Schwarzrose -囚われの黒い薔薇-

魔界の王が妻に選んだのは、汚れなき魂を持つ一人の少女。
望む望まぬに関わらず、彼の悪魔に刻み込まれた烙印はその体を浸食し、やがては完全な悪魔へと変異させる。

彼女は呪われた運命を絶つため、一度は遠ざかった退魔師としての道を再び歩み出した──。

この小説はフィクションであり、登場人物、団体名等は全て架空のものです。
また独自の設定を加えてあり、現実・史実・伝説とは異なる箇所が多々ありますのでご了承下さい。

《2009年05月05日執筆開始》
《2012年11月20日加筆修正開始》
《2019年11月14日読み易くする為の編集》

この作品はエブリスタで掲載していましたが、あちらでの活動終了に伴い、こちらで連載を続けることにしました。
(なろうにも掲載しています)

アイコンはpixivの爽様からお借りしました。
24hポイント 0pt
小説 60,284 位 / 60,284件 ファンタジー 19,343 位 / 19,343件