呪いをかけた悪役令嬢、追放された先で呪われた辺境伯に甘やかされる

「どうかわたくしに貴方にかけられた呪術を調べさせていただけないでしょうか」
そう辺境伯レオポルドに言い放った悪役令嬢グリーゼルは解呪の経験があった。ーーそれも自分がかけた呪いの。

グリーゼルは、愛する婚約者エルガー王子を、男爵令嬢ナーシャから奪い返すため、ナーシャに呪いをかけようとしていた。

そして、前世でプレイしていた乙女ゲームはこの世界にそっくりで、このままではゲームのとおり婚約破棄&断罪、自分は処刑されるという未来を知った。

見知らぬ銀髪の男性から禁書を借りて、なんとかナーシャにかけた呪いを解呪したグリーゼル。

しかし結果は辺境送り……。それも魔力暴走で人を傷つける呪いの辺境伯へと仕えることになってしまった!

グリーゼルは呪われた辺境伯の呪いを解くことはできるのか!?
呪いをテーマにすれ違う二人の愛の終着点はどこにある?

悪役令嬢とヘタレ辺境伯の呪い呪われジレジレ純愛ストーリー。

※R15:血が出るシーンがあります
※小説家になろうとカクヨムでも連載しています。
24hポイント 21pt
小説 24,598 位 / 140,758件 恋愛 11,621 位 / 43,642件