ももち ちくわ

ももち ちくわ

小説家になろうにて、馬鹿と殿さまの狂詩曲(ラプソディ)、戦国転生 馬鹿と猿の奏鳴曲(そなた)を執筆中。応援よろしくおねがいします(*'ω'*)
6
ここはエイコー大陸の西:ポメラニア帝国。賢帝と名高い 第14代 シヴァ帝が治めていた。 宮中で開かれる彼の治世が始まって20周年の宴において、シヴァ帝の第1皇女:チクマリーンと四大貴族の1家の次男坊ナギッサ=ボサツとの婚約が発表されることとなる。 次代の女帝候補とその夫君が決まったシヴァ帝の治世はいよいよ謳歌を迎えようとしていた。将来の女帝の夫を輩出することになったボサツ家もまたその栄華を享受しようとしていた。 そして、所変わり、水の国:アクエリーズのとある湖畔のほとりの小さな|社《やしろ》で、1組の男女が将来を約束しあっていた。 女性の名はローズマリー=オベール。彼女はボサツ家の部下である男爵家:オベール家の一人娘である。 そんな彼女と『婚約』を交わした男は、彼女が幼きころより従者として仕えていたクロード=サインである。 ローズマリーとクロードの将来はシヴァ帝の治世のように輝かしいモノになるはずであった……。 のちにポメラニア帝国が属するエイコー大陸で『|薔薇の貴婦人《ローズ・レディ》』と恐れられるようになるローズマリー=オベールの物語が今始まる!
24hポイント 235pt
小説 2,841 位 / 44,609件 ファンタジー 916 位 / 15,135件
文字数 48,713 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.04.02
舞台は聞けば、だれもが心ときめく日本、戦国乱世の時代。 尾張を統一した信長は、今川義元に難癖をつけられ、3万の兵で攻められ、命からがら打ち破り、下級兵士たちの反乱を抑えるために合婚(ごうこん)を行う。 そんなふざけたことをした次は、意外と真面目に領国経営をしたり、のちの徳川家康をいびりたおしつつ同盟を結んだり。 7年かけて美濃を手に入れれば、ノリで岐阜と改名したり、天下布武の印鑑を作ったりなど、やりたい放題である。 そんなことをしていると、足利義昭が泣きついてきて、上洛の大義をゲットし、京に上ったのだが、京の薄味にこりごりとなり、白味噌と赤味噌を混ぜ合わせて、京の味の変革に精を出す。 そして、足利義昭をなんとか将軍につけたはいいが、彼は傀儡になるのを嫌がる始末で手に負えないので、相撲大会で義昭をふるぼっこにしたりもする。 そんな信長を家臣や民は愛してやまないのである。 この物語の主人公である信長やその家臣たちは、戦乱で荒み切ったひのもとの国を変えようと、今日も四苦八苦していくのであった。 筆者独自の解釈による武将たちのかけあい。そして、飛び交う策謀とそれに関わる人間たち。 泣き、笑い、怒り、そのたびに成長していく武将、下級兵士、果ては農家生まれの娘たち。彼らはこの戦国時代に何を見、何を感じ、何を成し遂げていくのか。 ひのもとの国を代表する大馬鹿者、織田信長を中心として巻き起こる長編歴史IF戦記、ここに開幕。
24hポイント 17pt
小説 1,271 位 / 18,886件 歴史・時代 14 位 / 439件
SF 完結 長編 R15
18歳、高校卒業したての俺、飯村彦助(いいむらひこすけ)は、春からのキャンパスライフを楽しみにしていた。ある日、神社で素敵なキャンパスライフをお願いしたところ、急に目の前が暗くなり、気付いたときには戦国時代、尾張(おわり)の国に飛ばされていた。運よく、俺は、ひでよしと名乗る男に出会い、信長に見初められ、織田家で一兵卒として働くこととなった。俺はこの過酷な時代を生き残ることができるのか。 頼りになる仲間、田中、弥助、ひでよしと共に今日も元気に戦国時代を駆け巡る。 本編=馬鹿と殿さまの狂詩曲(ラプソディ)=の舞台を補完する物語であり、一兵卒から始まる、飯村彦助(いいむらひこすけ)の立身出世の物語である。予定であったのだが、未だに出世の機会すら巡ってこないのであった。
24hポイント 15pt
小説 1,376 位 / 18,886件 SF 55 位 / 965件
皆、初めましてやで!わいが楮四十郎(こうぞよんじゅうろう)や! わいは織田信長さまの一兵士なんやけど、こう見えて、彼女持ちなんやで? この物語は1559年3月のひのもとの国、尾張(おわり)の清州(きよす)の町から始まるんや。 わいには千歳(ちとせ)ちゃんと言う、可愛い彼女がおるんやけど、これまた熟れたボデイをしているんやで? 今度の6月には結婚式を開く予定なんやで?皆、出席してくれやで? いや、そんなことはええんや。この物語は、わいが【神殺し】になる話なんやで? わい、この前まで普通の人間やと想ってたんやけどなあ?まあええか。人間、生きてれば色々とあるもんや。 というわけで、わいの物語を楽しんでくれやで?
24hポイント 1pt
小説 4,342 位 / 18,886件 歴史・時代 96 位 / 439件
少年と少女は固く手を結びあって叫ぶ。【欲望】で身を焦がし、【太陽】で魂を焦がし、【全て】に恋い焦がれながら。 「神気を発し、神力へと変換せよ!そして、俺たちは【運命】を【否定】する!」 西暦1573年4月12日 この日、ひとりの男が命を【奪う】。そして、世界は【改変】を迎える。 西暦1573年4月13日 この日、【欲望】がひとりの男を飲み干す。 神帝(しんてい)歴元年元日 この日、ひとりの男が【太陽】となる。 神帝(しんてい)歴3年 6月15日 満月の下、少年と少女が【約束】をかわす。 神帝(しんてい)歴5年 5月11日 この日、少年と少女は【欲望】と【太陽】に出会う。 【理(ことわり)】は世界と大神(おおかみ)を縛る。【約束】はその【理(ことわり)】すら縛る。 少年と少女は【理(ことわり)】を【約束】で上書きして【理(ことわり)の外】へ向かう。 そのさらに外にある【禁忌】に辿り着き、【真実】を手にいれようと、心を掻き毟る。 少年と少女の足跡は【理(ことわり)の歴史書】と呼ばれる書物に刻み込まれていくのであった。
24hポイント 0pt
小説 18,886 位 / 18,886件 ファンタジー 7,190 位 / 7,190件
 この世界は大海により隔たれた大陸が三つあった。  ひとつは、日々、モンスターの侵攻におびえながらも必死にニンゲンたちが戦い続ける、世界の西の辺境:ポルト=ペイン。  ひとつは、いくつもの騎馬民族たちが、やせ細る土地から逃げ出し、豊穣の地を奪うために戦い続ける、世界の東の大陸:モンドラ。  そして、最後のひとつは、この世界の全てが産まれ、やがて、そこに帰すると云われる、世界の中心:ヒノモトノ国。  だが、世界の中心たるヒノモトノ国は、長い年月が過ぎる間に、その半分をモンスターが支配する土地【根の国】へと生まれ変わってしまっていた。  神帝歴651年。この年、ついに世界の全てを終焉へと導く存在である【千切れの魔女】がヒノモトノ国に降臨する。  世界を滅ぼさせないために、あるひとりの男が立ち上がる。その男は【千切れの魔女】と呼ばれるようになった女性のかつての父親であり、同時に師匠であった。  運命に導かれ、宿命に抗うために、千切れの魔女と縁深きモノたちは闘う。  かつて、共に過ごした幸せの時間を取り戻すため。  かつて、共に食卓を囲み、肉じゃがに舌鼓を打っていた、あの時間を取り戻すため。  男は叫ぶ。【千切れず契れ!】。その言葉が家族の絆を取り戻すと信じて叫ぶ!  凶悪なモンスターが野をうろつき回る世界で剣と魔法が交差する。冒険者たちが日々の暮らしのために、冒険者ギルドへ足を運び、クエストを受注する。  いつか一流の冒険者になれればと夢見た者たちの物語(予定)。 ももち ちくわがお送りする、剣と魔法と苦い青春が溢れる【灰色☆ファンタジー】 ここに開幕!
24hポイント 0pt
小説 18,886 位 / 18,886件 ファンタジー 7,190 位 / 7,190件
6