白雪の雫

白雪の雫

自分でもオリジナルな話を書いてみたいという思いで、ジャンルを問わずやっています。
14
恋愛 連載中 短編 R18
霧雨神社の後継者である霧雨 灯夜は、あっけなく死んでしまった。 創造神はお詫びとしてチートを授けた上で灯夜を自分が創造した世界───中学と高校のクラスメイトであった凛子がプレイしていた【煌々たる愛】という、錬金術や魔法が当たり前のように存在する乙女ゲームとやらに似たリーベンデールという異世界に転生させた。 ゲームではロードナイト帝国の皇帝・カルロスに献上された敗戦国の王女にして悪役寵妃の一人であるアストライアー=ミントグリーンとして───。 「確かにアストライアーは王女なだけあって、全てにおいてハイスペックだよ?けど、生まれ変わるなら最後は『カッターキャー』なヒロインのカサンドラを虐げたという理由だけで息子共々処刑される彼女ではなくモブの男が良かったな~。カッターキャーなヒロインが産んだ息子は酒と女に溺れる馬鹿だぜ?そんな馬鹿を跡取りに据えるなんて皇帝は何を考えているんだ?色ボケ皇帝の愛人の一人になんてなりたくねぇよ!」 これは、王女として転生してしまった青年が悪役寵妃になる運命を回避しつつ、灯夜であった時から自分の世界に転生させる為であれば殺してしまうくらいに愛している和寿ことフェンリルのアイドネウス、精霊達と行動を共にして錬金術を駆使して異世界での生活を満喫する物語である。 ヒロインのカサンドラとして転生した女性の話を閑話という形で載せていきます。 最初の方に軽めの性的表現がありますので、タグにBLとR-18をつけています。
24hポイント 455pt
小説 2,948 位 / 92,080件 恋愛 1,487 位 / 25,052件
文字数 25,891 最終更新日 2021.01.24 登録日 2020.10.11
おひとりさまを満喫しているチーフパーサーの園宮 真珠(そのみや まじゅ)(38) ある日、真珠は死んでしまう。 真珠を殺したのは神の代行者にして白竜族の長でもある竜王・ジークフリート。 己の番を求める想いが強い故に、番である彼女を自分の手元に置きたいが故に・・・その想いが彼女を殺してしまったのだ。 前世のみならず現世でも相手側の勝手な理由で命を落としてしまった真珠にとって、ジークフリートと一部の白竜族は嫌悪の対象でしかない。 そんな真珠を憐れんだ愛と豊穣の女神・ミャンエルは彼女に特典を授けて貰って元の世界に転生させるのだった。 シェリアザード=アメシスティナとして生まれ変わった彼女は左うちわな老後を送る為、冒険者(トレジャーハンター)となり世界各国を旅する。
24hポイント 56pt
小説 11,464 位 / 92,080件 ファンタジー 2,215 位 / 25,611件
文字数 211,981 最終更新日 2021.01.09 登録日 2019.06.02
「聖女ともあろう者が、嫉妬に狂って我が愛しのジュリエッタを虐めるとは!貴様の所業は畜生以外の何者でもない!お前との婚約を破棄した上で国外追放とする!!」 平民でありながらゴーストやレイスだけではなくリッチを一瞬で倒したり、どんな重傷も完治してしまうマルガレーテは、幼い頃に両親と引き離され聖女として教会に引き取られていた。 そんな彼女の魔力に目を付けた女教皇と国王夫妻はマルガレーテを国に縛り付ける為、王太子であるレオナルドの婚約者に据えて、「お妃教育をこなせ」「愚民どもより我等の病を治療しろ」「瘴気を祓え」「不死王を倒せ」という風にマルガレーテをこき使っていた。 そんなある日、レオナルドは居並ぶ貴族達の前で公爵令嬢のジュリエッタ(バスト100cm以上の爆乳・KかLカップ)を妃に迎え、マルガレーテに国外追放という死刑に等しい宣言をしてしまう。 「王太子殿下の仰せに従います」 (やっと・・・アホ共から解放される。私がやっていた事が若作りのヒステリー婆・・・ではなく女教皇と何の力もない修道女共に出来る訳ないのにね~。まぁ、この国がどうなってしまっても私には関係ないからどうでもいいや) 表面は淑女の仮面を被ってレオナルドの宣言を受け入れたマルガレーテは、さっさと国を出て行く。 今までの鬱憤を晴らすかのように、着の身着のままの旅をしているマルガレーテは、故郷である幻惑の樹海へと戻っている途中で【宮女狩り】というものに遭遇してしまい、大国の後宮へと入れられてしまった。 マルガレーテが悠々自適な側室ライフを楽しんでいる頃 聖女がいなくなった王国と教会は滅亡への道を辿っていた。
24hポイント 99pt
小説 8,571 位 / 92,080件 ファンタジー 1,721 位 / 25,611件
文字数 5,357 最終更新日 2020.12.27 登録日 2020.11.16
恋愛 完結 短編 R18
西野 麗弥(16)は霊感が強い事と母親が東欧系の美女である事を除けば、どこにでもいる女子高生である。 そんな麗弥は自分が処女である事を証明する為に、衆人環視の中で見ず知らずのイケオジとの初夜を披露しながら血を吸われるという悪夢に何日も前から悩まされていた。 自分が見ている夢を親にも打ち明ける事が出来ず、悶々と日々を過ごす麗弥の前に母親の兄・・・伯父という人物が現れる。 母親は一人っ子だったはず。 伯父という人物は母の異父兄か異母兄かも知れないと思ったのだが、弟の話によると同腹の兄なのだという。 自分は伯父という人物を知らない。だが、両親と弟はそんな麗弥の態度を不思議がるだけである。 しかも、その伯父という人物は夢の中で麗弥を犯しながら血を啜っていた吸血鬼と同じ顔をしていた───。 実はこの話、二日続けて見た夢が基だったりします。 ・霊感が強い幼稚園児くらいの女の子が婚約の証としてイケオジな吸血鬼に血を吸われてしまった ・退魔師である母親は娘の呪縛を解こうとしたのだけど、力不足で解けなかった ・きちんと修行すれば一流の退魔師になれたのだが、その前に血を吸われてしまった事が原因で退魔師の道を断たれた(勘が鋭いとか占いや呪い方面でなら発揮できる) ・結婚してもいい年頃になった女の子を迎えにイケオジ吸血鬼がやって来た ・幼稚園児くらいの子供が女の子の前で化け物に変化 ・母親という人物は心の奥底で吸血鬼に想いを寄せていたらしく、娘に嫉妬剥き出し(←ここで目が覚めた) 我ながらカオスな夢を見たものだと思っているのですが、『イケオジの吸血鬼とJKという組み合わせ。これは使える!』と思ったので色々設定を練り直した上で1つの話にしました。 軽めですが、連想させる描写があるのでR-18にしています。
24hポイント 7pt
小説 24,760 位 / 92,080件 恋愛 10,073 位 / 25,052件
文字数 4,609 最終更新日 2020.09.21 登録日 2020.09.19
BL 完結 短編 R18
乙女ゲームのヒロインに転生した(仮)の、今回はベルゴフェール視点です。 軽めとはいえBでLの表現があるし、蘇芳が17歳の高校生という理由でR-18のタグをつけています。
24hポイント 7pt
小説 24,760 位 / 92,080件 BL 4,601 位 / 9,054件
文字数 3,186 最終更新日 2020.07.12 登録日 2020.07.12
乙女ゲームのヒロインに転生した(仮)の続きのようなものです。 今回は悪役令嬢の一人として転生した結衣ことヘカーテを主人公にした話です。 ベルゴフェール編が完成したら、1つにまとめて連載という形にしたいです。
24hポイント 7pt
小説 24,760 位 / 92,080件 恋愛 10,073 位 / 25,052件
文字数 4,253 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.07.11
恋愛 完結 ショートショート
乙女ゲームのヒロインに転生した(仮)の続きです。 短編は状況説明のようなもので終わりましたが、ゲームの舞台となる学園生活が・・・というより、卒業後の就職先で再会する事になる宏樹ことベルゴフェールとの攻防の前哨戦(?)みたいな話です。
24hポイント 7pt
小説 24,760 位 / 92,080件 恋愛 10,073 位 / 25,052件
文字数 3,968 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.07.05
アンティノーラ王国の街で古着屋を営んでいる元貴族令嬢のラーレバハルは、薬師寺 七瀬という日本人として生きていた記憶を持っている事を除けば、どこにでもいる女性だ。 従業員達に催促される形で休暇を取ったラーレバハルは一人で温泉に行っていたのだが、知らなかったとはいえ、ある一言を言ってしまったせいで【神の庭】に迷い込んでしまう。 神の庭から脱出する為、当てもなく彷徨っていたラーレバハルの瞳に飛び込んできたのは一軒家。 彼女は家の主人である老婆から、若かった時の自分が犯した罪の話を聞く事になる。 あるドラマをベースにした二次創作を昔にアップしていたのですが、加筆修正しました。 加筆修正を終えているので、後は時間を決めて載せるだけになっています。
24hポイント 0pt
小説 92,080 位 / 92,080件 恋愛 25,052 位 / 25,052件
文字数 8,221 最終更新日 2020.06.24 登録日 2020.06.14
恋愛 連載中 短編
「貴様のような性悪女より、ヘレナこそが王太子妃に相応しい!」 卒業パーティーで王太子であるラインハルトから婚約破棄を言い渡されたブリュンビルデ。 ヘレナとやらと顔を合わせるのは今日が初めてなのだが、母親が公妾なのに王妃との間に子供がいないので王太子になったラインハルトの後見をより確実なものにする為の婚約だった。 彼女に対する仕打ちに心当たりはないのだが、馬鹿で無能な王太子に対して嫌悪しかなかったブリュンビルデは婚約破棄を受け入れる。 刑が執行される前に喚いていたヘレナの言葉を纏めると、どうやらここは【鳥籠姫~あなたの愛に束縛されたい~】というゲームの世界で、彼女はヒロイン、自分は悪役令嬢と呼ばれる存在であるらしい。 冤罪であったのだが王子から婚約破棄を言い渡されたという理由で公爵家から勘当されてしまったブリュンビルデは、最後まで自分に従うと言ってくれた侍女と共に修道院に向かっていた。だが、道中で崖から落ちてしまう。 助かった二人が辿り着いたのは、カフェ・四つ葉のクローバー。 給仕として働くブリュンビルデの元に一人の男が訪れた事で彼女の運命が動き出す。 ・現代であれば盗聴器や盗撮カメラで、中世~近代やファンタジーな世界であれば影や式神と呼ばれる存在に監視させて、その日の行動を逐一報告させる ・監禁した上で部屋から出られないように縄や鎖で繋ぐ ・自分のエゴで監禁している相手を溺愛してラブえっち(捕まった方にしてみれば強姦である) ・自分から逃げるのなら殺してやんよ 探せば色々な形があるかも知れないけど、私が知る限りの人間同士の恋愛と異種族間の恋愛においてヤンデレものはこういうパターンが多い。 人間同士・同じ種族同士であるのならともかく、異種族間の場合、相手を部屋に監禁したりせず告白してからお付き合いしていく。 この人とだったら結婚してもいいな~と相手が思ってくれたら、こっちのもの。 相手を自分と同じように不老不死にしてから子供を産ませるという形で束縛する これも、ある意味ヤンデレではないだろうか? という思いで生まれた話です。 注意:作中に出てくるエルドヴァルドという男は、【白鳥姫と闇の魔王】に出てきたロットバルトのように【神】とも【悪魔】とも呼ばれている生物にしています。 ・・・・・・エルドヴァルドをそうしたのは、人間を不老不死に出来る存在なんて神と悪魔しか思いつかなかったからです。
24hポイント 21pt
小説 18,220 位 / 92,080件 恋愛 7,477 位 / 25,052件
文字数 38,395 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.02.29
給料は少ないが、土日祝は休みで残業はなしという会社で働いているアラサーの花園 沙織は、それなりに充実した日々を送っていたのだが、ある日、事故で死んでしまう。 そんな彼女が転生したのは【神に愛されし者~あなたに想いを捧げる~】というBLゲームに出てくるフェリシアという、攻略対象者の一人であるギュスターヴの皇后にして主人公の前に立ちはだかる悪役だった。 ギュスターヴの嫁になりたくないフェリシアは、己の死亡フラグを折る為に奮闘する。
24hポイント 35pt
小説 14,616 位 / 92,080件 ファンタジー 2,722 位 / 25,611件
文字数 3,314 最終更新日 2020.02.24 登録日 2020.02.24
恋愛 完結 短編 R15
白鳥の湖をベースにした話で、pixivには別の名前で投稿しています。 童話で白鳥の湖を読んだことがあれば分かると思いますが、王子を惑わすオディールはロットバルトの娘です。しかし、この話に出てくるオディールは鍛冶職人が作った人形という風に幾つか原作と違う点がある事にご注意ください。 あと、ロットバルトも原作では『悪魔』『魔法使い』だけど、この話では太古の人間が『神』『悪魔』とも畏れ敬った原初の頃から存在している生物という風に位置付けているし。 ストーリーの流れは同じですが、今回の投稿にあたりpixivに載せているものを一部加筆修正しています。
24hポイント 0pt
小説 92,080 位 / 92,080件 恋愛 25,052 位 / 25,052件
文字数 23,876 最終更新日 2020.02.02 登録日 2020.02.02
世界的に有名な超一流マジシャンの水無月 蘇芳(37)は、Forever~あなたに永遠の愛を~という乙女ゲームに似た異世界に転生した。ヒロインであるベルゼフォーネとして───。 「異世界に転生って本当にあるんだな~・・・しかも、ヒロイン・・・って違う!どうせ生まれ変わるなら女ではなく男がよかった・・・。童貞を卒業したかった・・・。乙女ゲームに出てくる攻略対象者共ってカラフルだし、しかもメンタルが絹ごし豆腐よりも柔い!そんなのが国の重要人物なんて国家が滅亡する未来しか思い浮かばねぇよ!いや、それよりも──宏樹さんもこの世界に転生しているって事はないよな・・・?」 童貞非処女で死んでしまった事に未練もあるが、それよりも重要な問題が蘇芳にはあった。 蘇芳が言う「宏樹さん」とは、近所のお兄さんにしてエリート街道まっしぐらの橋本 宏樹。 蘇芳より十も年上の彼は二十年前、当時DKだった彼に告白して身体を重ねただけではなく女性を抱けないように調教したのだ。 その橋本 宏樹がこの世界に転生していたとしたら・・・? 「イケメンな宏樹さんの事だ。俺と同じようにこの世界に転生していたとしても攻略対象者の一人の可能性が高いよな・・・。という事は──・・・」 前世とは異なり今の自分は女性。結婚するにしても何の障害もないので彼に捕まる可能性が大きいのだ。 「いや、身分という障害があるか。だったら宏樹さんが転生していても何の問題もないな。何てたって俺は男爵令嬢。攻略対象者は王太子に公爵家嫡男、侯爵家嫡男に近衛騎士団長の息子という、どう考えても男爵令嬢を嫁に迎えるのは無理な家柄だしな」 だが、彼女は知らなかった。 親が既に乙女ゲームの舞台となる学園の入学手続きを済ませていた事を。 宏樹が攻略対象者の一人でもなければ隠しキャラでもなく、モブキャラの一人(しかも、攻略対象者達と隠しキャラよりもハイスペック。歩く18禁なイケメン)、しかもベルゼフォーネの就職先の上司として転生していた事を。
24hポイント 7pt
小説 24,760 位 / 92,080件 ファンタジー 5,189 位 / 25,611件
文字数 3,068 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.09.01
四年前にロードライト王国の王太子であるアレクシスから婚約破棄・国外追放されたクレスケンス=アリスト=エメラルディナ改めメストレ=マリオネッテス。 現在は日本人だった前世で得た知識を使って超大国・パラディース帝国で生計を立てて、のんびりと暮らしている。 そんな彼女の元にパラディース帝国の皇太后であり伯母であるアントワーヌから、息子である皇帝の妃として入宮して欲しいと打診がくる。 異世界ものの後宮を舞台にした話ってヨーロッパ風が多いけど、一夫一妻が当然のヨーロッパ王室に側室や側妃っておかしくないかい?という思いから浮かんだものです。 この話に出てくる後宮は、ヨーロッパではなくオスマン帝国をイメージしています。
24hポイント 7pt
小説 24,760 位 / 92,080件 ファンタジー 5,189 位 / 25,611件
文字数 5,460 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.05.19
この話は、数年前のCSで放送していた某番組を見て初めて知った「きさらぎ駅」が元となっています。 数年前に、ブログで別の名前で載せていた「きさらぎ村」を加筆修正したものです。
24hポイント 0pt
小説 92,080 位 / 92,080件 ライト文芸 3,798 位 / 3,798件
文字数 7,937 最終更新日 2019.05.18 登録日 2019.05.18
14