エンドレス   ~終わらせたい、終わらせたくない~

三年前に夫のDVが原因で、離婚をした小和田彩加。
彼女は、女一人で息子の明を守り、生きることを覚悟した。
弱かった今までの自分を変えるべく、ボクシングを習い、
強く生きることを決意した。

元夫の藪押大和は、高校時代に柔道でインターハイを制している。

ある酷暑の朝。大渋滞に巻き込まれた薮押。
そんな渋滞の中、彼の車のエアコンが壊れ、全く動かなくなってしまった。
うだるような暑さ。
藪押は、突然何もかもが嫌になり、車から降りてしまう。 
そして、ある目的を胸に、東の方に向かって歩き出した。

しかし、彼の向かう道にはトラブルが付き纏う。
コンビニエンスストアーでの傷害事件に、食事処での老女の監禁。
しかし、藪押は止まらなかった。

その事件を追うことになったのは、親子ほどに年の離れた
2人のコンビ。西嶋と森川だ。

なぜ藪押は事件を重ね、東へと向かうのか、捜査していく中、分かった真実。
それは儚くとも叶わぬ、藪押の想いが引き起こしたものであることを知る。

納得出来ない彩加との離婚。
もう一度正直に話をすれば、必ず分かってくれると信じ、薮押は歩く。
そして、誰にも邪魔されないことを願い、廃墟となった旅館にいき、
そこに彩加と息子の明を呼び寄せる。

その廃墟に呼び出された彩加は意を決し、藪押と関係を絶つべく、
戦うことにした。
離婚をしてから、トレーニングを重ねてきたボクシングで、
大男に立ち向かう彩加。

ボクシング対柔道の戦い。

だが、そこに待ち受けていた藪押の常軌を逸したその驚きの姿に、
驚愕することになる。

廃墟で繰り広げられる惨劇。
その行く末に見たものとは。
そして、彩加は、息子を守れるのか。

終わらせたい女と、終わらせたくない男の戦いが今始まる。
24hポイント 42pt
小説 9,748 位 / 64,052件 キャラ文芸 291 位 / 1,899件