ファンタジー グロ描写あり小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ グロ描写あり×
5
柊和人(17歳)は世間一般でいうところの人気者だった。 老若男女問わず信頼され、人生も順風満帆。 自分自身も運の良い人間だと自覚していた。 しかし柊和人の人気を羨む同級生の逆恨みによって、唐突に殺害されてしまう。 意識がぷつりと途絶え目覚めた時、彼は異世界転生していた。 彼は異世界で思い知る…… 自分は幸運の持ち主では全くなかったという事実を。 そして暴食者となった転生者は復讐する。 「お前らの心臓を喰い尽くしてやるよ」
24hポイント 28pt
小説 15,114 位 / 101,553件 ファンタジー 2,895 位 / 27,326件
文字数 24,245 最終更新日 2021.03.23 登録日 2021.03.13
小さな世界を治める唯一無二の女王「アブソルト」。 その小さな世界に現れた「黒い空間」が、さらに世界を狭めていく。しかし女王はそれをただ受け止めろ、というだけだった。 反発する民衆と、女王陛下に使える人々の物語。 連載している「世界終了」のサブメインストーリーとなります。軽いエログロ表現があるかもしれませんのでご注意下さい。
24hポイント 7pt
小説 24,037 位 / 101,553件 ファンタジー 4,815 位 / 27,326件
文字数 2,921 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.04
とある、剣と魔法の世界にて。 その世界では、「ピッグス」と呼ばれる豚っぽい子供が、普通の人間の両親から突然変異的に生まれてきます。人権意識の低い世界ですので、彼らは差別を被ります。ピッグスとして生まれた子供は、生まれてすぐに両親から引き離され、ピッグス専用の奴隷教育を受け、強制労働に一生従事させられるのです。ピッグスが生まれる原因はわかっていませんが、なぜか、「男子しか生まれない」という共通点があります。彼らは見た目こそちんちくりんの豚っぽい外見ですが、知能は普通の人間と変わりません。当然、自分たちの境遇に憤りを覚えている者も多いです。彼らは地下組織を結成し、世界を変えるための、合法および非合法の活動を行っています。 さて、この世界で突然変異的に生まれてくるのはピッグスだけではありません。 美しい容姿と不思議な力を持って生まれてくる子供たちもいて、彼女たちは「エリニュス」と呼ばれています。エリニュスが生まれる原因はわかっていませんが、なぜか、「女子しか生まれない」という共通点があります。彼女たちは、ある種の特権を享受して人生を歩みます。まずは身体的特徴において。彼女たちは普通の人間と比べて身体能力が高く、長身で、脚が長くて小顔です。続いて「魔術」において。これはエリニュスたちの中でも個人差が大きく、例えば何もないところに火や氷を出現させたり、小さな雷を発生させたり、心を読んだり、傷を癒したり等々、様々です。寿命についても、普通の人間より大幅に長く、平均で百三十年ほど生きます。さらに、二十歳ごろに成熟するとそれから死ぬまで老化しないという特徴もあります。 ピッグスの地下組織の活動は日に日に過激化していき、誘拐や殺人、無差別テロなどが当たり前のように起きるようになりました。それを取り締まるため、やがて対地下組織取締局、通称「管理局」が設立されます。管理局には、その任務の性質上、魔術を使えるエリニュスが多く在籍することになりました。 これから語るのは、ピッグスの地下組織の青年「ムータロ」が、管理局に捕らえられ、エリニュスの処刑官「キリエ」によって、肉体も精神も原型を留めないほど徹底的に可愛がられてしまうというお話です。 ※本作はノクターンにも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 24,037 位 / 101,553件 ファンタジー 4,815 位 / 27,326件
文字数 119,744 最終更新日 2020.03.20 登録日 2019.06.26
とある酒場に女性が訪れる。 左手、左足には鉄製の義手と義足。 左目には顔半分を覆う程の眼帯をした奇妙な女性であった。 だが、顔を注視すれば驚くほど整っており。 色素の抜けた白髪に赤い瞳は、妙に欲を駆り立てる。 そして、視線を落とせば、同性ですら羨むような身体つき。 生身と鉄塊が相俟ったその姿は退廃的で背徳的。それでいて扇情的であった。
24hポイント 7pt
小説 24,037 位 / 101,553件 ファンタジー 4,815 位 / 27,326件
文字数 13,068 最終更新日 2018.06.02 登録日 2018.06.02
「殺意」が人を怪物へと変える。 荒谷零慈(あらや れいじ)は地元にある普通科の高校に通う一般的な学生。 自殺願望があることを除いては。 父親は幼い頃に他界。 現在は複数のパートを掛け持ちして生計を立てている母親・朱音(あかね)と学校でのイジメが原因で引きこもっている妹・奏音(かのん)と3人で暮らしている。 ある日、学校からの帰宅途中の電車内でクラスのアイドル的女子である鷹野雨夏(たかの あまなつ)が痴漢されている所を目撃する。 見て見ぬ振りをする予定だったが、自分の中にある正義感に従い痴漢を辞めさせようとする。 しかし逆上した加害者の男性から暴行を振るわれ、思わず殴り返してしまう。 それが零慈の、怪物としての始まりだった。 多分ダークファンタジー系、
24hポイント 0pt
小説 101,553 位 / 101,553件 ファンタジー 27,326 位 / 27,326件
文字数 8,923 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.16
5