水先 冬菜

水先 冬菜

 暇があれば、何か話を作ったり考えてたりします。  色んなサイトやアプリで書いていて、面白そうなもののみ投稿って形です。  小説家になろうなどが基本的に多いかな、と……。
7
「水剣直刀(みつるぎなおと)。君に我が第一騎士団の副団長になって貰いたい」  世界を滅ぼしかけた魔王が勇者によって討伐されてから三年。  城下町の冒険者ギルドで働く少年、直刀はある日、第一騎士団の団長直々にそんなスカウトを受けるが、あまりの怪しさにすぐに断ってしまう。  それでも毎日のように、あの手この手と執拗(しつよう)に尋ねてくる団長に嫌気が差してきた直刀はギルドを辞めようとして--------
24hポイント 42pt
小説 8,034 位 / 58,669件 ファンタジー 2,121 位 / 19,020件
文字数 7,456 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.11.04
 現代とは異なり、魔法が実在する世界『アルスフィア』  その世界は、未知の敵《アンノウン》の侵略により、滅亡の危機に瀕(ひん)していた。  そんな世界で、唯一魔法が使えない少年ユキハは《落ちこぼれ》のレッテルを貼られた役立たずの元王国の下級騎士。  他の者達が魔法を使える中、剣の腕も全くない自分の駄目さ加減に嫌気がさしたユキハは、王国内でも最強と謳われる兄の昇格を機に家を出ていくことを決意するが---------
24hポイント 0pt
小説 58,669 位 / 58,669件 ファンタジー 19,020 位 / 19,020件
文字数 3,894 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.05
 過去、親友の策略により、身に覚えのない反逆罪で国を追放された少年、レイフォードは人間不信に陥りながらも、辺境の田舎町で冒険者稼業を営みながら細々と暮らしていた。  ある日、いつもの如く依頼を終えてギルドへ戻ると何故かレイフォードを追放した国王陛下が訪れていて、正直うざかったので腹パンで撃退。  それを皮切りに、聖女やら、魔王やら、世界やらと面倒ごとに巻き込まれていき--------  何だかんだ言いながらも、いつの間にか世界を救って? しまう物語です。
24hポイント 7pt
小説 15,791 位 / 58,669件 ファンタジー 4,289 位 / 19,020件
文字数 26,208 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.05.04
 光と闇が交わる世界リブレア。  人類と魔族は長きに渡り、世界各地で争いを繰り広げていた。  そんな世界のとある小国の近く、多くの魔獣が住み着いているとされる----------  通称、『死の森』と呼ばれる樹海に一人の少年が住んでいた。  少年の名はリヒト。  かつて、最強と謳(うた)われた天才剣士。  だが、愚弟の策略により、冤罪をかけられた少年は、家族に捨てられ、全てを奪われ、恋人に裏切られた挙句、国を追われるという最低最悪な人生を送っていた。  なんでこんな目に合わないといけないんだと自分の運命を呪い、無様に生き恥を晒している最中、突然、かつての恋人が現れて------------
24hポイント 0pt
小説 58,669 位 / 58,669件 ファンタジー 19,020 位 / 19,020件
文字数 1,597 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.08.20
 六歳の誕生日を迎えた私、アスハ・ローエンハイツはお説教と称した町の近くのダンジョン内へと置き去りにされてしまう。  そのダンジョンは町でも有名な『死の扉』と呼ばれる冒険者の死亡率が非常に高い場所で、すぐに自分は捨てられた事を理解した私は 何とか生き延びようとするが、満身創痍(まんしんそうい)の中、やっとの事で見つけた魔導書は『男から女になれる』だけの最低最弱の呪われた屑(くず)アイテムだった。  マリアと呼ばれる聖女によって、一命を取り留めた私は彼女が住む教会で保護される事になるのだが、魔人やら国王やらと、毎回面倒ごとが回り込んできて------------  いつの間にか世界を救う巫女? になっていた少年の物語です。
24hポイント 0pt
小説 58,669 位 / 58,669件 ファンタジー 19,020 位 / 19,020件
文字数 7,350 最終更新日 2019.06.27 登録日 2019.05.21
 勇者パーティーの一員であるキリヤは、魔王討伐の歴史の中でも、史上最弱と呼ばれる暗殺者(アサシン)で、常日頃から仲間達から不当な扱いを受けていた。  ある日、魔王の幹部との戦闘にて、仲間をかばって負傷したにも関わらず、治療もせずに、置いてけぼりにされたのを境に、キリヤは勇者パーティーを抜ける決意を固める。  そして、置き手紙を残し、当てもなく旅へと出た日。  何も知らない勇者一行は、朝方に置き手紙の中身を確認して---------- 「こんな人、いたっけ……?」  キリヤが勇者パーティーにいたことすら忘れられていた。  実はキリヤは影が極端に薄過ぎるだけの、歴代勇者をも超える史上最強の暗殺者だった!?  それを知らずに旅先で、色々な事件や問題を解決しながら、勘違いで、全て勇者が解決したことになっていく不憫(ふびん)な主人公の物語。
24hポイント 0pt
小説 58,669 位 / 58,669件 ファンタジー 19,020 位 / 19,020件
文字数 5,435 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.06.19
 アルベール図書館でアルバイトしている少年漂動 創一(ひょうどう そういち)はとある朝、目が覚めたら女の子になっていた上、国内全土に指名手配されてしまう。  最初は夢か何かと戸惑う誠だが、国中の人々から追われ、国内最強の姫に命を狙われ--------
24hポイント 0pt
小説 58,669 位 / 58,669件 ファンタジー 19,020 位 / 19,020件
文字数 21,505 最終更新日 2019.04.05 登録日 2019.01.04
7