カイト

カイト

こんにちは。女体化した勇者と魔王が一緒になった理由の作者カイトです。この作品をぜひ気に入ってもらえれば幸いですね。
21 12
恋愛 連載中 短編 R18
四ノ宮林は小学5年生である。 普通の子供として可もなく不可もない生活を送っていた彼女だが、ふとした拍子に誘拐されてしまう♡。 誘拐された先で誘拐犯に要求される行為(意味深)とは!?。 黒髪ツインテロリッ娘、四ノ宮林ちゃんの監禁生活♡
24hポイント 434pt
小説 2,521 位 / 83,839件 恋愛 1,233 位 / 22,395件
文字数 24,463 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.13
俺の名前は鈴木優作。 普通のサラリーマンだった...。 今は殺人の容疑をかけられ、警察に追われている。 信じていた友人に罪を被せられた俺は超ピンチなのだ。 「くそッ!、何で俺ばっかりこんな目に遭わなくちゃいけないんだ...!」 階段を勢いよく飛び降りた俺は、勢い余って頭をぶつけてしまった。 「くそッ...、本当についてないな...」 そのまま俺は意識を失った...。 次に俺が目を覚ますと...、俺はピンク髪の魔物となっていた!。 腰のあたりから尻尾が生えている以外には普通の人の様にしか見えないが、とにかく魔物だ!。 訳も分からないまま始まる俺(美幼女♡)の異世界生活。 取り敢えず自分の胸を揉んでみよう...。 フニ♡フニ♡。 「おおう...♡」 (ちっちゃいけど...、柔らかい♡) この体は力がとても弱く...胸も小さい...が、顔は良いのでこれから先の成長がとても楽しみだ...グフフ...♡。 (小説家になろう様にて、何故かブックマーク600件達成した上に50万再生行ってる作品です...、作者的には完全にまったくをもって100%謎ですねぇ!!)
24hポイント 313pt
小説 3,340 位 / 83,839件 ファンタジー 888 位 / 24,244件
文字数 385,682 最終更新日 2020.09.28 登録日 2019.11.25
私の名前はプラム...、別に覚えなくていいのよ...。 私はクティル王国魔導小学校で教師をやっているけど...、背がちっこいからよく生徒と間違われたり、挙げ句の果てには教師共の間で子供扱いされるのが本当に悩みのタネ。 私の方が魔法に関してエキスパートだというのに、近頃のガキどもは礼儀がなってないのよ!。 なに?、私の日常が見ていきたいって?、勝手に見て行けばいい、見ればあなた達にも私の気苦労がわかるから...。 〜魔導教師プラムの独り言...〜
24hポイント 49pt
小説 9,678 位 / 83,839件 ファンタジー 2,310 位 / 24,244件
文字数 119,289 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.04.18
私は中学三年生の普通の女の子だ。 友人や家族に恵まれて幸せに暮らしている。 ただ、最近ライトノベルと呼ばれる本にハマってしまい、勉強が手につかなくなってしまった。 そのことが原因で受験の方に意識が向かなくなり、こちらに集中してしまうようになっていたのだ。 このままではいけないと思いつつも、私は本を読むことをやめることができないでいた。 ...、また今度考えよう...、今日はもう寝ることにする。
24hポイント 21pt
小説 14,740 位 / 83,839件 ファンタジー 3,273 位 / 24,244件
文字数 368,658 最終更新日 2020.09.08 登録日 2019.09.01
私の名前はカリン!!。 クティル王国に住んでいる花の女子中学生!!!。 今年から中学生になるからこの先不安で胸が一杯なんだ〜...。 でも大丈夫!。 なぜなら私にはとっても頼りになる林華お姉ちゃんがいるから!!。 お姉ちゃんは日本っていう国からやってきた異世界人なんだけ凄く優しいんだよ♡。 異世界には魔法がないらしいけど、お姉ちゃんはすぐに魔法を覚えてしまったからすごいと思う。 それ以外にも身体能力も高いし、今では私が目指すべき目標の1人になっています!。 そんなお姉ちゃんと同じ中学に通えるなんて私は幸せ者だな〜...。 あっ!よかったら皆さんも私の日常生活見ていって下さいね!。 少女はそれだけ言うと桜の咲き誇る校庭を駆け抜けて行った...。 〜聖人の娘カリンの入学式〜 ※注意 この作品は 『なぜか異世界に幼女で転生してしまった私は、優秀な親の子供だったのですが!!〜神託の章〜』 の続きです。 前作を見ていなくても充分楽しめる物にするつもりですが、一応前作はあるよって事を伝えておきます。 多分見なくても殆ど問題無いよ...。 (そもそも18禁の作品じゃないのでえっちなシーンがないからこちらを見る人に需要があるかは各自で決めてくださいね♡) 時は進み中学生になったカリンは振り向く。 ...。 「...さあ、始めましょう」 「私が...幸福になる物語を...♡」 誰もいないのに...、誰かがそう呟いたような気がした...。
24hポイント 7pt
小説 20,306 位 / 83,839件 ファンタジー 4,834 位 / 24,244件
文字数 38,742 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.06.14
僕の名前は本宮志乃、地上最年少の潜入員さ。 僕は自分で言うのもなんだけど天才だよ。 どんな所にも一人で潜入して、敵の目を掻い潜り任務を果たす。 捕まった事なんて一度もないし、捕まるビジョンさえ見えないね!。 見えるのは任務成功の文字だけ!。 あ〜あ、僕を満足させてくれる任務に早く出会えないかな〜。
24hポイント 14pt
小説 17,140 位 / 83,839件 ファンタジー 3,813 位 / 24,244件
文字数 48,823 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.05.14
恋愛 連載中 短編 R18
私の名前はエルシー、元は一流の冒険者で踊り子だった。 これでも結構人気の踊り子で、私が踊った日には会場が盛り上がる事間違いなし!。 冒険者としても優秀だった私は高難易度の依頼を次々にこなし、誰からも一目を置かれる存在になった。 この王国にきてまだ1ヶ月もしない内に人気者となった私はついに聖人様の息子と結婚するまでに至りました!。 これから勝ち組人生を歩む事になると思いますが、そんな私の人生を見てみませんか?。
24hポイント 0pt
小説 83,839 位 / 83,839件 恋愛 22,395 位 / 22,395件
文字数 65,348 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.02.15
ここはビッグスタータウン。 世界でも最高の立地条件と物資の補給が充実しているこの大都市は全世界の中心と言えるほどの成長を遂げていた。 もともと目を見張るほどの経済成長を遂げていた。 それに伴いここ数年で株価は更に急上昇しこの辺りの土地価値は一気に1000倍程に膨れ上がった。 だがそんなことはどうでもいい、この町には彼女が住んでいるから俺はいるのだ。 彼女の名前はルシェ=イシュタール。 オレンジ色の髪と青い瞳が特徴的な女子高生だ。 俺は彼女の容姿に魅了された人物であり、彼女を手に入れる為であればどんな労力をも厭わないつもりだ。 今日も彼女が帰り道を通るのでそこで待つ。 ちょっとした会話を週2程度で繰り返しある程度は信頼を得ていると思うが油断はしない。 彼女を奪うようなやつが現れるのであればその時は...。
24hポイント 14pt
小説 17,140 位 / 83,839件 ファンタジー 3,813 位 / 24,244件
文字数 145,463 最終更新日 2020.02.26 登録日 2019.10.26
僕の親父は人殺しだ。 犯罪者の親を持つ子供を見る世間の目は冷たい。 親がクソならその子供もクソ。 そんな世界が嫌だった僕は幼いながら決断してしまう。 「バイバイみんな....」 ゆっくりと目をつぶりながら僕は首を吊る。
24hポイント 28pt
小説 12,834 位 / 83,839件 ファンタジー 2,904 位 / 24,244件
文字数 47,911 最終更新日 2020.01.25 登録日 2019.10.11
私はフィア=コルスタール、見ての通り騎士だ。 我がローゼント王国は同盟国の襲撃を受け壊滅。 王の最期の言葉を胸に、我らローゼント騎士団はサヤカ姫を守りぬく事を決意するのだった。 だが、逃亡生活は熾烈を極め、私以外の騎士団員は殺されたか捕虜になってしまっている。 たとえ1人になっても私にはまだ守るべき人がいる、私が抗い続ける理由はそれだけで充分なのだ。 ...!、今何者かが近づいてくる音がした...、ここももう危険だな...。 私は姫の手を握りしめて逃走を再開したのだった。
24hポイント 14pt
小説 17,140 位 / 83,839件 ファンタジー 3,813 位 / 24,244件
文字数 3,631 最終更新日 2019.12.19 登録日 2019.12.18
ファンタジー 連載中 ショートショート R18
ここは城塞都市アルガスタ。 華やかな上流階層と卑しき下流階級が一体化したこの都市に私は住んでいました。 この国は今戦時中で下流階級の人たちはその日食べるものにも困るありさまですが、私は貴族階級の身なので問題ないです。 この世界は持っている者が勝ち、持たらず者は死するだけの残酷な世界だという事に、私は7歳の時には気がついていました。 幼い者にすら感づかれてしまうこの国の杜撰さが目に浮かんで来る様子は、この国の終わりを暗示させるかのようですね。 まあ、こんな国ですがよろしければ覗いてみて下さい。 「きっと面白い結末が見られますよ...」 頰に涙を滴らせながら...幼い彼女はそう呟いた。
24hポイント 7pt
小説 20,306 位 / 83,839件 ファンタジー 4,834 位 / 24,244件
文字数 5,129 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.11
ついに最終決戦だ。 今まで思い返せば長かった旅だ。 旅の記憶を思い出す。 (1人だったけどね) これまでのレベリングのおかげで俺はたしかに強くなり、今では伝説の装備をも持っている。 俺は伝説の剣がちゃんとあるか確認する。 ちゃんとあるな! よし!行くぞ! 俺は魔王謁見の間へと足を踏み入れた。 ここから地獄みたいな日々を送ることになるとは思いも知らずに....。
24hポイント 7pt
小説 20,306 位 / 83,839件 ファンタジー 4,834 位 / 24,244件
文字数 191,815 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.08.23
屑でNEETな俺は親のすねかじりで生きる高校1年生☆。 とある聖夜の夜、いつも通り鬱憤ばらしをネトゲでしていると一通のメールが届く。 その内容とは「異世界に行かね?by神さま」。 なんとなく気になってしまった俺は思わずクリックしてしまう。 まんまと屑神に呼び出された俺に待っていたのは、異世界での更生だった!!!。 今ここに奇想天外で人に優しくしたことのない俺の人助けファンタジーが始まるのであった!!(大嘘ww)
24hポイント 0pt
小説 83,839 位 / 83,839件 ファンタジー 24,244 位 / 24,244件
文字数 3,850 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.11.29
BL 完結 短編 R18
僕の名前は木下蓮矢!どこにでもいる普通の小学生4年生!。 最近MW(モンスターワールド)っていうカードゲームにハマってて友達と仲良くやってる。 だけど最近近くの友達とやるだけじゃ物足りなくなってきたんだ。 だからもっと強い人と戦いたくなった僕はショップ大会に出ることにしたんだ!。 そこにはきっと強い人たちが沢山いると思うけど僕は絶対に負ける気は無いから!。 あっ...そろそろゲームが始まる...。 みんなもよかったら一緒にゲームしようね!。
24hポイント 7pt
小説 20,306 位 / 83,839件 BL 3,465 位 / 7,660件
文字数 15,347 最終更新日 2019.11.26 登録日 2019.11.19
俺は黒神遊牙、高校2年にしてMW(モンスターワールド)って言うカードゲームの世界王者になった者だ。 俺は他のことはそんなに得意じゃないけど、これだけは絶対に負けたくないと言う意思がある。 「たかが遊びじゃん」と言われればそれまでだが、俺にとっては真剣勝負に等しい。 マジでガチな最高の勝負を何度も味わいたいのだ。 今日は新弾の発売日だからそろそろ行くわ。 「皆もMWやろうな!」 ...ちなみに俺の世界では皆バイクに乗ってデュエルする...(大嘘)
24hポイント 0pt
小説 83,839 位 / 83,839件 ファンタジー 24,244 位 / 24,244件
文字数 17,517 最終更新日 2019.11.09 登録日 2019.10.07
妾はヴェーラ、誇り高き吸血姫じゃ。 誤字ではないぞ、吸血鬼の姫のことを吸血姫とかけてるだけじゃぞ。 まあいいや、重要なのはそこではないからのう。 妾は今非常に困ったことになっているのじゃ。 人間の雌共に捕まって、今からお仕置きと言う名の恥辱を受けようとしているのじゃ。 まあ、人間の小娘共なんぞ本来なら一捻りなんじゃが、今回はちと訳ありでのそう言うわけにもいかんのじゃ。 あの男に敗北した妾は、小娘共に抗う力を封じられている。 そのせいでこんな鎖一つ壊せない程に弱体化されているのじゃ。 ...、そろそろ小娘共が来る頃かのう。 もしよければ妾がお仕置きに負けない姿見ていて欲しいのじゃ(フラグ)
24hポイント 42pt
小説 10,427 位 / 83,839件 ファンタジー 2,465 位 / 24,244件
文字数 15,694 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.12
SF 連載中 長編
ふひひひ!! 私はゲームが大好きな女の子、島原愛紗。 本当にゲームが好きで、幼稚園の頃から没頭し続けていはや10年。 高校生になった今でもゲームそのものをやめるつもりはない!! 親から少し心配されてはいるが、好きなものは好きなので仕方ないと思う。 そんな時、昔っから体の弱かった友人からメールが届いた。 「一緒にこのオンラインゲームやらない?」 私はおkと即答し、早速パソコンやらソフトやらを買いに行った。 そしてpcの電源を入れ、私はゲームを起動する。 オンライゲームそのものは初めてやるので期待が高まる。 普通のARPGならば沢山クリアしてきたのでクリアする自信はある。 「さあ!新しい世界に行くぞ!!」 私はログインの四文字をクリックしキャラクリエイトに入った。
24hポイント 21pt
小説 14,740 位 / 83,839件 SF 214 位 / 2,671件
文字数 11,874 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.09.27
私の名前は高坂歩美中学1年生です。 今日は授業が早く終わったので、中学3年生の兄と一緒に帰っていました。 なぜ学校が早く終わったのかと言うと、最近近くの町で大量失踪事件があったそうだからです。 その帰り道。 霧が濃くなって来て道に迷ってしまいました。 お兄ちゃんは「心配すんな」と元気の良い声で返事をしてくれましたが、私にはいつも歩いている道のはずなのにそう思えないような気分になってきました。 そして霧はさらに濃くなり、完全に道に迷った時、私達の運命は狂い始めたのです。
24hポイント 0pt
小説 83,839 位 / 83,839件 ファンタジー 24,244 位 / 24,244件
文字数 3,457 最終更新日 2019.10.09 登録日 2019.10.04
核の子供達。 驚異的な力発揮する彼女たちだが、心臓部分を謎の石と入れ替えられていた。 これではもはや人間ではないと奮起した二人がいた。 No.2ツカサ=オールレイトとNo.7ノエル=テンペストだ。 組織の圧倒的な力に押さえつけられた二人だったが、そこにNo.1レイカ=ルードが秘密裏に加わり二人を見逃す。 レイカは二人の意思を組み子供達全員を普通の女の子に戻すことを願う。 今日も組織からの仕事を受ける....、胸糞の悪い仕事だが、町では英雄のように取り上げられる。 やっていることは組織が気にくわない連中を殺しているだけなのに。 この町は組織の力で発展した。 この町の人たちは組織を信頼している。 さあ、二人に会って今後の方針を決めよう。 そんな時レイカの近く影があった。
24hポイント 78pt
小説 7,822 位 / 83,839件 ファンタジー 1,942 位 / 24,244件
文字数 32,205 最終更新日 2019.10.05 登録日 2019.09.16
親も自分の名前も知らない一匹の人狼。 私は飢えていたのだ。 家族の優しさや温もりに。 ああ、私はこのまま死ぬのだろう....、本当の優しさを知らぬままに。 そう思った時、私の瞳には白髪の男が写っていた。
24hポイント 0pt
小説 83,839 位 / 83,839件 ファンタジー 24,244 位 / 24,244件
文字数 31,084 最終更新日 2019.09.27 登録日 2019.09.10
21 12