ラブホテルのオーナーは溺愛自慢をしたくて仕方がない

「その前に、ちょーっとだけお話ししよ?」
調子の良い男は人好きのするタレ目で男たちに微笑みかける。

「「「は?」」」

最愛の人を彼女にできて有頂天のラブホテルオーナーの拓巳(たくみ)は、関係者を集めて彼女の話を話し始めた。
初めは嫌々聞いていた関係者も拓巳に乗せられて彼女との馴れ初めを話していくことに……

「……それは流石の僕でも想像できなかったな」

集まった4人の男前たちを射止めたのは一体どんな子なのか!?
彼らはどうやって彼女と心を通わせたのか!?


※エッチ有りです
※『殿方逢瀬』を賞用に改変した物語です。
24hポイント 49pt
小説 12,591 位 / 124,457件 恋愛 5,535 位 / 37,093件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

元社長令嬢は御曹司の家政婦

恋愛 / 完結 24h.ポイント:85pt お気に入り:41

ヒロイン不在の異世界ハーレム

BL / 連載中 24h.ポイント:9502pt お気に入り:1996

婚約破棄なんて貴方に言われる筋合いがないっ!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:269pt お気に入り:293

魔女に呪われた私に、王子殿下の夜伽は務まりません!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:383pt お気に入り:1675