黒竜は宿敵を娶りたいようです。

騎士クルトは王国にとって障害となる黒竜を今まさに葬らんとしていた。
しかしトドメの一撃を食らわそうとした瞬間、魔方陣に包まれ形勢逆転させられる。
窮地に陥ったクルトに、黒竜は自ら語り出した。
『貴様こそ我が伴侶にふさわしい。我にその体、捧げよ――』
24hポイント 28pt
小説 16,353 位 / 121,553件 BL 3,250 位 / 12,788件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

番だと言われて囲われました。

BL / 完結 24h.ポイント:71pt お気に入り:1506

悪役令嬢のおかあさま

恋愛 / 完結 24h.ポイント:40619pt お気に入り:8912

冷淡騎士に溺愛されてる悪役令嬢の兄の話

BL / 連載中 24h.ポイント:2273pt お気に入り:5420

無自覚フェロモン系男子篠灑君の学園性活

BL / 連載中 24h.ポイント:220pt お気に入り:678