不遇スキルの錬金術師、領地を開拓する ~貴族の三男に転生したので追い出されないように辺境を開拓してみた~

貴族の三男であるクロウ・エルドラドにとって、スキルはとても重要なものである。優秀な家系であるエルドラド家において、四大属性スキルを得ることは必須事項であった。

しかしながら、手に入れたのは不遇スキルと名高い錬金術スキルだった。

残念スキルを授かったクロウは、貴族としての生き方は難しいと判断され、辺境の地を開拓するように命じられてしまう。

ところがクロウの授かったスキルは、領地開拓に向いているようで、あっという間に村から都市へと変革してしまう。

これは辺境の地を過剰防衛ともいえる城郭都市に作り変え、数多の特産物を作り、領地経営の父としてその名を歴史轟かすことになるクロウ・エルドラドの物語である。
24hポイント 51,604pt
小説 45 位 / 87,247件 ファンタジー 14 位 / 24,909件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

巻き込まれ異世界転移者(俺)は、村人Aなので探さないで下さい。

BL / 連載中 24h.ポイント:44315pt お気に入り:2235

不死王はスローライフを希望します

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:20952pt お気に入り:5951

Bグループの少年

青春 / 連載中 24h.ポイント:50353pt お気に入り:7351

ゲームは終わってるけど、推し生存ルートでした!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:5246pt お気に入り:2795

利己的な聖人候補~とりあえず異世界でワガママさせてもらいます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:32199pt お気に入り:10442