大衆娯楽 サイコパス小説一覧

カテゴリ 大衆娯楽
タグ サイコパス×
4
1
大衆娯楽 完結 ショートショート
よく金縛りにあう彼氏。 どうも、霊に好かれてしまう体質のよう。 さっきまで明るかった。 なのに、目を離した隙に霊に取り憑かれちゃってる。 そんな彼氏だから、お寺でお祓いをしてもらうことにした。
24hポイント 28pt
小説 15,102 位 / 99,750件 大衆娯楽 389 位 / 3,052件
文字数 438 最終更新日 2021.01.20 登録日 2021.01.20
三年前に夫のDVが原因で、離婚をした小和田彩加。 彼女は、女一人で息子の明を守り、生きることを覚悟した。 弱かった今までの自分を変えるべく、ボクシングを習い、 強く生きることを決意した。 元夫の藪押大和は、高校時代に柔道でインターハイを制している。 ある酷暑の朝。大渋滞に巻き込まれた薮押。 そんな渋滞の中、彼の車のエアコンが壊れ、全く動かなくなってしまった。 うだるような暑さ。 藪押は、突然何もかもが嫌になり、車から降りてしまう。  そして、ある目的を胸に、東の方に向かって歩き出した。 納得出来ない彩加との離婚。 もう一度正直に話をすれば、必ず分かってくれると信じ、薮押は歩く。 そして、誰にも邪魔されないことを願い、廃墟となった旅館にいき、 そこに彩加と息子の明を呼び寄せる。 その廃墟に呼び出された彩加は意を決し、藪押と関係を絶つべく、 戦うことにした。 離婚をしてから、トレーニングを重ねてきたボクシングで、 大男に立ち向かう彩加。 ボクシング対柔道の戦い。 だが、そこに待ち受けていた藪押の常軌を逸したその驚きの姿に、 驚愕することになる。 終わらせたい女と、終わらせたくない男の戦いが今始まる。
24hポイント 28pt
小説 15,102 位 / 99,750件 大衆娯楽 389 位 / 3,052件
文字数 107,659 最終更新日 2019.12.15 登録日 2019.11.30
3
大衆娯楽 完結 ショートショート R15
バイクで事故り、病院に入院した俺。 片足を骨折して、全治3ヶ月の大怪我を負った。 病院のベッドの上でやることもなく、窓の外を眺める毎日。 「あ~あ。暇だなあ」 そんなある日。 夜中にミシッ、ミシッとベッドが軋む音がする。
24hポイント 14pt
小説 20,276 位 / 99,750件 大衆娯楽 603 位 / 3,052件
文字数 369 最終更新日 2021.01.08 登録日 2021.01.08
 携帯しているスマートフォンに何件もの着信があったという事に山下宏典が気づいたのは、その最後から数えて大凡で小一時間は経過した後であった。愛機であるところのそのスマートフォンのディスプレイに表示されていた着信の数は十三件。そして、そのどれもこれもが同一人物からのものだという事を知った山下は、その人物からのものという事実に逡巡する。何故ならその人物とは、約半年前に別れてからこの日まで疎遠となっていた笹原由奈だったからだ。  逡巡が焦燥にクラスチェンジする中、山下は笹原にコールする。暫しして聞いた半年ぶりの声は、暗く沈んだ音色をしていた。イヤな予感がする。付き合っていた頃の事が蘇る。悪寒が走る。そしてそのとおり笹原が発した次の言葉は、自殺を仄めかすものだった。  結局のところ、笹原が命を落とすという事態にはならなかった。しかし、違う問題が提示された。笹原が自殺を図っていた際、何者かによる放火も同時進行していたのだ。全身に火傷を負った笹原は現在、病院で生活している。山下は足繁くお見舞いに通う。半年ぶりの再会と笹原が背負う現状に、山下の心は激しく揺れ動く。罪悪感。そして、背徳感。山下は笹原に溺れていった。  そんな中、笹原を担当する医師でもある芹澤が殺害される。犯人は放火も実行した人物だった。山下は複雑な心境を内包しつつ、笹原との今後を考える。  一方で笹原は、事態の経過に大満足していた。これは、恐ろしい企みと危ない賭けによって漸く手にした幸せだったからだ。  そう、全ては。  笹原の思惑どおりに進んでいた。  ………、  ………、  筈だったのだけれど。
24hポイント 0pt
小説 99,750 位 / 99,750件 大衆娯楽 3,052 位 / 3,052件
文字数 245,384 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
4