英雄譚

英雄譚

まあ、よろしくお願いしますね。
5
『最弱の魔術士』としての汚名を被せられた青年『ルーディン・アルスフィア』は誰からも侮蔑のような目を向けられていた。魔術学院では座学以外は最下位。知識だけでは生きていけない世界を前にしても尚、冒険に憧れていた彼は夢を追い求め続けた。 しかし何もかも上手くいくことは無く、冒険者達の間ではルーディンは嫌われていた。 それでも、いつか誰からも認められるような偉大な魔術師になるため日々努力するルーディンに感化を受けた、とある『A級冒険者』のパーティリーダー『リゲルト』が彼を誘うのだった。 ルーディンがどんな失敗をしようと責めることはせず、リゲルト達は彼が成長をして夢を実現するために支え続けると誓うのだった。 ——そんなある日、依頼で訪れた廃墟で強力な魔族と遭遇してしまう。ルーディンを逃すためにパーティが奮闘するが………。
24hポイント 0pt
小説 80,471 位 / 80,471件 ファンタジー 23,126 位 / 23,126件
文字数 26,019 最終更新日 2020.08.06 登録日 2020.07.06
主人公のエミリオは自分に懐く可愛い妹と、自分を心から愛してくれる婚約者の幼馴染がいた。 三人は冒険者という職業に憧れながら、王国の田舎の村に住んでいたが、ある日その村に勇者と呼ばれる者が訪れる。 そんな勇者は、エミリオの妹と幼馴染が非常に気に入り寝取ってしまう。 それを目撃したエミリオは、二人を取り戻すべく勇者に立ち向かうが呆気なく聖剣によって胸を貫かれ、遠くまで幼馴染の発動させた転移魔法によって飛ばされてしまう。 孤独のまま死ぬ。そう思った矢先に、瀕死のエミリオの前にパーティから追放された底辺魔道士の少女が現れーーー
24hポイント 156pt
小説 5,556 位 / 80,471件 ファンタジー 1,466 位 / 23,126件
文字数 297,168 最終更新日 2020.07.20 登録日 2018.12.10
勇者と呼ばれる『英雄』に憧れたネロは、選定の儀式で勇者として選ばれる。 各国で出現する『虚無の孔』を斥ける旅に出るが、仲間に無能だと見限られ裏切られてしまう。 そんなある時、父の残した書物から若い女神が現れる。 満身創痍になりながらも、かつて失った幼馴染みを取り戻すため『無能の勇者』として世界の脅威と戦うのだった。 ※前作のネタバレも含まれます。
24hポイント 0pt
小説 80,471 位 / 80,471件 ファンタジー 23,126 位 / 23,126件
文字数 22,461 最終更新日 2020.05.16 登録日 2020.05.02
ある日を境に呪いによって魔力を弱体化されてしまった心優しき大賢者アルフォンスと、その仲間(仮)である勇者パーティと魔物討伐という依頼で洞窟に潜っていた。 しかし運悪く最奥部でドラゴンと遭遇してしまい、前々から「大賢者」の力に嫉妬していたクズ勇者にアルフォンスは囮にされてしまい、仲間たちは全員逃走。 弱体化された状態のアルフォンスは必死に抗うも、羽虫のようにドラゴンに喰われて死んでしまった。 だが、意識を取り戻すとゴブリンの姿になっていた!? それに、呪いで弱体化されていた『賢者の魔力』が使用可能になったアルフォンスは、魔族としての道を踏みしめるのであった。
24hポイント 7pt
小説 20,602 位 / 80,471件 ファンタジー 4,589 位 / 23,126件
文字数 74,685 最終更新日 2020.04.16 登録日 2019.11.30
感想は基本全部返事します。 『ラック』というS級幸運の能力値を持った青年ネロは突如、自分のことしか考えていない最強のS級パーティ『漆黒の翼』からの戦力外通報を告げられ、叩き出されてしまう。 どんなにレアな能力だったとしても戦闘では役に立たない以上ネロを誘うパーティなどいなかった。 そんなネロは偶然にも腹を空かした赤髪の女神(幼女)と出会う。彼女を助けたことによりお礼に能力値を底上げされ、ネロは彼女と共に最強を目指す旅へと出る。 何より自分を追い出したパーティを「ギャフン」と言わせてやるため、魔の源である「魔王」の首を狙うハイファンタジー。
24hポイント 49pt
小説 10,081 位 / 80,471件 ファンタジー 2,320 位 / 23,126件
文字数 254,863 最終更新日 2019.03.09 登録日 2018.07.03
5