婚約破棄がしたいと泣き喚いた日から、草食系だと思っていた王太子殿下が狼になりました

私は生まれながらに王太子妃になると決められた……。けれど、私には好きな幼馴染みの男の子がいる。
だから、王太子殿下とは結婚したくないと、婚約破棄をして下さいと学院の卒業式で泣き喚いて、王太子殿下に恥をかかせてしまった筈なのに、その日から王太子殿下が私を離してくれない。

それだけじゃなく昼も夜も愛されて……徐々に私は彼の愛に溺れてゆく。
24hポイント 2,165pt
小説 894 位 / 101,278件 恋愛 492 位 / 27,762件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

はずれのわたしで、ごめんなさい。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:111748pt お気に入り:6259

わがままな妹に婚約者を譲った私は、哀れみの視線を送ります

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:60669pt お気に入り:3010

鬼畜柄の愛撫 〜口答えをする暇があるならベッドで脚を開きたまえ〜

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1547pt お気に入り:1215

保護された幼女

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:852pt お気に入り:7146

異世界でお兄様に殺されないよう、精一杯がんばった結果

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:127361pt お気に入り:5701

次期ご当主様の花嫁選び

恋愛 / 完結 24h.ポイント:4288pt お気に入り:51

おまけの兄さん自立を目指す

BL / 連載中 24h.ポイント:1597pt お気に入り:6711