒り、そのたびに成長していく武将、下級兵士、果ては農家生まれの娘たち。彼らはこの戦国時代に何を見、何を感じ、何を成し遂げていくのか。 ひのもとの国を代表する大馬鹿者、織田信長を中心として巻き起こる長編歴史IF戦記、ここに開幕。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2017.01.22
 ここから1年の動きを知る事が出来た徳川家康。舞台は会津へ向かう途中。天下取り目前の1600年。あとは知らされた史実をなぞれば天下統一と思ったその時。彼の目の前に現れたのは来るはずの無い大谷吉継。  そう。ここから1年の動きを知っている人物は徳川家康独りでは無い。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2022.09.04
「いずれ誰かにそうされるなら、初めては、貴方が良い。」貧しい武家の娘 月子は、家族のために身体を売る決意をした。 【ムーンライトノベルズ投稿版】
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2011.04.10
北海道で唯一の戦国大名“蠣崎氏”その蠣崎氏の実質初代当主、武田(蠣崎)信廣。 若狭武田家から出奔し、様々な経験を経て、蝦夷地(北海道)で勢力を築いた武田信廣を主人公にした物語。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2019.04.28
16
歴史・時代 連載中 長編 R15
我が国の歴史にとって、あまりにも有名で、あまりにも重要な期間というものがある。 その時期には、決まって、獣が現れる。 雷のように降り立ったその獣は、天の智を喰らい、地の武を破る。 乙巳の変、大化改新、現代においても誰もが知るところであるそれらの事変のまさに当事者である男達の生涯を、史実と創作を交えて描く。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2019.04.30
紅天狗とあだ名がつくほどのお転婆娘だった乃里が嫁いだ野上家には、いささかゆっくりとした性格のために廃嫡された義兄松之介がいた。その朝、松之介が切腹した。乃里は彼の書いた日記をめくり、彼の生きてきた足跡をたどり、その死が彼の想いを寄せた女性のためであると知る。そしてその女の本性を知った乃里は……。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.04.24
春秋戦国時代の後期、魏国は覇者の地位を得た。覇権を維持するためには戦い続けねばならず、また覇権を奪おうとする諸国も戦い続けねばならない。終わりのない戦乱はついに三百年にわたった。魏の将である龐涓は、覇権を維持することが自国の平和だと信じて戦場に立つ。これに対抗したのは斉の軍師である孫臏。彼は両脚を龐涓に斬り落とされる苦痛と屈辱に耐えながら、数々の策謀で龐涓の前に立ちはだかる。ふたりの決着は……。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2024.01.31
本能寺の変から始まる歴史の動きを「大義」をキーワードに綴ってみようと思います。 休みの日を使いのんびりと更新していきます。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2019.07.07
激しい雨の中、傘を持ちながらも、ささずに濡れて立ち尽くしていた絶世の美少年、長坂小倫は小姓となり、明石城の殿の寵愛を受けることとなるが、小倫には秘密があった。 ※1687年刊行の井原西鶴の奇書「男色大鑑」巻二の二「傘持つても濡るる身」のアダプテーション、妄想スピンオフ風物語です。原作を知らなくてもお楽しみいただけます。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.05.14
時代:慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日) 場所:美濃国不破郡関ヶ原(今の岐阜県不破郡関ヶ原町) 合戦名:関ヶ原の戦い。 布陣:明治時代に陸軍の参謀本部が推測したものを使用。 この物語で追加する事項 1,当日、いくさに参加した者は1年後の未来を知っている。 2,ただし1年以内に逝去した者は、1年以内に自身が亡くなる事実を知らない。 3,生き残った者も何故そうなったのかまではわからない。 4,(生き残った。残る事が出来なかったを問わず)未来を変える事は可能。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2024.01.20
仙台藩の下級武士の子として生まれた千葉卓三郎は会津戦争に出征し九死に一生を得たが、賊軍となったため放浪の途につくことになった。 やがて小学校教員として五日市町(現東京都あきる野市)にたどり着く。 そこは踊り継がれてきた三匹獅子舞を軸に民衆が硬く結びついた町だった。 時は自由民権運動真っ盛りの頃。 卓三郎は仕事のかたわら地元の若者が集う勉強会に参加し、憲法草案を作り上げていく。 一方、この町で美しい巫女、理久と出会った。 不幸な生い立ちを背負いながらも明るい理久に惹かれていく卓三郎。 だが理久には忘れられない男がいるようだった。 明治初期に作られた日本国憲法にも匹敵する民主的な憲法草案。 取り組んだ若者たちの熱意、友情、それから恋を描く……
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2019.04.03
主人公が陶芸家で仏教派閥の門主という設定ですがロスチャイル〇やロックフェラ〇を叩きのめし世界一の長者まで上り詰めました。またアフガンやシリアを転宗させて解決をするなどノーベル賞や英国最高のガーター勲章や仏国のレジオンドヌール勲章を受勲しました。茶道の千利休や小堀遠州も出てきて楽しませてくれます。まあ、利休は秀吉に尿瓶をルソン壺の茶壷として売ったのが発覚して殺されたことになっていますけれどね。見どころはK国に盗まれた仏像の奪還に露死阿の大統領公邸に桐野利秋や村田新八の薩摩軍に新選組それに新門辰五郎や清水次郎長に国定忠治の任侠連合軍が突入するところですかね。四菱重工や四菱商事にユニシロの企業買収もやっていますが、勝ち組の物語ですのでどうぞお楽しみください。でも、なんといっても最高のウリは作者の発想力ですかね。はっはっはっ。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2021.11.07
江戸三大美人のひとり、お仙が嫁いだ夫が御庭番。 夫が諸国を探りに旅に出たがいつまでたっても帰ってこない。 お仙は義父と夫を探しに旅に出る。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.05.25
戦国一のヤンデレと、戦国一の美女で切支丹、そんな夫婦が常に周囲を巻き込んで大騒動を繰り広げる、忠興×珠子(忠珠)夫婦の一生を描きます。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2021.05.07
※「鉄馬(バイク)にのったオークが女騎士を救いに来るなんて」から改題しました 聖法王国教会騎士アンネリーゼは魔王領単身潜入の任につく。長旅の果てにようやく国境を越えた彼女だが、山道のぬかるみに足を取られた愛馬が脚を折ってしまう。さらに悪いことには、そこは狼達の縄張りのまっただ中であったのだ。愛馬を守り剣を振るうアンネリーゼだったが数に押され死を覚悟する。「殺せ」とつぶやいた彼女を救ったのは、馬のようなものにまたがったオークの騎士だった。 バイクオタクおじさんのオークが剣と魔法と陰謀の世界からやってきた平民上がりの女騎士にラッキースケベしてもらったり、バイクオタクおじさんがオタクの悪いところ全開にしたり、無駄にモテてウハウハだっぜ―フーゥ!……という話になるはずだったのに、どこでどう道を踏み違えたのかスパイ謀略物、からのいつもの軍事アクションになっております。なんでや。もっとバイクのオタク話書きたい。 現在第2章に入り、人物の掘り下げやら設定説明回が多くなっております。というか百合じみており。 なんでや。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 ファンタジー 8,264 位 / 8,264件
登録日 2016.06.22
27
歴史・時代 連載中 長編 R18
【作品R18】一応、時代官能小説風?艶本描きの栄春と、色女の葵のほのぼのお江戸二人暮し。各章よみきり。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2010.03.25
大正後期。第一高等学校大学予科、および東京帝国大学時代にお世話になっていた丹川家のお嬢様から、主人公「秋芳」の元に長い手紙が届く。お嬢様のことを本当の妹のように思っていた秋芳だったが、一年前に古書店の主人「七緒」と男二人で駆け落ちの如く飛び出して以来、彼女に会ってはいなかった。  手紙の中で彼女は、秋芳に対して、幼い頃から抱えていた想いを綴る。 ※ 時代小説と銘打ったくせに、BLの要素を含みます! ※ BLの要素を含むと言ったくせに、ほとんど女の子が喋っているし、女の子が主人公に恋していた話を沢山しています! ※ BLの要素を含むと言ったくせに、時代小説と言うのが適するくらいの含有量です! ※ 時代考証について信用しないでください!
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2022.10.21
大学受験に失敗し、怠惰な生活を送る青年は、姉の作ったタイムマシンで源平合戦にタイムスリップ。そこで助けた武将を現代に連れて来てしまう。その武将は歴史上の人物、平敦盛。笛の名手で若くして死んだと平家物語にも記されている平敦盛は、実は美少女だった。記憶を失った彼女と暮すうちに恋心が芽生える青年。しかし、彼女の記憶が戻ったことで、危険な冒険が始まるのだった。源義経を屋島の戦い前に倒し、歴史を変えて源平の戦いを休戦させ、平和にするための戦いとその中で生まれる純愛のお話。 ―完結―
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.06.15
町外れの賭場で田舎者の浪人は髭の男と出会った。博打の借りを返すために髭の男と行動を共にする浪人だったが……。江戸時代の博打と浪人を扱った時代物です。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2019.02.18
長屋に住む準備金を用意するため、浪人は質屋へ訪れ、大事な刀を売ってしまった。侍を辞めることを考えていると、町の道場前で滑稽な姿の侍に出会う……。「賭けの行方」の続編にあたる時代物です。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2019.02.18
戦国末期。織田島宗冬は大名の嫡子として生まれながら、両性具有の体の為、疎まれて他家での人質生活を余儀なくされる。付き従う忍・藤森葛は、凄腕ながら女装し侍女として宗冬を守り育てる……人を信じ、愛し、孤立無援から伝説の美将となるまでの半生。実在の武将をモデルにした登場人物も、大勢登場。 今年の大河、松○家康でもお馴染みの、歴史の名シーンも仮名手本でフィクション色加味で再現。歴史ファンならずとも、楽しんでいただける作品!!
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.09.28
中畑新之助が一膳めし屋の店主になり、客にいろいろな料理を出して喜ばれる一方、悪人を懲らしめる正義の味方。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.05.25
伊豆の長八こと入江長八の評伝です。 幕末から明治にかけて活躍した超絶技巧の鏝絵職人の生涯を人との出会いを中心に描いています。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.05.09
■あらすじ  野盗退治に向かった藩の討伐隊が全滅した。そのため再度討伐隊が組まれた。谷川左内と柏原衛守は岡っ引きを引き連れて出立しようとしていた。その城門前で、肥富数馬という妙な剣士が同行することになった。  その夜、討伐隊は野盗と遭遇して斬り合いになった。中でも野盗の頭領はかなりの剣の達人であった。討伐隊のメンバーは、左内と衛守、それに数馬の三人のみとなり……。 ※400字詰め原稿用紙換算枚数:25枚 ※非ラノベ作品です。 ※こちらの作品はエブリスタ、カクヨム、小説家になろう、ノベルデイズの各小説サイトにも掲載予定です。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2022.07.09
36
恋愛 完結 長編 R18
本多忠勝の娘・イナは内気な姫だった。 見かねた父に連れ出され、敵対する真田家との戦を見届けることとなった最中、イナは敵兵に誘拐されてしまう。 死を覚悟したイナを偶然救ってくれたのは 敵である真田家の嫡男・信幸だった。 忠勝の娘であると知られることを恐れたイナは、 自身を孤児だと偽ったことが元で真田家に庇護される。 真田家で女中として働くこととなったイナは、 信幸に淡い恋心を抱きながら数ヶ月を過ごす。 しかしとある事情で素性が知られてしまったイナは本多家へ戻されることに。 実家に戻るやいなや、見知らぬ相手との縁談を持ち込まれたイナは 耐えきれず出家し、尼僧となってしまう。 数年もの間、孤独に過ごしていたイナだったが ある日、彼女を迎えに一人の青年が訪れる。 その青年こそ、ずっと慕っていた相手・信幸だった。 真田家と本多家で和平が結ばれ、 その印として信幸との結婚が決まったイナは 幸せを噛み締めながら祝言を挙げ、再び真田家に舞い戻る。 ところが、そこでは既に『信幸の妻』が 彼と仲睦まじい様子で暮らしていて——
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 恋愛 4,928 位 / 4,928件
登録日 2023.10.12
亜紅の花は、いつも見ていた。徳川御三家・尾張宗春と八代将軍吉宗の因縁から端を発した歴史ファンタジー&ミステリーは、時代を超えて、人々の貴い想いをつむいでいく。まっすぐな若殿様と年上の眼鏡女子の純愛は、不可思議でやるせない涙をさそう。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2018.05.09
38
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は文化年間、江戸。長屋で一人暮らしをしている十六歳の娘・雪(ゆき)はある日、怪我を負った浪人・辰巳(たつみ)と出会う。看病を続けるうちに雪は辰巳のことが気になり始めるが…… 何をしても自信が持てず、素性の知れない辰巳にとっても自分はただの都合のいい女ではないのかと、雪はそう思いながらも辰巳との縁を切れないでいた。 辰巳の目的とは、雪が長屋の住人から好ましく思われていない理由とは…? ——私は捨てられた。だけど、ずっと待っている。 ひとりぼっちの雪は、儚い望みを持ち続けていた。 孤独の雪と訳ありの辰巳の行末は、幸福か、それとも…
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2021.05.01
江戸時代後期。とある小藩。優しく穏やかな新兵衛とひたむきな逸の物語。【R18】本編52話完結済。番外編「文箱」全11話他。番外編「名残の雪」婿養子 新三郎のお話。ちょっと不倫……。 【ムーンライトノベルズ投稿版】
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2010.03.24
お札にもなった人ですが、残念ながら太子で終わった方の生涯を書いてみました。
24h.ポイント 0pt
小説 21,265 位 / 21,265件 歴史・時代 447 位 / 447件
登録日 2023.05.25
59 12