「ハーブティーはいかがですか?」聖痕が利き腕に現れなかった聖女は、役立たずと言われながらも世界を救う。

「皆さん、おいしいお茶はいかがですか」
ソルア国次女 シェリル姫 は癒しの力が無い『ダメ聖女』、聖女であるため普通の子が使える魔法も使えません、だから周りからは「役立たず」「早く田舎貴族にでも嫁にやってしまえ」とか散々なことを言われ蔑まれてます。
でも、お湯だけは沸かせるのです、シェリルお湯が沸かせる特技を生かしてハーブティーを入れて人を癒すんだ。
彼女の兄は龍王を継ぐもの彼女のよき友人たち策士の”瓦礫少女クリシェ王女”と美少女サリア
剣の達人モルゲン、今日も大騒ぎしながらシェリルの活躍が始まります。
24hポイント 0pt
小説 101,320 位 / 101,320件 ファンタジー 27,264 位 / 27,264件