水竜寺葵

水竜寺葵

小説家を目指し日々小説を書き続けているひよっこ作家志望者です。普段は別サイトにて投稿しておりますがこちらでは旧新作など投稿予定。Amazon電子書籍で小説も販売してます。プロフ画像はたみぽん様より
8
ライゼン通りのお針子さん~新米店長奮闘記~の番外編です。 本編では明かされなかった放火事件の犯人にマルセンとジャスティンが迫る。 果たして【人ならざる者】の正体とは?そしてこの平和な国にその存在は災いをもたらすのかあるいは……
24hポイント 0pt
小説 105,424 位 / 105,424件 ファンタジー 27,966 位 / 27,966件
文字数 4,059 最終更新日 2020.10.03 登録日 2019.08.07
仕立て屋のライセンスを取得したばかりの少女アイリスは自分と同じ名前のお店「仕立て屋アイリス」の扉を開ける。店長の男性へとここで働かせてもらえるようにと頼むと、一年間店長として働けたならやとってもいいと条件付きで仮契約をすることとなった。 新米店長となってしまったアイリスは失敗やドジを繰り返し成長していく。果たしてお客様を満足させる事ができるのか?この物語は新米店長となってしまった少女の奮闘記である。
24hポイント 0pt
小説 105,424 位 / 105,424件 ファンタジー 27,966 位 / 27,966件
文字数 115,168 最終更新日 2020.10.02 登録日 2019.07.27
恋愛 完結 長編 R15
追記:お試しでタイトル名変更してみました。 あらすじ  かつて世界は邪神の脅威により人々は苦しめられ生活を強いられていた。しかし瑠璃王国の第一王女が帝国の王子や腕輪を持ちし者やその他の仲間達と共に協力し邪悪なる存在を破魔矢の中へと封じ込め世界に平和をもたらすことに成功する。 そうして邪神は二度と復活しないようにと迷いの森の奥深くに祠を立て結界を張り厳重にその地へと封印された。これが聖女伝説の幕開けである。 それから役100年後に日ノ本となった国では光り輝く破魔矢が家の前へと現れるようになった。 それは邪神の様な悪しき存在がこの世に現れた印であり、破魔矢の信託を受けた乙女は神子となりその邪悪なるモノを射貫き封印する使命を帯びた聖女となるという証。 悪しき存在を封印しない限り再び世界は闇に落ちるとされているため、信託を受けた神子は破魔矢を持ち旅に出る。そして女神となりこの国の未来を守るとされているのであった。
24hポイント 7pt
小説 25,457 位 / 105,424件 恋愛 10,961 位 / 29,703件
文字数 99,420 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.12.04
恋愛 完結 長編 R15
追記:試しにタイトル名変えてみました。 あらすじ 大きなお屋敷に一人で住む主人公の麗奈はある日学校へと向かう途中で怪しい男の人に声をかけられる。その後事故に会い目が覚めると見知らぬ部屋の中。そこで出会った人は彼女の世界ではゲームの主人公で……おとぎ話の世界で少女はゲームの知識をもって生きていけるのか?そしてその先に待ち受けるのは希望か絶望か。 ※別作品と同一人物が出てきますがパラレルワールドに住む別次元に生きる麗奈ちゃん達のお話で原作や分家とは別物です※
24hポイント 0pt
小説 105,424 位 / 105,424件 恋愛 29,703 位 / 29,703件
文字数 211,360 最終更新日 2019.10.10 登録日 2019.07.27
からくり少女と幽霊屋敷の続編です。 前作と一部キャラは同じですがあえて名前を変えてます。 その真相はおまけの解説で解き明かされてます。 これで前作の謎はスッキリ解ける?しかし新たな謎が生まれる……読めば読むほど深みにはまるそんな物語です。
24hポイント 0pt
小説 105,424 位 / 105,424件 ミステリー 2,493 位 / 2,493件
文字数 11,161 最終更新日 2019.08.13 登録日 2019.08.13
※別サイトで掲載している作品の加執修正版です※ 森の中に佇む古びた洋館。剣の腕をあげるために旅をしている少年那磔(なたく)は雨が降りしきる山道を歩いていてたまたまその屋敷を見つけ一晩だけ雨宿りのため泊めてもらうこととなったのだが……。 大きな洋館で起こる悪霊退治と過去にさかのぼり起こった殺人事件が一つの謎を解く鍵となる。 目指したのは謎解きの後の謎この物語はその第一幕である。 分家時空を超えた出会いの基礎となった本家の物語です。
24hポイント 0pt
小説 105,424 位 / 105,424件 ホラー 3,723 位 / 3,723件
文字数 12,247 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.31
 それは一つの欠片から始まった物語。生にも死にも執着しない少女が生まれ変わった世界は多種多様な生物が暮らすRPGのような世界。そこで少女はどう変わり成長してゆくのか。そして世界を巡る物語の本の始まりに過ぎないことを彼女はまだ知らない。闇から始まり闇へと返る物語。
24hポイント 0pt
小説 19,670 位 / 19,670件 ファンタジー 7,888 位 / 7,888件
登録日 2019.07.27
 嘗て世界中に広がった悲しい物語(うた)は人々の間で語り継がれやがて伝説を生んだ。 時の使者や緑の惑星。従者や定めの使者。悪の子に氷の軍師が人々の前から消え去り、それからどうなったのかを知る者は誰一人としていない。けれどもどの文献にも伝説にも語りつかれている「彼女等」の存在はたしかにあったとされている。 しかし伝説とは背びれ尾びれが付くもので、どの物語も正しく語り継がれていることはなかった。全ての真実を刻む「星の宮」以外に正しい伝説を知る者はいない。 そうして何千年何億年の時が経ち、人々が忘れ去った時森の神殿の扉は開かれる。 ???「さあ、始めよう「僕等」の物語を」 セツナ「そして永遠に続く「贖罪」の日々を」 https://novelup.plus/story/411315390 巡る星々の物語(うた)~全ては「僕」のために~の続編です。全ての物語は「完結」されることとなります。
24hポイント 0pt
小説 19,670 位 / 19,670件 ファンタジー 7,888 位 / 7,888件
登録日 2021.04.10
8