王国への独立宣言 〜この領地では自由にやらせてもらいます〜

高校2年の新田翔(にった かける)はある日、自ら命を絶った。

しかし死んだはずの翔は何故か生きていて、目を覚ました時そこは日本ではなく異世界であった。

そしてある領主の息子になっていた。

翔はこの世界での快適な暮らしに生まれ変わってよかったと思ったが、領民の生活を見て何故自分がそんな暮らしができているのかを知る。

どうやら領主である父がひたすら贅沢をするために悪政しているようだ。

僕の両親はクズらしい。

だがクズなのはこの2人だけでなく、この世界の人族の貴族全員だという。

理不尽に虐げられている人たちを助けたいと思った翔はこの現状を変えるべく持てる力を使い、この世界に蔓延る悪に対抗するため両親から領地を奪い王国へ独立を宣言する。
24hポイント 7pt
小説 15,577 位 / 63,835件 ファンタジー 4,035 位 / 19,976件