薔薇の令嬢と守護騎士の福音歌(ゴスペル)

ここはエイコー大陸の西:ポメラニア帝国。賢帝と名高い 第14代 シヴァ帝が治めていた。
宮中で開かれる彼の治世が始まって20周年の宴において、シヴァ帝の第1皇女:チクマリーンと四大貴族の1家の次男坊ナギッサ=ボサツとの婚約が発表されることとなる。
次代の女帝候補とその夫君が決まったシヴァ帝の治世はいよいよ謳歌を迎えようとしていた。将来の女帝の夫を輩出することになったボサツ家もまたその栄華を享受しようとしていた。

そして、所変わり、水の国:アクエリーズのとある湖畔のほとりの小さな|社《やしろ》で、1組の男女が将来を約束しあっていた。
女性の名はローズマリー=オベール。彼女はボサツ家の部下である男爵家:オベール家の一人娘である。

そんな彼女と『婚約』を交わした男は、彼女が幼きころより従者として仕えていたクロード=サインである。

ローズマリーとクロードの将来はシヴァ帝の治世のように輝かしいモノになるはずであった……。

のちにポメラニア帝国が属するエイコー大陸で『|薔薇の貴婦人《ローズ・レディ》』と恐れられるようになるローズマリー=オベールの物語が今始まる!
24hポイント 7pt
小説 15,522 位 / 58,713件 ファンタジー 4,202 位 / 19,019件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

デブ呼ばわりするなら婚約破棄してくださいな

恋愛 / 完結 24h.ポイント:16088pt お気に入り:4856

後宮の棘 〜行き遅れ姫の嫁入り〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:17314pt お気に入り:1597

異世界に行って転生者を助ける仕事に就きました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:63pt お気に入り:55