TS系最弱な美幼女魔王ちゃんとなった俺は、何故か自分が生み出した使い魔達と無敵のダンジョンを作ることになったんだが!!

俺の名前は鈴木優作。

普通のサラリーマンだった...。

今は殺人の容疑をかけられ、警察に追われている。

信じていた友人に罪を被せられた俺は超ピンチなのだ。

「くそッ!、何で俺ばっかりこんな目に遭わなくちゃいけないんだ...!」

階段を勢いよく飛び降りた俺は、勢い余って頭をぶつけてしまった。

「くそッ...、本当についてないな...」

そのまま俺は意識を失った...。

次に俺が目を覚ますと...、俺はピンク髪の魔物となっていた!。

腰のあたりから尻尾が生えている以外には普通の人の様にしか見えないが、とにかく魔物だ!。

訳も分からないまま始まる俺(美幼女♡)の異世界生活。

取り敢えず自分の胸を揉んでみよう...。

フニ♡フニ♡。

「おおう...♡」

(ちっちゃいけど...、柔らかい♡)

この体は力がとても弱く...胸も小さい...が、顔は良いのでこれから先の成長がとても楽しみだ...グフフ...♡。

(小説家になろう様にて、何故かブックマーク600件達成した上に50万再生行ってる作品です...、作者的には完全にまったくをもって100%謎ですねぇ!!)

24hポイント 21pt
小説 24,998 位 / 140,664件 ファンタジー 4,107 位 / 34,263件